子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
今週も平日アニメは子安さんの出番はなかったですが、その代わりガンダムAGEの予習に余念がありません さらに昨日はゼクトバッハのドラマCDが届いてどっぷり子安さんを堪能しました。

ピュアスキンジェリー邸の8話に久しぶりにイトナミサマが出てきました。
台詞は少なくても色気を振りまいています。 あのいたずらがねぇ…フフっ(笑)

BaricoシリーズのドラマCD最終巻 
「サヨナラ四重奏-Good bye Quartet―」が2月24日発売です。
ロミオさんは初志貫徹、市長を失脚へ追い込むらしいです。これまでのシリーズの感想はこちら。

それでは本命のゼクトバッハのドラマCDの感想
子安さんのギジリが主役と思っていいですよね。
ギジリの台詞量も多いし、何よりストーリーが丁寧に作りこまれていて素晴らしかったです。
コナミさんのまわし者じゃありませんが
2枚組のボリュームでたったの3000円、これは買いですよ

聞き終わってこみ上げてくるものがあるCDというのは久しぶり。
ただ単純に悲しくて感動して涙が出る、とは次元の違うもっと深いところ。
子安さんの熱演だけでなく世界観も音楽も素晴らしかったです。
ガッツリ引き込まれて聞き終わって放心状態でした。
神の世界(?)の言葉がいちいち難しいのですが、かえってそれが世界観の引き立たせ役になっています。

これから聞く方もいらっしゃると思うので、ざっとあらすじ。

山神人(ヤマジジン)と蛇神人(カガチジン)という2つの民族があって
カガチジンはヤマジジンから忌み嫌われる人種であった。
幼いギジリ(カガチジン)はそれとは知らず、隣の集落のヤマジジンの女の子に恋い焦がれ声をかける。
カガチジンはなぜヤマジジンから蔑視されるのか、ギジリは真実を求めて旅に出た。

ギジリは不老不死と蛇神の力を得てから“ダークヒーロー”と化しました。
クグツという言葉が出てきますが、いかにも子安さんの役らしい言葉
くぐつ=かいらい=あやつり人形 (クインザにもあったでしょ)
ギジリは自分の目的のために、言葉巧みに自分の思い通りに人を操り目的を遂行しようとします。
真実に近づけば近づくほど、自分の力に溺れて初心から離れている気がしました。
CD2枚目(マルクト編)になるとさらにそれが顕著に感じられました。
クカルと少女の思いは…(泣) あの結末は悲しかった。
だからと言って、非情に見えるギジリの心の奥底にも深い悲しみを感じさせるのです。

子安さんが大切に演じたといわれた通り、胸を打つ魂のこもった演技でした。
本当に素晴らしい作品に出会えたときには みんなに薦めたい!!
続きがあるんでしょうね!! 気になってしょうがない。

拍手ありがとうございました。
ブログランキングに参加しております。
サイト左上のバナーをポチッとして下さいまし。励みになります。
関連記事
2012/01/20 18:29  CDの感想 TB(-) CM(2)
コメント
ぜひ続きを
ゼクトバッハ、音楽も演技も素晴らしかったですね!
ギジリの重厚な演技、こんなずしりときたのは初めてかもしれません。
甘さのない抑えたトーン、艶よりも掠れた感じ、穏やかさより悲哀の濃い声、今までのどれとも違う感じがしました。
独特の難しい言葉遣いや、祝詞の詠唱は流石ですよね

失い続け、血塗れた道とわかっていても、真実を求める孤高の人、ギジリ。
最後にはどこにたどりつくんでしょうか。
ぜひ続きを聴きたいです
2012/01/22 01:56 まるこ URL [ 編集 ]
Re: ぜひ続きを
>まるこ様
いつだったか、「僕の声は風に飛ぶような軽い声」と言っていたのですが、
確かに若いころの声はそうだったと思います。
この重厚な演技は子安さんの声優としてのキャリアの積み重ねの賜物でしょう。
年を重ねた分の声質の変化もあると思いますが、声に乗せた想いの重さをより深く感じられる演技でした。

演技に感動しました!とファンレターを書きたくなりました。うん、書こう!!


2012/01/22 23:40 ピッコロ URL [ 編集 ]















 管理者にだけ表示を許可する

プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
478位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
21位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。