子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
∀ガンダムのコメンタリーを聞いても本編がうろ覚えで感想を上げるのもなぁ…と
本編を見始めたらこれが面白くって!
そんなことをやっていたらコメンタリーの感想がいつになるか分からないので本編は諦めました。
そのかわりとブックレットを読み始めたらこれもまた濃厚な内容で面白くって!

ではでは主に子安さんメインのコメンタリーの感想。49・50話混ざってます。

∀は今から15年前、子安さんが32歳でした。
後半戦からの途中参加だった子安さんでしたが、
自らけん引していかなくてはという使命感に燃えていたようでした。

1.現場が若くてアニメが初めてな劇団の人が多かった中、
  自分はキャリア的にベテランの域だったから引っ張っていかないと。
 (49話コメンタリーの小山さんと中西さんは子安さんと同い年だったことが判明)

2.前半は牧歌的な内容だったが、後半は戦闘神ギンガナム登場で
  今までと違うものにしなければいけない!
  圧倒的な存在感を見せつける演技で皆をこっち側に引っ張っていかなければいけない!
  という使命感。

まとめると主にそんなところでしょうか。
ジョジョの現場に似ているなと思いましたね。
御大将もディオも絶対的な存在感で勝てる気がしないと思わせるキャラ。
それを演技で示して皆をこっち側に引き寄せて、現場のテンションをあげて
皆が負けるもんかと向かってくるもんだから
演じてる子安さんが楽しくなっちゃってさらにテンションが上がり、
現場がどんどん熱くなるという相乗効果。

子安がベテランとして場を作って引っ張っていこうとする話し、よく聞きます。
子安さんのこういう演技姿勢、とても好きです。
良いキャラに当たってやる気スイッチが入った時の子安さんのパワーはホント凄い。

特に朴さんとのエピソードは良かったですね。
ギンガナムとやり合うロラン(朴さん)に対して
徹底的にパクだけはぶっ殺す、ぶっ潰す!
(子安さんの意気込みは上で書いたとおり)
それに対しての朴さん側の立場
子安さんがお前がそんなチャラい芝居で俺を倒せる訳ねぇだろ?
みたいな芝居を口には出していないがオーラで出してきた。
子安さんは、朴さんが負けるもんか!と向かって来てくれたことが楽しくて嬉しかった。
朴さんも最終回は絶対にこの人に負けない!と
病院に行って万全の体制に臨んだのに子安さんは更なるテンションで来た。
番組終了後に挨拶にいったら二度と会わないと言われ、
絶対に会う、今度会うときには絶対に負けないと誓った。

子安さんは当初「朴ちゃん」と呼んでいたのですが、その後どんどん成長してきたのを見て
認めてから呼び捨てで呼ぶようになったんだよ。
という話を聞いて朴さん泣きそうになっていました!

朴さんも子安さんの事を兄貴って呼ぶんですよね。
ずっと前、きゃらびぃに朴さんがゲストで来た時
子安さんの事を兄貴と呼んでいて、子安さんもパクと呼び捨てにしていたけど
呼び捨ての裏にただ単に仲の良さだけではないものは感じていました。
∀で互いに全力を尽くして戦った末の関係だったんですね。

その他

子安さんは当時はシャープな役や優男が多かった、ギンガナムはゴツいマッチョで
初期設定は優男だったのが(ブックレットに載っていました)ムキムキになって上がって来た。
第一印象はえーっうっそぉ出来るかなぁ…
その後ゴツい役が増えたが年齢的には正直きついw

有名なセリフが多い49・50話、
オノーレ、おのれでいいのに敢えてオノーレ、意外にこのキャラにはあうな。
さすがターンAのお兄さん、尺が短くて言えない。
でもカットになっちゃうと勿体ないから何としてでも入れないと!すっごく巻いてぶち込んだ。

子安さんはオーディションじゃない、演技指導も特になかった。
冨野監督から認められているんですね。さすがです!

ユニバースのハリーの稲田さんが負けるもんかで声を張っていたのは分かるが
ギンガナムとは仲間のグエンの青羽君も負けるもんかと頑張っていたw

最終回にテストで曲を流してみな涙ボロボロ。
最終回は前半で戦っているのに後半まとめてちゃんと終わっているところが凄い。
30分以上に感じる。まったくその通りだと思います。

まだまだ書き足りないのですが、それは本編を見た後にしておきます。
ブックレットを読んだら何かとGレコの話題が出ていました。
私も何らかの関係性は感じます。
今度も冨野監督からの直々の指名で子安さんはきっと出る!とGレコを見続けています。

関連記事
2015/01/15 19:11  アニメ感想 TB(-) CM(3)
コメント
きゃらびぃでも思いましたが良い関係ですね♪
根っからの敵ポジションと言うか現場の立ち位置を考えれるのが素敵です。
年齢的には若そうですがブレンや∀は見慣れない演劇畑の役者さん多いですしね。
個人的には子安さんキャラの幼少期を朴さんは多く演じてるイメージがあります。
休日は忙しそうですが平日マッタリと∀視聴して下さい~♪
私も次は地球光と月光蝶見ようと思ってます!
2015/01/16 13:59 オトキチ URL [ 編集 ]
Re: タイトルなし
>オトキチ様
お察しの通り、休日だけでなく平日も確実に自由時間は減りました。
でもくじけません!
朴さんは子安さんの役の幼少期を演じることがあるのですか?
見たことがなかったです。
2015/01/18 15:12 ピッコロ URL [ 編集 ]
拍手鍵コメY様
今年も宜しくお願いします(^^)
恋プリの続編、私は運営さんに
貯まったチケットをコインに換金出来るように
お願いしてしまいました。
ダメもとでも言わなきゃ変わらない!
2015/01/18 15:20 ピッコロ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
18位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。