子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ガンダムSEED  あんまり子安さんに関係ないけどスイマセン。

とうとう最終回、この番組 TOKYO MX でも放送してたらしいですね。
私は東京に住んでないから BS-TBS で見ていました。
早速続編の SEED Distiny が
TOKYO-MX は 今日12/22から、BS TBS は 12/27から放送です。
私、種は好きだけど種死はそれほど… でも続けて見ます。

正直 ムウさんが消えた時点で番組への情熱が半減してて(失礼だよね)
先週はあんなに泣いたクセして最終回では冷めて見てました。

後はジェネシスが地球に向けて撃たれるのを阻止するだけ。
三つ巴で死闘が繰り広げられ、各陣営がボロボロ。

突然ですが、私のお気に入りキャラ
1.ムウさん 2.ディアッカ 3.クルーゼ 4.キラ 5.ラクス
ごめんなさいなキャラ
1.フレイ 2.ザラ議長 3.アズラエル    を踏まえて、

この話が気に入っていた理由が、ありきたりの 地球軍 vs ザフト軍 でなくて、
何のために戦うのか にテーマが変わって、中立の立場のアークエンジェルを中心に
話が進んでいった事。
その証拠に、戦う意味を考え直してアークエンジェルにいる事になったディアッカとか
その中心で周りの圧力に屈することなく平和を望んだラクスとか、贔屓キャラなんです。
逆に、とにかく敵をとことん倒すことしか考えてなかった議長とアズラエルは×。

クルーゼは普通の人の感覚だと嫌いなキャラの部類だろうけど、
彼の出生の秘密を知ってから、きっと生きること=苦痛だっただろうと思い
その後妙に肩入れしてしまった私は、彼の言い分が時々もっともらしく感じてしまいました。
もちろん最後の破滅的自暴自棄的な考えはいただけない。
最後の キラ vs クルーゼ の戦いも 正義は勝つ でキラが勝つのは分かっていても
どちらかといったらクルーゼ贔屓で見てましたね。

そういや クルーゼの単独行動は同じザフトのイザークにも驚かれていたようだった。
もとはザフトの赤服の仲間のイザークとディアッカが、ふたりで助け合って戦っているのが
最後に分かりあえたのかなと。

フレイがキラの目の前で死んでしまいました。多分この2人ずっと会ってなかった。物語中盤の
キラとアスランのお互い死んだかと思われた一騎打ちの直前に分かれたっきりだと思う。
死んでから「ずっと謝りたかったの。」って言ってもねぇ。
私は初期の頃の彼女の歪んだ感情が相当許せなくて、今更謝っても許せないです。

前見たときには理解不足だったけど、アスランのMSをジェネシスの中で核爆発させて阻止した
ということだったんですね。で、アスランはカガリのMSに乗り換えて助かった。

停戦協定したのに、また数年後種死で戦っているじゃないか。なんだかな~
ファーストガンダムと似たシーンが色々と多すぎる最終回でした!

ところで、種死ではザフト軍サイドで話が進むじゃないですか。
種では地球軍から見ればザフトは悪。種死では地球軍が敵(=悪)。
お互いがどちらも自分たちの正義を信じて戦っているのだから、そういう視点の話は
私にとって斬新でした。

補足、
ムウさんが1位なのは言うまでもありません! 素敵な兄貴でした。
子安さんが演じてなかったとしてもきっと1位。
キラは、戦闘中にSEEDが弾けたあと、見事なまでの百発百中に惚れ惚れしてました。
これはキラがスーパーコーディネーターだからできたのか、それともそれは関係ないのか
分かりません。キラが上位に入った理由はキャラ萌えじゃないです。
むしろ私がキャラ萌えしたのはムウさん(の腕)です。(笑)

大道寺もユーリも一言だけの出演。でも見てますよ~。プラネテスは次回最終回。
月曜日は「ムーミン谷の彗星」でした。私はこれを夏休みにレンタルしてかなり気に入って
原作小説も買いました。まだ内容を覚えてます。録画したのでいずれボチボチ見ます。
噂によると 「ご姉弟物語」の次回に子安さん演じる石田が出るらしいですね。
私の所では放送されてないのでネットの力で見る事にします。

拍手ありがとうございます。表示もやっと直ったみたいです。
関連記事
2009/12/22 18:41  アニメ感想 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
21位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。