子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
もういい加減ネタがないので、困った時のBL頼みでもいいですか?(笑)
BLレビューなら溜めこんでいるので!

追記でーす。 書き忘れてました。
子安さんBLCD新作 豪華客船で恋は始まる7 秋発売予定です。
またセクシーでカッコいいエンツォに会える。

「ブ/レ/ッ/ク/フ/ァ/ー/ス/ト/ク/ラ/ブ」 シリーズ
いまだかつてない ゆる~いだる~い声のキャラでした。
これ以外にはこんなにメリハリのない声の役は聞いたことがないです。
子安さんご本人も、3巻のフリトで地声でしゃべれないのがハンデと言ってました。
かたや相手役の鈴村さんが低音クールビューティ。
声の傾向からすれば、鈴村さんが攻め、子安さんが受け、になりそう。
そのせいか、1巻のフリトでは もしかしてこの先“受け”なのか? とビビりまくる子安さん。
(子安さんは基本受けはやらないですからね。)
大丈夫です! 2巻からしっかり攻めてました。
攻めのスイッチが入るとさっきまでのだる~い声がなぜかいい声に変わる
何度か聞くと独特の空気感が癖になる内容。
エロを楽しむ話ではなく、一進一退の2人の行く末を見守る話です。
あまりにもゆったりとした時間軸なので、3枚まとめて聴くべし!
間をあけると前の話がなんだったか忘れる。(笑)

それではOKの方だけ裏にお進みください。毎度のことながら長文です。
拍手ありがとうございました。
この度ブログランキングに参加しました~。ポチッとよろしくお願いします! 


「ブ/レ/ッ/ク/フ/ァ/ー/ス/ト/ク/ラ/ブ」 1~3  2004~2005年
ドラマCD ブレックファースト・クラブ3ドラマCD ブレックファースト・クラブ3
()
不明

商品詳細を見る

犬山広樹(cv子安武人)×三木彰(cv鈴村健一)
松本正種(cv川島得愛)×飯塚智晴(cv宮田幸季)

新設高校の男子学生寮、三木彰(寮長&生徒会長) 同室の犬山広樹(カミングアウト済み)
ずっと同室のなんでも分かりあえる親友だった二人に、犬山の思いが一線を越えてしまい…

1巻
新入寮生の松本君は寮内の秘密集会「ブレックファースト・クラブ」でお披露目される。
その「ブレックファースト・クラブ」を取り仕切っているのが三木&犬山。
松本君は寮に徐々に馴染んでいって同室の飯塚君といい関係になりそう。
三木&犬山もまだその気配はなし。
出会って早々強引に関係がもたれて鼻血が出そうな某N先生の学園モノのような甘い話ではないです! どちらのCPも場数を踏んで徐々にそういう関係になる。
これってBLだったっけ? 普通のドラマCDじゃないの? と思うぐらい
ただただヤンチャしている高校生の日常を描いている1巻でした。

で、2巻から犬山×三木モードになります。
原作未読なんですが、CDのジャケ絵を見る限り2人ともそこそこ美形。
(顔が分かりやすいように、あえて3巻の画像を貼りました。)
多分メガネが三木君で、絡んでいる方が犬山でしょう。

三木君(@鈴村さん)が生徒会長らしくクールビューティでガードが堅いというか、
同室の犬山君に対して親友ではあるけど決してダレることのない態度。
かたや犬山君(@子安さん)は、軽~いゆる~いキャラ。
(これは聞いてみないと分からないだろうな)
でも三木君にはお構いなしにあのノリでいつも話しかけていて、
最初はこの二人の関係がどう成り立っているのか不思議でした。
それがある日、
4人でキャンプに行って(松本×飯塚でくっつく為のキャンプだったのですが…)
けがをした三木君を抱えて山小屋に避難した犬山君。
そこで三木君を介抱しているけれど、平静を装う為なんでしょう。いつものふざけた口調。それが
「聞こえた?理性ぶっ飛んだ音。ワリィ、ふざけてねぇ。」
けが人相手だったので未遂に終わり、でもここから確実に犬山君の中で何かが変わった。
さすがに三木君も薄々感づいて意識しはじめる。犬山が大切な存在であるということを。
このあと切羽詰まった三木君、まさかの襲い受け! 
自分はもう友達として付き合えない、このままだと三木君を傷つけてしまうかも…と思った犬山は、三木から離れていこうとする。
三木は三木で、こちらの気持ちを放っておいて勝手に離れようとする犬山にジレンマを感じてしまう。
そこらへんの心のせめぎ合いを感じ取るのがこのCDの聴きどころ。
と分かるまでに3~4回も聞いてやっと分かりました。

3巻はお互いのわだかまりも溶けます。
犬山の家で2人きりで正月を過ごすことになった三木君。まったりとこたつでまどろむ2人。
でもいまだにCP完全成立前なのです。 
多くのBLCDはサッサと出来上がることが多いので、3巻になってもまだ出来上がっていないのは珍しい。
ここで抱き合ってしまえば楽になるだろうけど…。
この時の犬山君の心の声がいい声でした。 
その後せっかくいいムードになったのに、お邪魔が入って結局未遂。(笑)

卒業が近づき、離れていこうとする犬山とこのまま一緒にいたいと願う三木が、何度もぶつかり合って出した答え。
3巻は山あり谷ありでしたが2人の関係にどうにか決着がつきます。
そこは聴いてほしいのでネタばれは控えます。
2人で温泉旅行に行って気持ちを確認し合っているのに、犬山はまだ別れるつもりでいたんですけどね! 結末はご自分で聞いてくださーい。3巻が一番ハッピーです!

子安さんも3巻のフリトで言ってましたが、
ゆったりとした時間軸の中で流れている空気感を味わう作品。
これが最初は分からなくて なんか退屈なCD に感じてしまうんですよね。
何が起きたか記憶に留まらないほどだったので何度か聞き返すうちに、
リラクゼーションCDの様な不思議な心地よさを感じつつ、2人の一進一退を見守る 
という異色な感覚が癖になりました。

三木 「お前も知らないのか? 俺達の問題の答え」 
犬山 「知らないよ。」
三木 「じゃあ簡単な方から片付ける事にする。これ以上逃げるんじゃないぞ。」

この台詞に2~3巻のテーマが凝縮されている気がします。他にも心に残る台詞が多い作品でした。
関連記事
2011/07/30 12:00 BLCD TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
23位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。