子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
本題に入る前に
今日テレビを見ていたら SDガンダムGジェネレーションワールドのCMで、
子安さんの声が聞こえたので急いで巻き戻して確認、仮面ゼクスが出てました。
声は録り直ししているのかな、最近の子安さんの声質に感じました。
CMは公式サイトのムービー→CM→CM03で見れます。

誕生日の翌日、運命的な出会いをした WeiβのDVD がやっと見れました。
昨日はPCもDVDにも費やす時間がないほど忙しかったんです~。

このDVDは Weiβ kreuz Gluhen のアニメDVDの全巻購入特典で、
2002年9月20日放送のスペシャル番組をDVD化 というものだそうです。
非売品ですよ! 非売品! 本当に出会えて嬉しいよ~!

Weiβの4人がそれぞれ思い出を語ってくれます。
ユニットWeiβは
1.役者として演技(表現)している面
2.ライブで歌っているカッコいい面
3.ラジオWeiβの時の素の4人、これはただの男4人(笑)
それぞれが全く違う印象なのに、どこを切り取っても魅力的ですよね~。

リアルタイムでWeiβを体感していない自分が言うのもなんですが
4人の仲間の結束感・絆が見ていて羨ましい。とても充実していたんだろうなぁ。

Gluhenでオミ君がペルシャになった理由というのが、結城さんの演技の方向性で変わっていったというのが興味深かったですね。
Gluhenの最終章に向けて4人の行きつく先まで見てほしいという子安さんの想い。
伝わってますよ~。
アヤは悲しい結末でした。ヨージはとにかく幸せになりたいでした。
ケンは苦悩してました。オミは最後はペルシャとしてではなくオミとして行動してましたよね。
といっても、続編コミック Weiβ Side B で ええええーー!? と驚きましたが、ここでは控えます。(笑)

私の一番のお気に入り、ドラマCDの「ENDLESS RAIN」
あれは子安さんも相当なこだわりを持って作ったんですね。私もあの演出にはまんまとはめられましたよ。
私はWeiβの真髄はアニメよりもドラマCDの方にあると思うんです。
4人の葛藤を汲み取るにはドラマCDを聞いてこそ分かると思いますね。
といっても、wish a dream collection は全部聞いてませんが…

イベント映像も何回分か見れました。イベントに集まっていた人達の盛り上がりはスゴイですね。
大人気だった頃を知らない私、その結果、
私は子安さんが芸能人だという感覚が非常に薄いのです。
あの頃中高生だった人々、今は25~30歳ですね。
いいなぁ、私もWeiβの時期に中高生だったら…せめて20代前半だったら…
子安さんは、黒の革パンはいてます。(←これ私好きなんだ
イスに座る時はいつも股を開いてます。他の3人と比べると足が長いです。
で、いつも股の間に手が入ってます。(笑)
結城さん(敢えてこっちで表記)の衣装はいつも通り半ズボンですが、この衣装を見て
「パンチラベルのキャラクターにしましょうよ!」
“パンチラベル”はラジオWeiβを聞いていると分かります。(笑)
あれってその後どうなったんでしょうね。(きっと立ち消えなんでしょうけど・笑)
生で見る朗読劇もいいものですね。演技の迫力がビンビン感じられます。

いろいろ語っているとやたらと長くなってしまうのですっ飛ばして

“30年後のキャラ”を語るコーナーがあって、(そうするとキャラは大体50歳前後になる?)
よぼよぼのアヤ、刀じゃなくて仕込みの杖、うーん考えたくない。(笑)
ヨージはヨージらしい普通の日常生活を望んでいました。
オミくんは、傷は癒せないだろう… ペルシャを引き受けたことの経緯からして一番傷ついていそう。
一番切なかったのが、ケンの 
やめたいと思いつつ仕事を続けているのでは。ズルズル悩み続けてる。
(アリ地獄から抜け出せないのね…

“30年後の自分”も楽しみにしてたのに、子安さんだけ言わない!!なんで~
子安さんはプライベートを語りたがらない人だからなぁ、それともリーダーの権限でカットした?
うーん残念!

私信です。気がついて下さるといいのですが
時々来て下さるかたで、Weiβの創作小説を書いているらしい「乗さん」という方へ。
できれば本館?を拝見したいのですが、自分で探そうとしたんですが見つからないです。
鍵コメで結構ですので差し支えなければサイトアドレスを教えて下さいませ。

拍手ありがとうございました。
スポンサーサイト
2011/02/16 22:25 Weiβ TB(-) CM(0)
現代と過去を行ったり来たりしてます。
昨晩は荒川DVDを何度も繰り返し見てて、(この話はまた別途)
そして今日は
アニメWeiβのDVDが揃ったので最後まで見て、IN FLAMES も見て
マンガの Weiβ SideBも5巻全て読み終わりました。

アニメに関しては内容を覚えているので、見ながら思い出して
途中クラッシャーズが出てきて、
先日クラッシャーズのCDのトークでWeiβ本編に出れたらいいのにと言ってた。
これが実現してたんですね。
最終回ラスト、以前見た時も泣いたけど、今回もやっぱり泣いた。
何が起こるのか分かってて、それでも
あの 「Tomorrow」 が流れると涙腺崩壊。
遠ざかる記憶、分かち合った記憶、流れ星のように消えゆく。
遠のく意識、死とともに消えてなくなる記憶。背負った十字架は重すぎて…

で、散々泣いたところで
少し前から読んでいた Weiβ SideB。
これは読んでいない人もきっといるだろうからネタバレ自重。
まさかね、
アニメ1期、2期、そして Weiβ SideB、私はこれ(マンガ)が一番絵柄が好みです。
凄くカッコいい!
アクションシーンなんて凄くキレがよくて、アニメの表現力より
マンガの方が一番激しい動きに感じた。(静止画なのにね)
それと、私の好きな紫苑とのエピソードが書かれていたのが凄く嬉しかった。
さて、5巻で終わってるけど
噂によると続きは連載があったかもしれないけれど、6巻は結局世に出なかった。
ということなんですね。 一体続きはどうなったんよ!!

話はまた戻って、
2期を見終わって4人のラストの誰が一番良かったのか。
死んでしまったアヤ、記憶喪失のヨージ、刑務所にいるケン、鷹取として生きるオミ。
私はヨージが一番良かったのかなと思いました。
本人の希望通り過去を全部忘れてしまって、一番平和に、
それこそ陽のあたるところで生きている。

アニメWeiβのDVDは1~6と IN FLAMES も持っています。
あれは見る順序としては IN FLAMES を見た後アニメ本編のようだけど、
本編より先に発売されているし、これから始まるよ、という内容。
最終回を見終わった直後にこれを見たからだと思うんですが、これが意外と凝縮されて
凄くいい出来。お得に感じました。
まず、イベントでやった朗読がとても良かった。
Weiβの世界観を実によく表現出来ていて、ケンのセリフで凄く印象に残るいいセリフがあった。
それと、アルバム「Tagesanbruch」の1曲目 Love Of My Life のミュージッククリップ。
アニメ本編のDVDにミュージッククリップがついているけど
この Love Of My Life の映像が一番良かった。本当に2期のアニメのオイシイとこ取り!

で、IN FLAMES は全部見終わった後にもう1度見るのもお勧め。

拍手ありがとうございました。今日はお尻に火がついて絵の続きをしてました。
更新が無い=絵を描いている と思って下さい。今週中に仕上げないと間に合わないのです。
2010/09/28 22:48 Weiβ TB(-) CM(0)
こ、こ、こっやすさーん! 
子安さんのブログがやっと更新されてるーーーーー!!
いつもと違うおかしな文面で私も笑っちゃったよ。ヾ(^_^)ほほほほほ。←この顔文字サイコー!
1ヶ月半ぶりのブログ更新、多分ゲームして仕事しての日常の繰り返しで
特に書くこともなく面倒くさかったんだろうと思っておりました。
でもさすがにこうも更新がないと心配になりますよね。良かった良かった!
あ、私のパソコンはどうにか復活して、その後調子が悪くならなくなりました。こっちも良かった!!

WeiβのCD感想シリーズ、ラストは「Tagesanbruch」です。
Weiβのアルバムの中でこれが一番好き。一番Weiβらしい世界観があらわれている。

初期のWeiβの曲はビートのきいた元気のいい曲が多かったですが、
そもそもWeiβの世界観は生死の狭間のギリギリのところの切なさが根底にあると思うし、
歌詞からもメロディからもそれを一番感じられるのがこのアルバムかな。

それから、ブックレットの子安さんがとてもカッコ良くて!!
赤いシャツと黒の革パン。これが私にはストライクすぎて!
子安さんは両手を内股に入れるの好きみたいですね。
よくキャスト集合写真でイスに座っているのを見ると大抵手の位置はここ。

私はアニメWeiβを見終わるまで、敢えてWeiβの曲を真剣に聞いていなかったんです。
だからアルバムに手を出したのもアニメを見終わってからでした。
理由は勿論、アニメを踏まえてWeiβの歌が作られていると思ったから。
私はその順序にして良かったと思います。
いきなり歌から入っても いい楽曲だね! と聞くこともできますが、
(西岡さんの作曲はとてもいいと思います)
それ以上にどの歌も歌詞がうまくアニメWeiβの奥底のテーマまで表現されていて
私にとってWeiβの曲は歌詞に惚れこんでいる面の方が強いんです。
彼ら4人が普段思っていても口に出さないことを代弁してくれている。
そのシーンが想像されて、ああ切ない、切ないよ~

各曲感想といきたいけれど、帯に書いてある
「すべてが愛しくて切ない…」
これが全てを言いきってくれているので、☆でお気に入り度を現わしておきます。

1.Love Of My Life  ☆☆☆☆
2.The Road  ☆☆☆
3.Wallpaper For Soul ☆☆☆
4.One More Angel  ☆☆☆☆  歌詞が堪らなく切なくて…
5.空になれたら   ☆☆☆☆
6.No Surrender   ☆☆☆  三木眞のラップ!!
7.I Do  ☆☆☆
8.New Song   ☆☆☆☆
9.Something In My Eyes   ☆☆☆
10.Stone Roses  ☆☆☆☆☆  アニメ2期のED曲。
11.Interstellar Soul -星空のソウル-  ☆☆☆☆  
12.Jazz Me Blues   ☆☆☆
13.Shadows & Lights   ☆☆☆☆☆
14.Tonight   ☆☆☆
15.きっと忘れない  ☆☆☆☆☆ 
16.Gluhen  ☆☆☆☆☆  アニメ2期のOP曲。
17.Tomorrow (New Mix Version)  ☆☆☆☆☆
この曲だけは特別に思い入れがある。アニメ2期の最終話ラストで流れていた曲。
あまりにもあっけないアヤの死と歌詞がリンクしている。
何気なく聞き流したらなんてことないですが、歌詞を読みながらあのシーンを思い浮かべると…

拍手ありがとうございます。レスです。
2010/09/17 16:12 Weiβ TB(-) CM(4)
何かネタがない時にちょうどいい Weiβの感想シリーズです。(笑)
いずれにせよ、いつかは上げる予定のモノだからいいのです。
ラストアルバムはやっぱり最後にとっておくとして、
今日はドラマCD(Image Albumなど)に入っていたソロ曲の感想。

Dramatic Image Album には4人のソロ曲が入っています。
子安さん  Blue Mask  神は大切なものを傷つける
三木さん  Pop Girl  Black Angel
結城さん  Suicide Seaside  truth
関さん   Caravan  夕顔

好きな曲は まずは当然子安さんの曲。
神は大切なものを~はライブのイメージが強烈に刷り込まれていますが
私はタイトルのインパクトも大きいなと思います。
三木さんの歌い方って私は結構好きで、
Pop Girl は冒頭の 1,2,1 2 3(掛け声)から入るところがカッコ良くて好き!
結城さんはやっぱ声で得していると思う。
Suicide Seaside はメロディーも綺麗で結城さんらしい名曲。
関さんは歌が上手いのでどれも好きなんですが
夕顔の歌声はかわいい。ケンくんというより ふしぎ遊戯の井宿(ちちり)みたい。

Dramatic Precious シリーズに入っていたのが
EpitaphSweet Nothing の4人のソロバージョン。
誰のソロが一番好みかと言ったら
Epitaph は関さんがダントツ、次に色っぽさで子安さん。
Sweet Nothing
意外なところで1位は結城さん、子安さんは歌いにくそうに聞こえるけれど2位。

忘れてた! シングルのCP曲でこれだけは聞いたことある Oh Mercy
Weiβの初期のノリのいい、いかにもWeiβらしい曲。結構好きです。

ここのところずっとオークションの様子とにらめっこの一喜一憂。
最終的に諦めばかりが続いています。
まあ、ケチって買わなかった自分が悪いんですけどね。
そして今日もWeiβ2期のDVDとハイスクールオーラバスターを見てます。

追記です
見えるラジオヴァイスで普段は見れない子安さんを舐めるように見いってしまう私。
笑うと見える八重歯、白く美しい手、左手中指の指輪
お菓子を食べる仕草(お菓子を持つ手さえ綺麗で愛しい)
ピコピコハンマーを持って遊ぶ様子、
目尻がまだ垂れてないよ!(最近は年と共に衰えを感じて…)
しっぺをされて痛がる顔も見れちゃったりして!

とにかく 若い、痩せてる、帽子もかぶってない。若いって良いもんだ!

拍手ありがとうございました。
更に追記:またパソコンが壊れました。修理に出す可能性大です。
2010/09/03 17:48 Weiβ TB(-) CM(1)
先日Weiβのドイツ語が分からないとぼやいたら、Weiβで使われたドイツ語の一覧を教えてくれた親切な方がいました。ありがとうございました。おかげでやっと分かるようになりました。でも
なぜ子安さんは敢えてドイツ語を使ったんだろう。知らないようではファンとしてはまだまだだなあ。
ちなみに 
Gluhen:赤熱する、白熱する
Das Ewige Dasein:永遠の存在 ←最初はこれで終わりにするつもりだった2枚目のタイトル
Schlag des Herzens:心臓の鼓動
Tagesanbruch:夜明け
Die Bleibende Erinnerung:変わらぬ思い出  意味が分かるとああ納得。

「Schlag des Herzens」
このCDは作曲の西岡さんが更に更に挑戦しているなぁと思える。
挑戦しているというより遊んでいる。普通のアルバムでは出来そうもない雰囲気の楽曲ばかり。
で、アルバムのタイトルの意味が心臓の鼓動でしょ。
ビートのきいた曲が多いし、そのビートが心臓の鼓動のように感じるから不思議。

1.Kryptonite Smokes
一言で言えば よく分からん!
途中で入るセリフからして追いかけられて追い詰められているの?
タイトルの意味が「スーパーマンを無力化する煙」 更に分からない。
2.Isotype, Newtype (関さんソロ)
このエキゾティックなリズムってなんだろうね。
何語を言っているのか全然分からないし、中東辺りのイメージがある。
3.House Of Love (子安さんソロ)
この曲は何と言ってもライブなんだけど、それはライブの感想の時に言うとして
この曲のビートはマジで心臓のドキドキに聞こえてくるよ。
♪ねぇ~ の声が甘~い。 2人の甘いひと時のドキドキ?
4.水の中の小さな太陽 (比呂君ソロ)
比呂君の曲にしては珍しい雰囲気、OPが 何か始まるんですか?? ドラマチックな展開。
でもやっぱり歌うと比呂君だ。
5.The Minority (三木さんソロ)
歌い終わった後に息が切れるでしょ? 演技かもしれないけど全速力のイメージがある。
6.Other Side Of The Moon
冒頭がバロック音楽風で、またまた西岡さんいろいろやってるなと思うのですが
「たぶん一番ヴァイスのイメージに近い曲」 楽譜にあった西岡さん談。
ええ? 私には Beatiful Alone のような曲が一番ヴァイスっッぽいので意外。

後で追記か別記事で上げるかもしれません。 断念しました! 一旦これでアップ。
拍手ありがとうございました。
2010/08/27 21:13 Weiβ TB(-) CM(0)
銀河鉄道の夜のCDが届きました。
ホワァーーンと癒されました。癒されながら腰砕けになりました。
明日は私の実家に行ってくるので、行き帰りはこのCDを聴くことにします。
明日の更新は休みます。以下準備しておいた記事です。拍手ありがとうございました。

クラッシャーズのトークCDを聞いていたら、子安さんの解説で
このCDがWeiβの Dramatic Collection 「ENDLESS RAIN」 のだいたい後ぐらい 
ENDLESS RAIN の時にはまだ若くて血気盛んで素直だったアヤ、
クラッシャーズではWeiβの時ほど悟りきってない、やたらしゃべるし突っかかる。
そこら辺演じ分けてるから聞いて欲しい。(←意訳)
という流れで、久しぶりに ENDLESS RAIN を聞きました。

元々WeiβのドラマCDの中でもこれが一番好きでした。
でも以前聞いたのはWeiβの全体像を把握する前、
その時でさえ、ストーリー・出演者・子安さんの演じ方などでかなり心に残る作品でした。
以前の感想はこう書いてました。
「アヤがまだ若くて若さゆえ復讐心が強く血気盛んで、子安さんの声も高めで若い演技。
Weiβに入ってからのアヤはいつも沈着冷静だったので、若い頃の初々しさや焦りが新鮮でした。」


この話はWeiβになったアヤが久しぶりに仙台に来た
という冒頭から始まって、アヤが仙台クリティカァにいた頃の話がメイン。
最終的にWeiβの仙台でのミッションのターゲットが昔の仲間だった! という衝撃の結末。

仙台クリティカァのメンバーは
アヤの剣の師匠の紫苑(cv森さん)・桔梗(cv塩沢さん)・黒百合(cv賢雄さん)・椿(cv玄田さん?)
この時はアヤじゃなくて蘭君と呼ばれているんですよね。
そして、アヤの持っている剣はこの紫苑から授けられたもの。

このドラマCDの最大の聞き所は今は亡き塩沢さんの演技。
最期のシーンは神演技! 鳥肌モンです。
子安さんの演技も鬼気迫るものがあって、ドラマCDはWeiβ以外にももう何枚も聞いてきたけど
私の中ではTOP5には確実に入る、とても聞きごたえのある演技。

このCDでWeiβのメンバーにもきっと付きまとうだろう印象的なセリフがあって、
いつしか人を斬るのが好きになってしまった。
「嬉しいよ蘭君、君が来てくれて。これで悪夢が終わる。」
これを聞くと涙がだぁーーっと出てきてしまう。
で Beatiful Alone が流れる。もぉ反則だよ、この選曲は。

人を斬っただけ罪がどんどん積み重なって、苦しいはずなのにいつしか人を斬ることが好きになる。
悪夢のはずなのに紙一重で甘い罠にも変わる。
他のドラマCDでケン(cv関さん)がミッションがしたくてしょうがない!
と吐くセリフがあるんです。彼もその罠から抜け出せなくなってしまったひとり。
その悪夢から逃れる方法は死ぬことしかない。
Weiβの4人も最後までこの悪夢に悩んだに違いない。
それが分かるとアニメWeiβのテーマの重さがひしひしと伝わってくる。

でもね、アニメ2期のアヤの最期のシーンは凄くあっけないんですよね。
あんなに苦しんだのにそんな…   かえってそれが切なさ倍増なのかな…。

はっ!気がついたら真剣に語っていた。
Weiβでのアヤが悟りきってしまっているのは、こういう過去があったから
と分かってアニメを見ると、また印象が変わるかもしれない。
とか生意気言ってる私が実はまだ1回しか見れてないんですよね~。
2期のサブタイトルが全部歌のタイトルと同じだったんだという事を
最近気が付いたぐらいです。ホント、生意気言ってるんじゃないよ!
でも唯一置いてあった近所のレンタル店では、もうなくなっていたんです。
もう1度見たかったら2期のDVDを買え! ということか。
2010/08/14 21:24 Weiβ TB(-) CM(2)
帰省中用に準備した予約投稿です。

先日チコっと話した(←子安さんのマネ) 子安さん原作のCDというのは
クラッシャーズ Knight & Ran」 のシリーズの事です。

私も買って聞くまで気が付かなかったのですが、クラッシャーズはWeiβのシリーズなんですね。
そういえばそうじゃん!
Weiβは設定が奥深くて難しすぎるんです。頭の片隅に聞いたことがあったような。

Weiβの設定で組織のランク付けがあって
クリティカァが情報収集をして、
そのなかで殺さなくていいと判断された敵はクラッシャーズが叩きのめして警察に逮捕させる。
殺す判断が下されると Weiβの出番。

というクラッシャーズが活躍するドラマCDです。ドラマCDは2つ出ていて
1枚目の方が初回特典だと、ラジオドラマ放送当時のトークCDが付いてきて
十文字泰造さん(=子安さん)が解説してくれるというもの。
泰造じいさんがこのトークCDで何度も「チコっと」と言っていたのでマネしてみました。

ドラマCD2作はWeiβのドラマCDのシリーズより重くないから普通に面白く聞けました。
でもWeiβの流れを汲むものだから、泥臭い事件はつきものです。
殺さないから重くないのかな。

で! ドラマCDよりトークCDの方が良かった。(←初回限定盤じゃないとついてこない)
昔からWeiβを見ていた人には今さらなのかもしれないけれど
クラッシャーズのメンバーの中にポーンがいるんです。
VUWの登場人物の名前を見た時、お馴染の名前ばっかりと思いましたよね。
ポーンもそうだったんですね~。
クラッシャーズでのポーンの役目も爆弾担当で、少年キャラ。VUWと一緒だ。
そのメンバーの名前というのがチェスの駒からとったんですね。
と言われても、チェスなんてやったことないから全然わからない。

子安さんがクラッシャーズの命名の経緯とか設定を説明してくれたのが意外に良くて、
例えば、
クラッシャーズだけなぜドイツ語じゃないか。の本当の理由は省いて、
子安さん本人が言いました!
自分がゲーマーで、特にメガテンが好きで、(このくだりはアトラスでもう周知の事実)
その中で○○ズという名前があってカッコいいなぁと思ったから。

その時に出てきたゲームのハードがセガサターンとか今度出るプレステ、と言ってた。
10年の月日はゲームのハードでさえ隔世の感があります。
キャラ設定のネーミングの説明で、子安さんの弟の名前を知ってしまいました。
ゲストで来たナイト役の関俊彦さんとのトークで、子安さんがお母さんの話を平気でしていました。
今じゃ身内の話なんて滅多なことでは出てこないから貴重!!

関さんとの昔話も貴重、なんてったってこのCDが99年なのにそれより前の話題。
シュラトとかアンジェリークとか
今じゃどこを探してもきっと分からない外画の吹き替えでの共演の話など。
それから、子安さんと関さんといったら 子安さんのラジオ番組初パーソナリティの BUD BOY ですよね~。
ニコで全部聞きましたが、子安さんのはっちゃけぷりが先輩の関さん相手に容赦なくて、
今とは違うテンションですごく面白いんですよ。

ところで、子安さんは今でもアイドルが好きなんだろうか。
何かにつけて○○はカワイイ、○○はソロデビューして良かったなど当時のアイドルの話題が
頻繁に出ます。そのアイドルが10年前それ以上前の懐かしい名前ばっかり。

とても長くなったので続きは次回。


拍手ありがとうございました。
2010/08/08 21:46 Weiβ TB(-) CM(0)
アトラスラジオはまだ聴けてないので今日はこちら。

WeiβのCDの感想も3回目です。今回はベストアルバム
順番はこれでいいのか? 先にあっちをあげた方がいいんじゃないの? いいんです、これで。

Weiβの入門編としてベストアルバムから買っても良かったんですが、
一番最初に買ったのはファーストアルバムでした。これは3枚目ぐらいだったかな。
でも これを一番最初に買っても良かった! 聞いた後に思いました。
全曲Weiβ4人で歌う曲ばかり。Weiβが凝縮されたお得な1枚。
これがあったおかげでシングルCDを全部買いそろえなくて済んだ。(金銭的な問題でね…)
ブックレットには各曲に4人それぞれのコメントが付いてくるんですよね~。
それが嬉しい!!
前の2回の感想と重なるものもあるかもしれないけれど、全曲どーっと行きます!

1.No Reason 
  OVAの曲でしたっけ?(まだ見てないので…) 解散後だそうですがどの解散後?
2.Velvet Underworld
  Weiβといったらこれです。他に何も言うことはない。
  Weiβをあまり知らなかった子安ファン初心者の頃でさえ、この曲は知っていました。
3.TOKYO SLING
  ライブの曲というイメージがあります。
4.Rhodesia
  カッコいい! ライブになると更にカッコいい!
5.Other Side Of The Moon
  バロック調のOP間奏が入ってて、不思議なイメージの曲。
6.Piece Of Heaven
  やっぱこの曲はライブですよね~。大好きです。
  シングルの曲なのでこのアルバムに入ってくれて感謝。
7.Honeyrider
  ビートが早くてドラムスの人が疲れそう…(笑、なんてことは置いといて)
  ミルクの素肌に~爪の赤い跡  何気にエロいです。
8.It's Too Late
  泣けます。とにかく泣けます。特に2番の「とうに失くしたから今は笑うしかないのさ」
9.Mellow Candle
  これもOVAの曲。しっとりと切ないです。
10.Instant Karma
  不思議な雰囲気の曲。消えてしまいたい罪や憎しみ。慣れてしまいたくないのに…。
  Weiβの4人に付きまとう、どうにもぬぐえないモノ。
11.Epitaph
  切なさがこんなに心に引っかかる曲はないです。
  でもとても素敵なイメージにまとまった曲だと思います。
12.WHITE FLAMES
  これもライブのイメージだなぁ。と、アニメ2期Gluhenの1話のタイトル。
  Weiβ=白=White でしょうか?
13.Jeepstar
  Weiβをライブ映像から知った私は、この曲はその時に洗礼を受けました。
  私もライブ会場でみんなと一体化して手を振りながら歌いたかったよーー。
14.Last In My Winds
  私にとってはこれがWeiβのラストの曲。本当にいい曲。
  アニメのWeiβの4人とユニットWeiβの4人、どちらにも取れる歌詞が素敵。
15.Sweet Nothing
  難しい曲ですね。「甘い媚薬切れた世界」ですよ…。
  救いの手を差し伸べてあげたいけれど、そんな事をしてもどうしようもないから切ない。
16.Carnival 2000
  曲のアレンジのカッコよさの裏に、歌詞がすごくいい! サビ部分のコード進行が大好き。
17.最後の晩餐
  あの有名な絵画と同じタイトル。でも歌詞は強烈。
  歌詞と同じ状況を頭に思い浮かべると…  でもそれがWeiβ。
18.Beautiful Alone
  名曲ですね。愛する人に逃げ道を見出したいけれどそれすら叶わない。切ないです。

今更ですが、作曲の西岡さんもいい曲を書いていますが、
その前に歌詞の相田さんだって、負けず劣らずいい仕事です。
ここまでWeiβの世界観を歌詞の中に表現できるってスゴイです。

拍手ありがとうございました。
2010/08/05 20:20 Weiβ TB(-) CM(0)
今日はWeiβのCDの感想 2回目 「Das Ewige Dasein」
ドイツ語は読めませーん!! CDには親切にカタカナで読み方がかいてありました。
ダス エーヴィゲ ダーザイン  それでも意味もワカリマセーン!!(笑)

最初Weiβが期間限定活動だった時期、これで一応最後のつもりだったんですよね。
だから帯に
最後の、そして永遠のメッセージ… ヴァイスの最後のヴォーカルアルバム!
と書いてあります。
私はリアルタイムで知らないから、私がWeiβを知った時には全部で5枚アルバムが出ていた。
このアルバムの第一印象は、 とにかくカッコいい!!
5枚の中で一番カッコいいアレンジが多い。一番ROCKのテイストが強い。
このCDの前にミニアルバムの 「Schlag des Herzens」があるけど、(多分そうですよね?)
西岡さんにしてみても、やりたいことはやりつくした感を曲のバリエーションで分かる。

このCDのブックレットは他のに比べてやたらと厚く、歌詞よりも写真が多い。
ファンサービスありがとう!
このアルバムのイメージにあわせてか、写真が硬質なイメージ。
みんな黒ずくめだし、コンテナとかタイヤがいっぱいとか、
ここはどこ? 一体どんなコンセプト?
子安さんの腕時計がとうとう3つ重ねになってる。(笑) それと、
子安さんは今はタバコを吸わないけれど、この頃は吸っていたの? それともポーズだけ?

じゃ、曲の感想。

1.Rhodesia
  最初のベースが刻むビートからたまらなく好きで、いやがおうでも気分が高まる。
  このアルバムのカッコよさを象徴する1曲。大好き!
2.Living in The Pleasure World
  関さんはこういう曲の方が似合うと思うんだ。
3.My Bloody Valentine
  曲のアレンジがカッコいい。
4.Honeyrider
  ビートが早くてドラムスの人が疲れそう…(笑、なんてことは置いといて)
  ミルクの素肌に~爪の赤い跡  何気にエロいです。
5.Ocean Song
  一旦落ち着いた曲で、三木眞さんのかすれた声が効果的。
6.Carnival 2000
  曲のアレンジのカッコよさの裏に、歌詞がすごくいい! サビ部分のコード進行が大好き。
7.Brain Damage
  まずタイトルの意味に驚く、歌詞も決して綺麗じゃない。
  それを比呂君の声が帳消しにしている。
8.Hard Lovin' Loser
  ジャカジャカ、ジャカジャカ! のアレンジがカッコいいの!!
9.The End
  子安さんのソロ曲!! あの曲とセットでライブのイメージが強い。 
  でも、正直歌いにくそうに聞こえるの…。(ごめんね) でも嫌いじゃないよ。
10.Last In My Winds
  私にとってはこれがWeiβのラストの曲。本当にいい曲。
  2期のアヤが死んでしまうシーンで流れてたあの曲も、ある意味本当のラスト曲でもあるけど
  西岡さんも言ってたように (WeiβのCD付きピアノ譜のコメントより)
 ヴァイスを応援してくれたファン全員が10年~20年経った時、思い出になるような
 そして応援してくれたことに対しての感謝の気持ちとして…そんな願いを込めて書いた曲。

  アニメのWeiβの4人とユニットWeiβの4人、どちらにも取れる歌詞が素敵。

ところで、シークレットトラック聞きますか? 私はMPに入れる時に外しちゃいました。

リアルタイムで聞いてきた方からすれば懐かしくても、子安さんのファンになったのが遅かった私には現在進行形。Weiβの感想はまだしばらく続きます。どうかお付き合いください。
それにしても、今聞いても古さを感じさせない曲ばかりですよね!

RED GARDEN をまた1~8話までレンタルしました。
1話の死んだ彼女達が運ばれていくシーンから、あああーーーー!(←なるほど&納得&驚き)
拍手ありがとうございました。 伊達さんはカッコ良かったですよ。
2010/07/27 22:50 Weiβ TB(-) CM(4)
いつも新鮮な情報を提供して下さるサイトさんで、テイルズのイベントの記事が上がってて、しかも子安さんの大きな画像が見れる!ということで、一日遅れでその画像を拝見。(情報拝借しました)
もう蕩けそうです。またドキドキして涙が出そうです。
早速画像を保存、自分のできる限りの技を駆使して携帯待ち受け用に加工。
昨日から携帯の待ち受けはその子安さんの大きな画像になりました。
あんまりカッコいいので、意味もなく何度も何度も携帯をパカパカ開けてはうっとり眺めています。

さてさて、子安ファンになってWeiβを聴くことを随分と後回しにしてきましたが、聴き始めたらあっという間に虜になりました! そして毎日のようにピアノで弾いています。
やっぱねぇ、Weiβの頃の子安さんはカリスマ性がある!!
西岡さんの曲も素敵だし、ちゃんと歌詞がWeiβの世界観を現わしてるのがいい。

Weiβのアルバムは歌に関しては多分全部集めました。とその前に、私はWeiβはまず
某動画サイトでライブ映像から入りました。その次にライブのDVDをオクで落札。
アルバムの曲をまともに聞くことなくそこから。だからその頃に衝撃を受けた曲はその後も影響大。
結局その後アルバムでちゃんと聞くようになってからも大好き。
シングルはベストアルバムにほとんど入っているので1枚も買っていません。
だからそれに入らなかった一部のCP曲は知らないです。
ドラマCDの初期の分に入っていた曲もOKです。 (後期のドラマCDはあまり集まっていません。)
DVDは2枚組のと本当のラストライブの方と3枚全部持ってます。
VHSで買ってもしょうがないのでDVDがオークションに上がるのをずっと待ちました。
DVDの一番の見どころは あれですね、ジェニファーちゃんと戯れる 「House Of Love」!!
だけじゃないですよ、いっぱいあります。これはまたあとで思う存分語るとして、
えっと、正直に言います。 Tanz Gluhen だけは趣味じゃないです。ごめんね。

ではでは、1st Album 「Gluhen」 の感想。
これは最初なので曲に色んなバリエーションがあって西岡さんも冒険してるなと感じます。
まずソロ曲が多いですよね。Weiβっぽい歌詞が一番薄いかもしれない?(あくまで私の感想)
番組の展開がまだ先があったからかな、
トコトン切ない曲より未来がありそうな気配の歌詞があるなという印象。

以下、お気に入りの曲。
Southpaw Boxer
子安ファン初期の頃に子安さんってカッコいい、この男臭さがたまらんと強烈に刷り込まれた曲で、とにかく大好き。
Beautiful Alone
いつ聞いても切ない。ドラマCDのラストにこれを聴いて泣きました。名曲!
Bosanova,Casanova
個人的にボサノバのリズムが大好きで、それに子安さんの声がとてもセクシーで、
というより艶っぽい! だから好き。
死んでもいい
これはさっき言った通りライブの影響大で、関さんはホント歌が上手です。
めぐり逢えたこと
比呂君の歌は何気に名曲が多いと思うんです。歌詞もメロディも流れるような綺麗な曲が多い。
最後の晩餐
歌詞が強烈で、でも切なくて、こんな歌詞によく曲をつけたなと思ってしまうのです。

Weiβの感想は隙間をぬってまたひょっこり現れる予定です。
今日はメンズ校原作を全巻1週間レンタルしてきました。脳内変換しながら読みまーす。
拍手ありがとうございました。
2010/07/13 15:00 Weiβ TB(-) CM(0)
テイルズのイベントに当たった方々、おめでとうございます!
私は最初から行かないと決めていたので、とっても気が楽です。
でも私だって首都圏に住んでいれば…

耳鳴り&めまいも少しはマシになり(でも治っていません)、右手の骨折で後回しにしていた
大掃除を始めました。それのお供にずーっとWeiβです。

ドラマCDも歌のCDもラジオセレクションも、全てを偏りなくまんべんなく聞いてます。
先日話題にしたときにも書いたけど、全てを一気に聞けるのがいい!

ドラマCDは Image Album と Dramatic Collection と Dramatic Precious を全部聞いて
前半分はほぼ制覇です。(全部で9枚分)
WeiβはアニメよりドラマCDの方が私は好きです。
私はアニメから入りましたが、リアルタイムの人達はドラマCDから入ったんですよね。
アニメから入ってもどうにか付いていけましたが、
Weiβは設定が難しすぎるんです。
組織は複雑だし4人それぞれの過去も色々あって、それが多少分かってからアニメを見るのと
そうではないのでは理解度が違う。ドラマCDを聞いてやっと点と線がつながりました。
これが全部子安さんの構想だったのかと思うと、やっぱ子安さんは凄いや!

私のお気に入りは Dramatic Collection の2作目 「Endless Rain」 アヤが仙台にいた頃の話。
アヤがまだ若くて若さゆえ復讐心が強く血気盛んで、子安さんの演技も声も高めの若い演技。
Weiβに入ってからのアヤはいつも沈着冷静だったので、若い頃の初々しさや焦りが新鮮でした。
何よりもエンディングが衝撃的で、その流れで「Beautiful Alone」でしょ?
あれは反則! 泣いてくれと言わんばかりの展開と選曲。
それから 今は亡き塩沢さんの声が聞けた事。
各ドラマCDの人選が豪華なのは、これも子安さんがお願いして叶ったと聞きました。

ラジオセレクションは何にも言う事はない! 
この人達がこんな感動する演技をしているというのに、中身はただの面白い人達です。
ドラマCDの後に続けて聞くとギャップに驚きます。
比呂君が他3人の歯止めの利かないトークを一生懸命セーブしているのがお疲れ様です。

歌のCDはすでに歌は聞いたことあるものばかりだけど、流して聞き続けるので
歌は知っているけどタイトルは知らないという曲ばかりです。
アルバムタイトルのドイツ語は読めませーん。
今さら…って気もあって、でも誰か読み方を教えて!

今の状態に飽き足らず、そのうちライブのDVDを見ながら大掃除を始めるかもしれません!

ケロロRPGの検索が連日多いのですが、みんなごめんね。ここではパスワードは分かりません。
拍手ありがとうございました!
2010/03/25 19:31 Weiβ TB(-) CM(2)
私の携帯には子安さんの写真集のお気に入りカットを待ち受け画像にしたものが
ざっと30ぐらいあります。毎日どの画像にしようかとっかえひっかえです。
そして毎晩それを眺めてから寝ます。幸せハート

昨日はいつもよりじーっと眺めていました。
あ、子安さんと目が合うな~ っていうか 私が子安さんの目を見てる。目ばっかり見てる!
そうなんだよね~、
私は切れ長の目がホント大好きで、ついつい目線が目に行っちゃうんだよね~。

そもそも私は子安さん本人が大好きなんだよぅ!!
最近子安さん出演のアニメばかりを見ていて、子安さんの顔をしっかり見ていない。

(子安さんの声は好きだけど顔はちょっとね…
 なんて人はこのサイトのお客さんにはいないですよね~)

ということで、今日はWeiβのライブDVDを見ていました。
やっぱりいい! すごくカッコいい!! 見ててドキドキするハート
私は男くさい人の方が好みなので、Weiβの4人の中では子安さんが一番です。
(比呂君とちいちはどちらかと言ったら少年系、三木さんはカッコいいんだけど別世界すぎるので(笑)

カッコよくてドキドキしたり、時おり見せる笑った顔が可愛かったり、肩出しの衣装に萌えたり
はぁ、あの頃にファンになっていればなぁ… いいなぁライブに行った人。
4人で肩を組んで歌っているのを見るとなぜか泣けてきてしまうんですけど。
それとラストライブって事だったので(結局あとで再結成するんですけどね)
子安さんが泣いてる。それを見てまたもらい泣きする私。

子安さんって汗っかきなんですよね~。
みんなが涼しい顔で歌っているのに、子安さんだけ顔が汗だく、したたり落ちる汗!
何度も見ているうちに子安さんとマネキンジェニファーちゃんとの絡みを平然と見れるようになりました。あの曲は顔を見ずにむしろドアップになる美しい手を見ています。

Weiβといえば Velvet underworld (もちろん歌のタイトル)
子安さんの口から曲名でこれを言われるとドキッとします。これは10年前に言っているんだよ!
なぜ新企画にWeiβのこのタイトルを使ったんでしょう。
過去のWeiβで言い足りなかった事があるのかな。

ところで、ご存知の人もいるかもしれませんが、青春kick offを歌う 91年の子安武人さん
これを見て大笑いするんですが、それでも子安さんが大好きだ! どんな子安さんもOKさ!
子安さんの歌っている時の動作(クネクネ?)はこの当時からあるみたいです。(笑)

すごく若い頃 ~ Weiβ ~ と見てきて、最近子安さん出てきてくれないから
どんな姿でもいいから顔出ししてくれないかな。最近の動く子安さんを見てないよ~。

今夜は写真集を引っ張り出して眺めます。原点に戻るわたくし!

拍手ありがとうございました。コメントレスはしばらくお待ちください。お待たせしました。
2010/01/27 18:38 Weiβ TB(-) CM(0)
プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
414位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
21位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。