子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
ギルティクラウンは子安さんが四分儀役で出演されるので見始めた番組でしたが、
私は内容にもすっかりハマってしまって、今期アニメで一番のお気に入りでした。
全体的にウツ展開なところで好みが分かれたようです。
私は全然気にならなかったんですが、娘はそこが嫌だと言ってましたね。

中盤にガイが死んで?また生き返って、その辺りから先が読みにくくなって、
簡単には終わらせてくれないんだろうと。
最終回でこんな事実が明らかになるとは!! 驚きの展開でした。
切ない終わり方でしたね。泣いた、泣くよね、え、皆泣いたでしょ?

子安ファン的に一言言うとすると、四分儀さんの話は後回しで
ガイの行動と死に様が、まるで子安さんがこれまでやってきたような役回り。
鋼鉄三国志の孔明様、花咲けのクインザ のような
世界の平和のために敢えて自分が悪役に回ろう、みたいな
ずっと悪役のつもりで見続けていたら、最終回(死ぬ間際)に本心を知りダダ泣きしてしまう。
そんな役。
もし自分がゆうきゃんのファンでガイ目線でこの番組を見ていたとしたら、きっとガイの死ぬシーンで泣いていたと思うよ。

私が思うに、ダアトというのは地球上の創造主のような存在?
最終回ひとつ前の回でダアトの少年が消えてなくなりましたが、彼は茎道(cv井上さん)が若い頃に接触していたし、その時点と十数年後の現在と風貌は変わらず。
茎道は桜満クロスへの私怨でかなり過去からダアトと契約していたんでしょうね。
彼の死に際で呟いた言葉、たかが研究に負けたから?と私は思ってしまいますが、そうとう恨んでいたのでしょう。
準備万端で時が満ちるのを待って行動に移しましたが結局失敗してしまいましたが。

ガイの行動の原点は、少年期のマナと別れた時に決まっていたのでしょうね。
ガイがダアトの理想郷の意味をいつ知ったのか。
茎道のもとで訓練させられていた時? 逃げ出した後?
どちらにしても、ガイはダアトがマナ(イブの存在)で何をしたいのかおおよそ理解していて、
自らが犠牲になりマナを消したはずだったんですよね。あの時、中盤で死んだ時。
しかしダアト(創造主?)がそれを許さなかった。マナもガイもダアトによって復活させられた。
それなら自分はマナの運命(淘汰の終着点)まで付き合おうと決心した。

あ、茎道が石を発動させた時、ガイと茎道は敵でしたよね。
しかしガイが復活してからは2人ともダアトサイドじゃなかったっけ? そこのあたりは覚えてない。

ラストのガイ・マナ・シュウ・いのりの戦いは切なかったですね。
マナなのかいのりなのか、あの2人は体は1つしかないのですか? 
押しつ押されつの展開。
ガイが勝利したらダアトの望んだ思い出もすべて結晶化した無機質な未来になるはずだった。
生きている人間を無視してダアトの思惑でそんな世の中誰が望むもんか!
あれはガイも予想したことだったのか、予測不能だったのか。
しかし一度は勝利しないことには淘汰の終着点に至らなかったわけで、
そうしないことにはマナはダアトによって永遠に復活させられるから。

シュウの右腕の力でアポカリプスウィルスの力が集められ、世界に平穏が訪れる。
あれでてっきりシュウは死んでしまったのかと思っていました。
シュウがいのりのあやとりを取った時、あれがいのりがシュウの身代りになった時だったようです。

子安ファンとして四分儀さんの事も語らなきゃ。
ガイを見出してずっと側近だった四分儀さん、ガイから突き放された時は悲しかったでしょうけど、ガイの真意が理解できたのなら許してあげてほしいな。
いつもガイのような役をやってきた子安さんなら分かるはず。
いや、四分儀さん=子安さんじゃないよ。とツッコミを入れておく。(笑)
城戸ケンジ(cv岡本さん)も葬儀社時代は仲間だったんですよね。
彼はどうしてガイの方についたんでしょうね。仲間だったのに殺さなきゃいけないなんて。
仲間だったからこそ手の内を知っていて追いつめることができたのでしょう。
「チェックメイトです」 最近子安さんの役にはチェスが付いて回るなあ。(笑)
もうひとつ、
どうしてコアラの顔から四分儀さんの声が!? 緊迫したシーンで冷静にツッコミ入れてました。

あとは個人的には、ダリルヤンが緑の防止をかぶった兵に助けられるシーンが印象に残ってる。
「生き直せるなら今度はもっと人に優しくしろ、ほんとはいい子だったろ、ダリル坊やは!」
彼は父親に愛されなくて曲がった性格になってしまっただけ、人生やり直してほしいです。

今まではシュウの視点で見てきました。もう一度見直す機会があったらガイ視点で見てみよう。
長文お付き合いいただきありがとうございました。
(3回見ただけでは感想を書くには理解力不足な気もするけど、強引にあげてみました。)

拍手ありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
サイト左上のバナーをポチッとして下さいまし。励みになります。

関連記事
2012/03/30 18:11  アニメ感想 TB(-) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
497位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
21位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。