子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
朔ちゃん最期の回、とうとう来てしまった。
1年前に見た時も大泣きし今回も多分泣くんだろう・・・
泣きましたさ! 涙が頬を伝い鼻グズグズになる程のマジ泣き。
この記事かきながらも大泣き。

命を賭けた2人の静かな戦い。サイを振って毒入りの酒をあおる。
静蘭が言うには、
春姫の両親を殺したのも、常習性のあるお香(まるで現在の●●)を買うように仕向けたのも
どこかの生産性のない若造・ひま人(=朔洵)だろうと。それを巧いことかわす朔洵。

秀麗のいれた甘露茶を 「とても美味しかったよ。」 という横顔が淋しげです…。
このあたりから私の泣くスイッチが入りました。(理由を知っているから)
ここで畳みかけるように静蘭が 
私はお嬢様からこの世に2番目に好きだと言ってもらえた と自慢げに話す。
そんなの自慢にならないと強がって見せた朔洵も
「いいなぁ、この世で3番目でいいから私も彼女に言ってもらいたい。」 とつぶやく。

朔洵の眼の下にクマができ、毒がまわってきたらしいと読んだ静蘭は、
賭けを切り上げ朔洵に斬りかかる。華麗によける朔洵。
朔洵は全部に毒を仕込ませておいたんだと! しかも飲んだら倒れるほどのとても強いお酒。
動いたことで酒(or毒)が回ってしまった静蘭は動けない。その隙に朔洵は行ってしまう。

この対決中朔ちゃんの顔のアップが多い! 挑戦的な目をしていても毒が回ってきていても
朔ちゃんは麗しい。 
これまでで(色んな意味で)一番朔ちゃんらしい姿を見られたんじゃないかと思う。

秀麗はつぼみを取り返しに朔洵を探しまわっていると、どこからともなく二胡の音色が。
木にもたれかかって座る朔洵を見つけ駆け寄ると、朔洵の口元から血が…
驚いた秀麗に朔洵は約束だったねとつぼみのかんざしを返す。
 気になってしょうがないのですが、駆け寄る前は血が出ていなくて駆け寄ると口から二筋だけ
 血が流れてて、次のカットではまるで首をかき切ったかの様に喉から胸元にかけて血だらけ。

以下、太字だけが朔ちゃんが言った言葉。それ以外は朔ちゃんの独白で秀麗には聞こえていない。
私が忘れたくなくて聞き逃すまいとして こうなりました。

「君は結局白湯しかくれなかった。」  
あの白湯にはまだ耐性のついていないゆっくり効く毒が入ってて、そして甘露茶にはそれを中和
する薬が刻んであった。「甘露茶をいれてくれないと私は死んでしまうよ。」というのは事実だった。
「私を殺したのは君だよ。」と真実を言えば自分が秀麗の特別になって忘れられない存在になる。
秀麗にとって自分は何ができるか考えると、行きつくのは自分が邪魔な存在だということ。
癪だったので最後に用意した賭け、それが 甘露茶をいれてくれるだろうか ということ。
それを苦もなく乗り越えてしまった秀麗。 自嘲気味に笑う朔洵。
秀麗は朔ちゃんがそんなことを考えているとは知らないから、心配して薬はどこかと問う。
「いつも怒らせていたな、一度笑った顔も見てみたかった。」
目が見てなくなってきて耳なら最後まで残るだろうと思い、「二胡を弾いてほしいな。」 と頼む。
とにかくそんな事情は分からない秀麗にはふざけているようにしか見えない。
影月君を呼びに行こうとするのを引きとめ
「こっちの方がいいよってと何度も言ったじゃないか。」 結ってあった髪をほどく。
「君は私の本当の名を呼ばなかったね。君にとって私は何番目だろう。」
 やっぱり静蘭の僕は2番目がかなり効いていたらしい。
 そんなこと言われちゃ気になってつい聞いてみたくなるだろう。
秀麗に口づけて 「君のせいじゃないけれど、ついでだから茶朔洵も君にあげるよ。」
 あーあ、本当の事言っちゃった。 まさか私のせい? と気付いた秀麗に 
「佳人薄命というじゃないか。不治の病はいい男にはつきものなんだ。」 と取り繕うが
「言わぬまま逝くつもりだったのに、最後の最後でこんな…」 後悔してももう遅い。
「愛しているよ、君の二胡も君のいれてくれたお茶も…君のすべてを!」

秀麗には朔洵の本当の気持ちが伝わっていないから、平手打ちされても仕方がないのだけれど
だからと言って全部さらけ出しても、秀麗には心が少し揺らぐ程度で結果はあまり変わらない
気もする。それにプライドの高い朔洵がそんなことはしなかっただろう。
でも通じ合っていなくて空回りしている様子が見ていて歯がゆい。

「私との賭けに勝つのは君だ。君は本当に特別だったんだ。」
最後に、名前を呼んでもらいたかった。もっと二胡が聞きたかった。
もっと一緒に過ごしたかった。愛していると言わせたかった。
  という心残りが更に涙を誘い
呼んでくれなかったと言われてた 秀麗… と名前を呼んで朔洵は命がつきました。

どうしよう、何度見ても読み返しても涙が止まらないです。
子安さん演じる死んでしまうキャラは、キース閣下や星宿様などいつも泣いているんですが
朔洵だけは特別らしい。
思いが通じなかったこと、未練を残したまま逝ったということ、それをこんな風に視聴者に
見せつけて亡くなったというのが、それこそわざと忘れないようにさせられたのだろうか。
とにかく、朔ちゃんは子安さん演じるキャラの中で今のところ一番好きなのです。

噂によると、朔洵は2期でチラッと出番があるらしく(でも姿が見えただけでセリフなし)
本当は死んでいないかもという説があるのですが、まだ2期は見れていないんだよな~。

拍手ありがとうございます。
関連記事
2010/01/16 18:39 茶 朔洵 という人 TB(-) CM(3)
コメント
3年経ったんですね…
再放送の方は見ていないのですが…
ピッコロ様の記事を読み思い出しました。
丁度3年前、私も全く同じようにボロボロになりながら
ブログを書いた記憶があります。
自分の記事読み返したら更に記憶が…。本当に枯れるほど泣きましたね。
次の日目が腫れてましたよ(苦笑)
「善と悪」で言うなら「悪」なんだろうけど、どうしても憎めないというか…
子安さんの演じるキャラって結構共通してますよね。
悪でも憎めない。プレイボーイでも想ったら一途。そして報われない…。
だから何時も遣る瀬無い。
2期も一瞬の朔洵に逢いたいが為にDVD借りました(笑)
話してはいないのですが、なんか…よかったです。
今も何処かで優雅に二胡を弾いていると私は信じています。
2010/01/16 21:02 琉璃 URL [ 編集 ]
Re: 3年経ったんですね…
琉璃様、コメントありがとうございます。

私同様 琉璃様も泣きはらしたのですね。
昨晩 琉璃様の3年前の記事を読ませていただきました。
琉璃様の記事を読んでも泣けてきましたね…。

たった3年前なんですね。もう少し前かと思っていました。
朔洵さんは私にとって大切なキャラ。
知っている人も多いだろうけれど、見たことない方も中にはいるだろう。
私の記事をきっかけに見てくれたらいいなと思い、約半年前熱烈に紹介しました。
自分自身も2回目の見直しで、それでなくとも難解な話が理解できたり
新たな発見&再確認ができて、改めてこの作品と朔洵さんが更に好きになりました。

2期に一瞬出ているのですね! 私も逢いにいこうかしら。
2010/01/17 16:18 ピッコロ URL [ 編集 ]
(〃▽〃)
初めまして!
ミドリィと申します。
子安さん一筋です。と、その様な者です。

突然に失礼します。というのも、今日アニメイトで、ふと!彩雲国物語の原作新刊が目に入り、最終章というので!見てみたんですよ~!
そしたら、最後のページあたりで!懐かしいかの人の名前が!慌てて前をめくって読んでみたんですが、数ページでは、なんかわからず…買ってみようかとも思ったんですが…まだで。
気になっちゃって、ウロウロしているうちに!
こちらへお邪魔したわけでして…とりあえず、次の単行本がでたら二冊かって検証するつもりです!
2010/01/23 01:39 ミドリィ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
349位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
18位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。