子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
これは NEXTPLUS の話ではありません。アニメの話です。
BSで再放送中のガンダムSEED でとうとうムウさんが逝ってしまわれました。(2期で復活するけど)
同時進行でレンタルして見ていた∀ガンダムもついに全部見終わりました。

子安さんのガンダム作品を計らずも同時期にクライマックスを迎えました。
ギンガナムとムウさん、どっちが好きかと言われれば ムウさん。
ちなみにネオ・ロアノークとムウ・ラ・フラガなら、やっぱりムウさん。
でも、ギンガナムは子安さんの悪役キャラでは圧倒的存在感で愛すべきキャラだと思います。
っていうか子安さんが演じた時点でどんな役も嫌いになるわけがない!

∀ガンダム 全話見ての感想

ギンガナムは とにかく巨体で好戦的で日本刀を振り回し異彩を放ってました。
最後で地球人に協力する振りをして、(ギンガナムは月の住人)
そんなことは実は端から思ってなく、ただ戦争がしたいだけの人間でした。
しかも自分が戦っているところを邪魔されると味方であろうと撃ってしまう。

最後の2話は、見る方もエネルギーを吸い取られそうな気迫がこもってました!
きゃらびぃで稲田さんが言っていた通り お互い負けるもんか!の大絶叫。
ハリー(稲田さん)とギンガナムの一騎打ちの時に 「ユニバーーーース!」と叫んでました。
演じている人たちの気迫で鳥肌が立つ、それに圧倒され続け、その後の平和の描写の美しさで
気を張っていたものが脱力すると同時に感動で涙が出てくる。

ギンガナムの最期はあっけなかった。ターンAとターンXのお互いの機体の存在意味からすれば
あの結果はなるべくしてなったんだろうなぁ。
ターンXは斬新な機体でびっくりしました。頭・手・足・胴体がバラバラに分かれて
攻撃できる! あれは使いこなせたらめちゃめちゃ強そうです。
それからギンガナムの声は今の子安さんの方が合っていそうと思いました。

ガンダムSEED 「終末の光」

とうとう来てしまいました。ムウさんの華々しい最期。後半5分は涙が止まらない。

地球に向けてジェネシスを撃とうとするザフト軍、それを阻止しようとする地球軍、
ムダな戦いは止めようとするアークエンジェル の三つ巴。

地球軍の艦にはアークエンジェルの過去の仲間であるナタルさんが艦長として乗っているのです
が、そこには好戦的なアズラエルもいるんだな。2人ともジェネシスを撃たせてはいけないとは
思っているが、アズラエルにはアークエンジェルは邪魔な存在。

ムウとクルーゼの一騎打ち。
「これが望みか、貴様の」
「私のではない。これが人の夢、人の望み。人の業。他者より強く、他者より先へ、他者より上へ。
 競い妬み憎んでその身を食い合う。」
「貴様の理屈だ。思い通りになど」
「既に遅いさ、私は結果だよ。だから死ぬ! 自ら育てた闇に人は滅ぶとな!」

自分の死に皆を道連れにしようとしたクルーゼには納得できないが、
私が結果だよ。 が彼の苦しみを物語っていると思う。

ムウさんは囲まれて撃たれ負傷し、一旦帰投しようとする。

その時ナタルの乗るドミニオンではナタルが必死にアズラエルと争い銃で負傷。
「あなたはここで死すべき人だ、私と共に」
でも説得の甲斐なくアークエンジェルに向けて撃たれてしまった主砲。回避出来ない!
それを身を挺して守ったムウさん。
「フフッ、やっぱ俺って不可能を可能に…」

目の前で散ったムウさん、絶叫のマリュー。 ここから涙が止まらない。
ナタルさんも地球のためにこの男は生かしてはおけないと、一緒に死ぬことを覚悟した。
「撃てー、マリュー・ラミアス!」

ムウさんは仲間思いの頼るになるいい軍人でした。ギンガナムとは正反対。
今もこれを打ちながら思い出してダダ泣きです。次回最終回よりこの回の方が好きですね。

ムウさんは1期後半ではキラの乗ってたストライクに乗ってて、2期で徐々に記憶が戻るころ
カガリの乗ってたアカツキに乗る。なんだ全部おさがりじゃん、可哀想に…。(笑)
アカツキの金ピカ塗装は防御がすごくて、2期でこれ(身を挺して↑)と同じ状況になった時
爆破しなくておかげで記憶が完全に戻る。2期はこれに辿り着くまでがじれったくて…

私の友人に富野ガンダムが好きな人がいて、その人からガンダムは∀で終わりにすべきだったと
聞いていました。∀のあとのSEEDと00は監督が富野さんじゃないんですよ。
萌えキャラありき=女性ファンを取り込む 事を前提に感じてしまう。 
他に感じる違いは、富野さんのガンダムは戦争をしていても人間の本質が前面に押し出されている
事。SEEDと00は派手な戦闘シーンが多くて見応えがあるようにも感じるけど、戦争ごっこに見える。

こんなことを書いたら気にいらない人もいるかもしれない。
でも、そういう私もガンダムシリーズの中でSEEDが一番好きで、ムウさん大好きなので
その戦略にまんまとハマった人なんです。

拍手いつもありがとうございます。明日は更新お休みするかもしれません。
今日のが2日分のボリュームがあるからお休みしてもいいでしょ?
関連記事
2009/12/15 20:23  アニメ感想 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
516位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
22位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。