子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
裏僕
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
原作はどうなっているのでしょう。アニメはオリジナルの終わり方で幕引きしました。
思ったほど悪くはなかったかな。先に見た人の感想は我慢して極力読まなかったです。

原作が完結したら、この続きを2期としてやって欲しいです。
(完結する前に見切り発車でオリストで結末というのは後味悪いので…ハガレンがいい例)

つまるところ、
天白×レイガの図式に決着はついておらず、ユキちゃんの神の光の暴走によって、戦いはあやふやのまま尻切れトンボのように終わった感が否めないのですが、
私としては(希望的観測)
レイガと天白の冷戦がユキをきっかけに長年の誤解を解く形で終結してくれないかなぁ。
無茶苦茶ですか? 原作を読んでいないのでホント私の勝手な想像です。
現在進行中の原作では、そんな甘っちょろくなくバンバン戦っていたりして!

前回の感想にも書いているけど、一体何がきっかけでこの2人が憎むようになったのか。
夜御の言葉にヒントが隠されているような。
お互い本当に仲が良かったんでしょう、信頼し合っていたんでしょう。
だから裏切られた時の憎しみはそれに比例して大きかったんだと思う。

天白さんは自らの身体にデュラスを飼ってでも
(=身体は清廉潔白で無く半身デュラス側に落ちている)
何としてでもレイガを討ちたい、それほどの想い。
一方レイガが欲しがっているのは闇の力。
光があれば対極にある闇。
ルカとユキの思いが純粋であるほど(=光)残されたルゼ達一族の苦しみが生まれる(=闇)
ルゼに限らず、光の力が強いほど、対極の闇の力(負の感情)も高まる という事だろうか。
闇の力が欲しいからユキが必要、というのがあと一歩分かりそうで分からないなぁ。

最終的にこの争いに終止符を打つのは「神の光」の癒しのパワーだと思うんです。
あの光は闇を浄化できる。デュラスは存在できなくなる。
傷を癒すだけでなく心も癒される。自らの過ちに気付き支え合う事を知る。

ルカが神の光を浴びても「契約の名のもとにユキの加護を受けている」から消滅しなかった。
あの時、天白さんがあの光を浴びて体内のデュラスだけ消されればいいのに、と一瞬思いました。
そんなことは起きなかったですけどね、これで生き地獄から解放されるなら…
でもデュラスが消滅したとたん、よぼよぼの爺さんになって即死亡だったらイヤだ。(笑)
天白さんがレイガに 「あれがお前の欲した真実じゃないのか?」 と話しかけてるあたり
天白さんの凄く綺麗な横顔があった。
このセリフがさ、私が勝手に思っている 天白とレイガの冷戦終結 の気配がしたんですよ。
本当はこの2人分かりあっていた過去があって、だからこそあんな温かみのあるセリフが出てきたと思えるんです。本当の敵ならこんなこと言わないと思いませんか?それが一瞬表情に現れたのかなぁと。

このシーン、ルカとユキの絆がとてもきれいでなかなか感動的でした。
あとは、ユキの言った
「人は裏切ることもあるかもしれない、でも一度つながった心は決して切れることはない。」
天白とレイガ、ユキとレイガ(奏多さん)が いずれ分かりあえる時が来るんじゃないかと思えるこのセリフ。これに期待を寄せています。
それと、神の光で自らの過ちに気付く、天白さんとレイガお互い過ちに気付いてくれ。
だから、最後はユキちゃんじゃないかと!

まあ、原作を読んでいない人の戯言です。
最終回は天白さんも着替えたし、テレポートみたく風と共に消える技も見させてもらったし、
後半の平和モードの天白さんも見れたし、皆さん総出演お疲れさまでした。
2期希望!!

拍手ありがとうございました。
スポンサーサイト
2010/09/21 14:47 裏僕 TB(-) CM(0)
今回は特にいうことはないかな。
天白さんはかなり弱ってて、でもユキの軌跡を辿ることができるのは天白さんしかいないし、
どうにか見つけた時には倒れちゃって、ホント大丈夫なの?
軌跡を辿るのに
・わざわざ三つ揃えスーツに着替えなくても(笑)
・悪魔を召喚する時にも使ったあの分厚い本を持っていないとできないんでしょうか?
きっとそういう仕様なんでしょう。

結局レイガはユキちゃんとの思い出の中で心が揺れ動いてるじゃないか!
ユキちゃんをきっかけに、長年恨み続けている人間に対する考えが変わる
とかそんな展開になったら面白いと思うけど、あと1話で何ができるのさ。

裏僕公式サイトでアフレコ最終回コメントが載っています。 (情報ありがとうございました)
それを読むと、どうやらアニメオリジナルの終わり方のようですね。

黄泉の落日の事は過去編で一応描かれたけれど、天白さんはレイガの裏切りに対してずっと戦っている。これは分かりやすい。
でも、レイガはあの時何をきっかけに祇王家を裏切って暴挙に出たのか?
レイガは何に対して恨んでいるのか? こっちがよく分からない。
なんだかんだで天白×レイガの図式に決着がついて本当の終わりだと思うんだけど、あと1話で終わるとは思えない。

タイトルにもなっている「裏切り」が、
ルカの裏切り = デュラスなのに人間サイド(ユキちゃんとの契約)についている事。
レイガの裏切り = 祇王家の人間だけど デュラスサイドにいる事。
これでいいと思うけど
ずっと前レイガが言ってた「天白さんの言う事が全て真実だと思うなよ。」(意訳)
それも気になるんだよね。天白さんも実は何か裏切っている事があるんじゃないかと。

ユキちゃんが記憶が戻っていないことに何度も触れられて、みんなが思い出してほしくないと思っている過去の出来事って何だ?
ユキちゃんは過去は女でルカとは恋人同士だったようですが、現生には男で生まれ変わった事に何か意味があるんでしょう。

いろいろと未消化のまま終わりそうで、最終回でどうまとめてくれるのか一応期待するけど
中途半端なら2期で続きをやって欲しい。

拍手ありがとうございます。レスでーす。
2010/09/15 15:11 裏僕 TB(-) CM(2)
あと2話らしいです。
私は原作を読んでいないのですが、お話が全部書き切れるのですか?
なんとなく消化不良になりそうな気がしますが、納得のいく終わり方にまとめて欲しいです。

先回の続き、
レイガとカデンツァは、今は力が足りず対決すべき時でないと一旦撤収。
ユキちゃんは力を使って倒れて寝込んでしまう。見守るルカ。
同じくして、苦しみ寝込む天白さん。

ユキちゃんが目覚めたところで敵襲。
ツヴァイルトが向かった。天白さん本当に苦しそう。
ユキちゃんは大人しく寝ていられず、結局向かってしまう。
するとレイガが現れて、ユキちゃんをさらって行ってしまった。
目の前でユキちゃんを連れ去られて、守れなかった悔しさから叫ぶルカ!
次回予告では、苦しそうだが天白さんもきっとルカの行方を追っているんだと思う。
いよいよです、いよいよ!

そんなことより、天白さんとレイガの方が気になる。
まず天白さん、思った以上にボロボロなんですね。
寝込むほど苦しい、でもそれを冬解さんには悟られないように迷惑をかけないように、じっとひとりで耐えている。
こんなにボロボロでも『その時』は目前に迫っている。
「犬死にするつもりはない。」って!!
いやーーー! そんな事言わないでーーーー!
でも死ぬ気で行かないと勝てないんでしょうよ。(ちょっと待て、天白さんは死なない身体)

かたや、はざまで揺れ動く心、レイガ。
「憎しみと思い出、どちらがわが身を焦がすか…」
レイガになった今でも、奏多さんだった頃の思い出に心が揺れ動いているんだ。
思い出はユキちゃんとの思い出で、憎しみは黄泉の落日の事だと思うけど
解せないのが、レイガは天白さんの何を憎んでいるのか。
戻ってくるのが遅いのが許せなかったのか、
自分が人間とデュラスのハーフだったから受けた仕打ちに対する恨みなのか。
だとしたら、天白さんはレイガの事を思いやって庇っていたように見えたし、
だから尚の事、レイガは天白さんを心のよりどころとしていて、
戻ってくるのが遅かったその間に、一人待たされたレイガの心がプッツン切れちゃったんだろうか。
なんだろう。それとももっと別の理由?

こないだ千紫郎くんが死亡フラグかと思いましたが、どうにか生き残ってて良かった。

今さらながら、エンディングの天白さんの意味が分かった気がしました。
天白さんがカードディーラーに扮しているのは、
カード(ツヴァイルト)を自分の意志で自由自在に使う ということでしょうか。

昨日はネタがなくて更新お休みしました。(そんなに毎日毎日ネタはない)
今後更新お休みしているときは、特にネタがないので子安さんのイラストを描いているんだと思って下さい。明日は運動会、明日から朝のお弁当作り復活! 明日もお休みするかもしれません。
拍手ありがとうございました。レスです。
2010/09/08 16:23 裏僕 TB(-) CM(2)
まだ宿題の付き合いが終わってなくて(汗) 天白さんの出番も少なかったのでサラッと軽く。

「消えぬ面影」
昔ではない、ほんの少し前の ユキちゃんと奏多さんの温かい記憶。
それを反映するような冷呀の態度でした。

カデンツァとユキちゃん達の間にレイガが入ってきて、なぜかカデンツァの攻撃を止める。
言う事を聞かない人にはお仕置き、とレイガはカデンツァを“呪縛”するのだが
今はカデンツァの力がレイガより勝っているらしい。呪縛を解かれてしまった。
ユキちゃん達をよそに、レイガ対カデンツァの戦いになってしまってる。
その様子はユキちゃんを守る奏多さんに見えなくもない。
そこにルカとその他ツヴァイルトも続々到着。
レイガとカデンツァとルカ、結果的に最強レベルのデュラスが3人集まった。

ユキちゃんはレイガに何故僕を守ってくれるのかとぶつけてみるが
その返事は冷たかった。「我々の目的のために必要だから。」

まったくもってレイガの真意が分からない。そしてここにきてふつふつと湧いてくるのが
もしかして天白さんが裏切ったりして!
(だって子安さんといえば最後で裏切る役ばかり)
そうそう、天白さんの身体は思った以上にデュラスによって蝕まれているようですね。
決戦で燃え尽きるのかなぁ。最後にきっと何かがある!!

ここ数日オークションに入札しても撃沈してばかり。
特典CDは重要な要素。でも特典なしだと見向きもされていないから、簡単に落札できそう。
特典CDを諦めて安く入手するか、定価よりうんと高額でも特典CD付きを目指すか。
悩むところです。

拍手ありがとうございました。拍手レスです。
2010/09/01 16:58 裏僕 TB(-) CM(2)
ドラマCDで聞いたところは終わったようです。この先は私も知らない展開です。

第20話 「罪と罰と約束と」

ルカは前世でのユキとの思い出に未練タラタラですか? 
あの時襲ってきたデュラスは確かにルカ狙いだったけど、それを理由に敢えてユキちゃんと距離を置いたのが後半アダになっちゃったようで…。

壮絶 1
天白さんがあんな苦しみを背負っていたとは!!
自分でデュラスを体内に飼って不老不死の身体になったはいいが、
そのデュラスが悪さをするのを必死で抑え込むのも相当苦しそうだ。
(こういう苦悶の叫びもさすが子安さん、上手い)
あれも1000年続いてきたの? 
ホントどうしようもなく天白さんはMキャラだ。(きっと子安さんが好きなキャラに違いない)

ところで冬解さんはいつから天白さんに付いているんだろうか。
この人も前世から転生してずっとお仕えしているの?
一人で出て行ったユキちゃんを心配する天白さんの声が、親心というか温かいものを感じました。

ユキちゃんはルカを探しに一人で出て行ったが、カデンツァにつかまってしまう。
探しに行った黒刀と千紫郎が見つけてくれたから良かったけど
ユキはちょっと甘すぎる。

壮絶 2
黒刀くんと千紫郎くんは宿敵カデンツァを相手に壮絶な戦い、
カデンツァはけた外れの強さ。どんなに復讐を誓った敵でも、思いだけではどうにもならない。
その横でボーっと見ているだけのユキちゃんが正直イライラした。
綺麗事(思い云々の話)が通用しない相手、ユキちゃんを守った千紫郎くんが
ああ、これはどう見ても死亡フラグ…
黒刀と千紫郎がお互いで殺し合うように操られたのを見て、どうにも我慢できなくたって
とうとうユキちゃん覚醒。

このあと結界が破れてつくも達にも場所が分かったけど、
結界が破れたのはユキちゃんのパワー切れだったのか、冷呀が結界を破って入ってきたのか。

冷呀にとってユキは倒すべき相手のはずなんだけど、このシーンはまるで
もう少しでやられそうになったユキを助けに入った奏多さん のようにも感じました。

ところで、冷呀の衣装が 葛葉ライドウ と思った人誰かいませんか?

ぬらりひょんの8話に旧鼠@子安さんがまた出てきましたね。
我が家は毎週録画なので安心。少しだけでもあの声が聞けるのは嬉しい。

昨晩アビスの記事にまとめて拍手ありがとうございました。
1日遅れの拍手レスです。 コメレスはまた後ほど。あげました。
2010/08/25 17:12 裏僕 TB(-) CM(0)
ドラマCDでもお気に入りのストーリーだった、黒刀くん&千紫郎くんの過去編です。
ストーリーも好きなんだけど、黒刀くんのツンデレが可愛くってさ、そこが好き。
それに神谷さんとツンデレは凄く合ってると思う。

第19話 「復讐の戒めの手(ペア)」
“その時”は近いのでしょうか、ほつまとしゅうせいも呼ばれました。
ドラマCDと比べていろいろと端折られてる感が否めないのですが

ユキちゃんと黒刀くんが将棋を指すシーンは、アニメでは過去を語るためになっていたけど
ドラマCDでは黒刀くんがユキちゃんの人となりを知るための方法として一局指していました。

おじいさんと将棋の相手をするうちにのめり込んだ黒刀くんは、実力をつけてとうとうプロ棋士にまでなります。おじいさんは復讐に燃える黒刀くんに対して“将棋で遊ぶ”ことで心の逃げ道を作ってやった。ユキちゃんが黒刀くんと将棋を指すのは楽しいと言ったことがきっかけで、それを今頃気付いたとは思えないんですが…。

小さい頃からツンデレ黒刀くん。すごく分かりやすーいツンデレ。(笑)
っていうか、随分と幼い時から黒刀くんには前世の記憶があるみたいですね。
だから悟りきっちゃって自分から壁を作っている。
それを温かく家族として受け入れて、千紫郎くんが世話を焼いているのが後々の2人の絆の基。
徐々に心を開いて、お気に入りの場所に千紫郎を誘うシーンがいい。(夜空を見るところ)
「お前とふたりっていうのも悪くない。」の後、「あ、分け合うんだろ?」(素直じゃない!)
 
カデンツァの姿を初めて見た。(原作未読、ドラマCDのみなんです)
夢でうなされたタイミングで、現実でもカデンツァの襲撃。
酷だけど 道場のみんなの命より、ツヴァイルトの命が何より大事。
シェルターから出せと騒ぐ黒刀を一喝し、命を賭けて守ってくれたおじいさん。
天白さんが来た時には既に遅かった。ルカもおじいさんの死に様を見ていた。

前世でツヴァイルトのペアを失ってずっと一人だった黒刀くん。
またしても同じオーパストに大事な師匠をやられてしまった。
もうこれ以上大事な人を失いたくない。出て行こうとする黒刀くんを引き留めた千紫郎くん。
これをきっかけに千紫郎くんは必死に努力して、黒刀くんからツヴァイルトのペアとして認められるまでになった。

2人が復讐を誓う気持ちや、黒刀くんの「僕は幸せになる資格はない」という悲壮感が、
ドラマCDの方がもっともっと強く出ていた気がします。なによりドラマCDの方が泣けた!

天白さんの出番が減った…。あれがピークだったんだね。
次回予告の怒りに満ちた天白さんの顔は何だろう?

拍手ありがとうございました。
2010/08/18 19:30 裏僕 TB(-) CM(0)
私の地域の裏僕の放送が遅いのが恨めしく思えてきました。
今回も先にみんなの感想を読んで、待ちわびていました。

またまた天白さんのターン、こうも天白さんメインが続くと
ユキちゃんとルカが主役だという事を忘れ
もうこのまま平安時代のままで天白さん外伝をずっとやってて欲しい
とさえ思いました。
それほど今回の天白さんが良かったから!
最近の子安さんの役の中では、外見的にもかなり麗しい人とは思っていました。
でも平安時代編を見たら更にポイントアップ。
もともとこの時代の人なんだから、きっと昔の方が生き生きとしているだろうとは思っていたの。
ホント、今回のは良かった! ドラマCDよりずっと詳細にやってくれてありがとう。

若かりし頃の冷呀と天白さんと夜御。
(レイガはさんずいと令にすると携帯からは読めなくなるので、敢えて冷呀と書いています)
幼いころから冷呀は仲間からも冷遇されていたんですね。
それでも天白さんは常に冷呀の気持を思いやっていた。良き友だった。
咲かない桜を自分自身になぞらえていた冷呀。(と私は思いました)

里をまかされた夜御(よみ)と冷呀。天白さんは悪魔退治の遠征に出かけていった。
思いのほか手こずって里に戻るのが遅くなってしまった天白。
戻って見ると里は火の海。夜御も息絶えていた。

天白さんの今も残る頬の傷、
あれは冷呀が放った技(見えないワイヤーの様なもの?)でざっくりやられたようだ。
鮮血が飛び散る。
冷呀の表情が違う、悪魔の顔だ。

冷呀が自分になぞらえていた桜がやっと咲いた。でも一緒に愛でたかった天白は戻ってこない。
「遅い、遅すぎたのだ。」 とはそういうことなのか。
そんな短絡的ではないと思うけれども、
今までの冷遇されていた鬱憤がそれをきっかけに爆発してしまったのかもしれない。
「いつか冷呀自身がその力を持て余すのでは…」
夜御の杞憂が現実になってしまった。
夜御は天白さんが遠征に出る前にも一言言いたそうだったし。

今回のタイトル 「桜」
月夜をバックにした絵も桜が舞い散る様子もとても綺麗だった。
やっと咲いた桜を、友である天白さんと愛でたかった桜を、里ごと自ら焼き払ってしまった。
その桜が火の海の中で根こそぎ倒れた、まるで冷呀の心を現わしているよう。

それにしても、子安さんの慟哭の演技はいつも心を打たれる。
天白さんの悲痛な叫びが胸に響く。

ユキちゃんは天白さんが兄ではない、為吹さんと椿姫さんが伯母と分かったので
本当の母の事が明かされました。望まれて生まれたことに喜ぶユキちゃん。
決心してホッとしたらルカに会いたくなったようです。

子安さんは長髪キャラが多いですね。最近ではクインザ・孔明・朔洵、昔でいうとゼクス・冬芽さん。
天白さんは朔ちゃんに続いて大ヒットです。(妖艶さがある分朔ちゃんの勝ち)
天白さんに関しては、最初はいつも通り普通の脇役と思ってみたんですが
蓋を開けたらそんな事はない、かなり重要な役。キャストが上から3番目なのも充分うなずける。

今日は日没後に近所のスーパー駐車場で毎年恒例の映画上映会。今年もケロロ軍曹の映画。
焼きそば弁当を作ってお茶を持って「奇跡の時空島」を見に行ってきまーす。

拍手ありがとうございます。1日遅れの拍手レスです。
2010/08/04 10:00 裏僕 TB(-) CM(0)
先に謝っておきます。私の地域は裏僕の放送が遅いのです。
早い地域(日曜深夜)に見た方が早速月曜に検索してきてくれるのですが、
いつも最新話が記事に上がってなくてガッカリしているんじゃないかと…。
期待に添えなくてスイマセン。私のところはいつもこのタイミング(水曜日)ですので。

先週に引き続き、ドラマCDで聞いた時から楽しみにしていた天白さんの過去。
今回はずーっと天白さんが喋ってる。子安ファンにとっては最高!
為吹さんの妹の椿姫さん・正宗君のことは置いといて。(笑)
ユキちゃんは天白さんから重要な話を聞かされます。

見事な竹林がいかにも鎌倉っぽい。それにしても、
緩く結んだ髪、肌蹴た胸元、今週も天白さんサービスカットです。
先週もあったけど、辛そうに倒れかかる声のかすれ具合とか、いい演技です。
天白さんの背中にあの戦いの時に受けたはずの大きな傷がないことに気付いたユキちゃん。

そういえば、以前ドラマCD3の感想をあげた時、極力ネタバレを控えつつ
ここのシーンが凄くいいから!と力説してました、私。
絶対禁忌のロストスペルの事、
 デュラスを体内に宿し、傷ついた細胞は全てデュラスが修復する=不老不死の身体を得た。
 が、記憶さえ失われることがない。
膨大な経験と知識がデュラスとの戦いに必要だった、だから死ぬわけにいかなかった。
それは、ツヴァイルトを戦いのタイミングに合わせて意図的に転生させるため。
全てはデュラスとの戦いを終わりにするために。
1000年以上の永きに亘り、一人で苦しみと責任を背負い続けた天白さん。
なぜそこまで…(泣)
ここまで聞くと天白さんがユキちゃんの実の兄ではないことは明白。些細なこと。
詫びる天白さんにユキちゃんは手を差し伸べる。ホント、ユキちゃんは優しい人。
「本当の兄ではなくても、天白さんが僕にとって大切な人であることに変わりはないですから。」

ここのシーンはドラマCDの方が泣けたなぁ。

神の霊石、見た目はオベリスクですね。私のお気に入りの瑠璃色(ラピスラズリ)だ。
次に語られるのがレイガの事。(ここらへんもネタバレ我慢したんですよ)
レイガは祇王一族の娘とオーパスト(デュラス)との混血。
忌まわしき運命を恨み、人を恨んで人を滅ぼそうとしている。
しかも転生してくる時、魔力が使えるようになるまでレイガとしての力も記憶も封印する。
だから、
ユキが一緒に時を過ごした若宮奏多に偽りはなかった。
もしかするとレイガは若宮奏多という名で人間を信じようとしていたのかもしれないな。

切なすぎますーーーー!! ユキちゃんの運命が可哀想過ぎる。(泣)

ところで、
天白さんはきっと子安さんが好きなタイプの役じゃないかな?
子安さんは自分はSだけど、自分の役にはトコトン痛めつけられてほしい、と言ってましたよね。
天白さんの過去を知ると、この人は苦痛を背負って生きていて、しかも1000年。
ユキちゃんにも 「この人は命の使い方が乱暴だ。」 とまで言われてる。

どうでしょう、子安さんの言っていた変型M(変型S?どっちだ?)だと思いませんか!?
次回は黄泉の落日の頃? 次回も楽しみだ!!

拍手ありがとうございます。レスでーす。
2010/07/28 19:10 裏僕 TB(-) CM(0)
待ってました鎌倉編!! ドラマCDで聞いてからアニメの鎌倉編を待ってたのよ~。
だって
天白さんの重要なシーンがてんこ盛りだから!
うわん、OPからそんな色気のある姿と眼差し。
和装も素敵だし、ゆるーく髪を結った感じもいいわぁ。

ユキちゃんだけ鎌倉に行く事をみんなに内緒にしておくのはやっぱ無理。
ほっつぅにはユキちゃんのためにノートをとるという仕事を与えたら喜んで学校に行きました。

鎌倉に行く途中、ドラマCDであった千紫郎くんが方向音痴ネタは飛ばされましたね。
蓬莱黒刀くん登場。 ドラマCDのイメージよりも姿が幼くて驚いた。
黒刀君の意志は固い。これからの戦い、片手間ではやってられない。

CM明け、これを待ってたんだーー! 天白さんの儀式のシーン。
絵で見るとこんなに色っぽいとは思わなかったわぁ。
鎖骨を伝う雫まで見逃さなかったわたくし! 芸が細かい。
まさに 水も滴るいい男 とはこのことを言うんです!
聖水に浸かる儀式、きっと水も相当冷たいんだろうな。
鎌倉に向かう人達の服装からして決して夏ではない。熱燗が欲しくなるのも無理はない。
頭痛が常にあるのを誰にも言ってはいけないとはなぜだろうか。この話には秘密がありすぎる。

鎌倉本邸に到着しましたがルカは皆と一緒に入りません。
自分がデュラスだからよく思わない人間がいる。仕方のないことです。
今は思いだしていないユキちゃんの前世の記憶とは、一体…。
執事の冬解さんがお出迎えです。確かに黄昏館の綾さんと少し似ている。

ひとりみんなとは違う別室で待つユキちゃん、天白さんがやってきました。
あの格好で! 儀式後に直接部屋に行ったのかな。
東京でのスーツ姿もいいけれど、鎌倉ではしっぽりと和服、どっちも素敵だ!!

裸でバッと袖を通す衝撃的にカッコ良かったあのシーン(3話)、
あの天白さんと鎌倉での天白さんの佇まいは違いすぎる。
東京では気を張っていて、本邸である鎌倉は本来の天白さんに戻って気を休める場所なのかもしれないですね。

今朝地震がありました。といっても揺れたのは関西と東海地方だけでした。
私は地震の前に地鳴りを感じる事があります。今朝もなんとなく分かったような気がする。
っていうか直前に目が覚めてそうしたら地震が…。でもね、私以外みんな全く気付かず平然と寝てました。大丈夫??
拍手沢山頂きました。ありがとうございました。以下拍手レスです。
2010/07/21 20:23 裏僕 TB(-) CM(2)
裏僕のBGMが結構好きです。昨日は娘がドラマCD3を聴いてどっぷりハマっていました。

「契役という名の鎖」
なんだかユキちゃんばっかりトコトン辛い立場だなぁ。
現生での一番の信頼していた人が敵だった。認めたくない気持ちが夢の中に現れる。

ソドムって人の形にも変身するんだ~。(@_@;)
目が覚めても気丈に振舞っているユキちゃんを見るのは痛々しいよ。

ほつまとしゅうせいの話も良かったよね。(BLと思ったら負け!)
ユキちゃんはツヴァイルトにとって特別の存在。だからみんな何かしら特別な感情を持っている。
でもそれでお前が死ぬ必要はないだろ!? ユキならお前の渇きを癒せるだろうと思った。
「けどお前は俺が命を預けられる唯一のパートナーだろ!」
やけどの傷があるかぎりほつまを苦しめてしまう。だったら自分がいなくなったら…
そういうのをお互い乗り越えて、更に絆が深まる。

ルカのユキちゃんに対する思いも切ない。
ユキちゃんも過去の契約でルカを縛っている事を心苦しく思っている。
過去に何があったのか、それをユキちゃんが思い出せなくてもいい。(これは私も気になる)
前世が恋人同士であっても、契約があってもなくても
ユキちゃんが大事だから傍にいる。ただそれだけでいい。
とはいうものの、どことなく切なくて、それでいてユキちゃんを見守る視線がとても温かい。

戸惑いをぬぐえないユキちゃんをみんなが見守ってくれている。安心しろと励ます。
もう、みんな運命共同体のようだ。
先週と比べて地味な話だったけど、これはこれでいい話。

きゃーーー! 天白さんのこのセリフは次回はいよいよ鎌倉編。
天白さんの決意も新たな眼差しがカッコいいです。儀式で天白さんが…(ヘンな期待)
まあ、大きな月をバックに見つめ合うユキとルカ。そこに邪魔モノ(笑)
今日も素敵なお召物の橘さん。大事なお話を伝えに来ました。
黒刀くんと千紫郎くんもちょい見せで、早く鎌倉編が見たいです。(黒刀くん小さい!)

昨晩から○○を始めました。もう少し進んだら明かそうと思います。(もったいぶってる)
数日前ですが、ベルベットのブログが更新されていましたね。 拍手ありがとうございました。
2010/07/14 13:01 裏僕 TB(-) CM(0)
アニメを見て、そして比較復習のためドラマCDを聴いて、多分ドラマCD2は5回以上聞きました。
この2人の対決はずっとずっと楽しみにしていたところ。

「若宮奏多の名はもう捨てた…」 ユキちゃんのショックはもう相当なもので。
ワルプルギスの夜の時にはまだ力不足だったものの、ユキちゃんを殺ろうとしてたって?

裏切られたのか? 優しかった奏多さんは全部ウソだったのか?
レイガが持っている本「ラジエルの鍵」、ちょうどあの頃は奏多でありレイガであった。
でも今目の前にいるのはレイガであって奏多さんではない。
何度も何度もこんなのは奏多さんじゃないと思っても、その度に現実を突きつけられる。

ユキちゃんがレイガの氷でやられそうになった時、ギリギリのタイミングで天白さん登場。
ユキちゃんを庇って背中に刺さる氷。でもそのキズはあっという間に修復される。

「レイガ、私がお前を止める。それが我々祇王の宿命だ。」
お前の ではないのか?天白」 ←このセリフドラマCDにはなかった! 的を得たセリフだと思う。
待ちに待った召喚のシーン、やはりあの赤い本が必要だったんですね。
2人そろっての呪文を唱えるシーンはいい声がハモってて超豪華!!
「ネクロマンサーの名の元に」   どれだけネクロマンサーの役をやってるんだろう、子安さん!
ドラゴンの様なものが召喚されました。

「懐かしいな、お前の本気の目を見るのは」
ホント、カッコいいです。レイガの技をふっとかわしてニヤっとした顔なんて最高!!
レイガの顔(表情)も奏多さんの時のそれとは違う。凄く冷たい。
顔の表情はドラマCDじゃ分からないから、ここはそういう意味でも見ごたえあり。
あの炎の海で、と過去を思い出しているあの時の怒りの形相もすごい。
(ここら辺はドラマCD3で出てくるエピソードの絵)

ドラゴンが傷つくと本人も傷ついて体力を消耗するらしい。
何かいつかのポケ○ン映画で見たことあるような戦いでした。

ユキちゃんはどうにも居たたまれない気持ちになって 「やめて下さい!」 と叫ぶ。
あれ、天白さんあっさりやめちゃうの? レイガ(奏多さん)は扉の向こうに消えて行きました。

ユキちゃんは施設での奏多さんとのあたたかい想い出を思うと泣かずにはいられない。
そうだよね、私もまた泣いちまったよ。
奏多さんとユキちゃん、よりによって宿敵と今まで過ごしてきたなんてまさに 「運命の皮肉」。

今度は 「RED GARDEN」 と荒川原作9巻をレンタルしてきました。着々と過去作を見てます。
今度はメンズ校の原作もレンタルする予定。 拍手ありがとうございました!
2010/07/07 21:56 裏僕 TB(-) CM(0)
スイマセン、裏僕で検索してくる方で当サイト名もあわせて検索ワードにしている方がいます。
サイト名を変更しましたので以後ご注意ください。あなたのためだけにお知らせでした!

12話のタイトル 「“二人”ということ」 まさにその通りの話。

前回のラスト 
ユキちゃんお手製のクロスのお守りのおかげでしゅうせいの居場所の気配を感じながら
辿り着いた先、しゅうせいは囚われていました。
ユキちゃんが吊るしていたイバラのツルを引きちぎり、神の光で助けようとしても
しゅうせいは生き返らない。アシュレイが心臓が止まるように暗示をかけたのだった。

しゅうせいが自ら死を望んだことがほつまは信じられなかった。
ほつまとユキちゃんは、自由自在に伸びるアシュレイの髪やイバラのツルでやられっぱなし。
そんな頃、ルカは外でザコ相手に何やってるんだよ!! 早くこっちに来い!!
(でもここはしゅうせいとほつまの絆の深さを見せなきゃいけないので、遅く来た方がいいのです。)

この後の展開が好き。
「お前俺のパートナーじゃなかったのかよ。…今こそ力を貸してくれ」
『生きろーーー!』
ほつまの能力、声に自分の意志を乗せる『神の声』。ほつまの思いが届きしゅうせいは生き返る。
「お前の声で目が覚めたよ。」

これは「神の声」の力かもしれないけど、ほつまのしゅうせいへの強い思い、強い絆、
それだけでも十分生き返る力があったと思いたい。

2人の一心同体の攻撃の連係プレイが見事。まさに「“二人”ということ」
しゅうせいの『神の目』の力でほつまには見えないところを補う。
1+1が 2 どころか 5にも10にもなりそうな素晴らしさ。

アシュレイに相当な打撃を与えほっとしたのも束の間、突然の攻撃。
ジギルとハイド、こっちもツヴァイルトのように2人1組らしい。
折角形勢逆転の気配だったのに、つくもとしゅうせい、今度はユキちゃんもやられてしまった。
その気配を察知したのか、やっとルカ登場。
(すいませーん、ユキちゃんの事しか考えてないんですか?)
ルカの力は強大ですね。アシュレイなんて一発でおしまい。

ほつまがジギルとハイドに止めを刺そうとした時、急に冷気が…

コツーン、コツーン、コツーン、忍び寄る足音。来たよ来たよ。レイガが来た。
(足音の遅さと歩数の多さでアニメの方が来るぞ来るぞという気配の演出方法が上手い。)

風で外れたマント、そこに現れたのはレイガ、でもその顔は紛れもなく奏多さん!

次回の天白さんとレイガの戦いは期待大です! 
ドラマCDでもこの2人の戦いは一番の聞きどころで、2人が呪文を詠唱するシーンが鳥肌!
とにかくカッコいい、これまでで一番カッコいい天白さんが見れるはず。私も凄く楽しみ。
予告映像で本を持っていましたが、あの時の赤い本なんだろうか。

ところで、ドラマCDではあってアニメでは省略されてしまったエピソード。
ドラマCDの方が2人の絆の深さが更に強調される話だったんですが、折角のいい話
なんだかもったいないので裏にネタバレします。裏かなり長いです。
拍手ありがとうございました。
2010/07/01 18:13 裏僕 TB(-) CM(0)
ドラマCDを聞いている私はこの先の展開を分かっているのだけれど、絵になった良さもあるから
それなりに楽しく見てます。ドラマCDは原作寄りらしいです。
ここの“しゅうせい囚われる”の展開は、ドラマCDで出てきた子をすっかり省略してまとめてしまっているのですが…

つくもはレイガにやられてしまい瀕死の重傷。でもユキちゃんのネックレスの効き目はあった。
意識不明だが生きようとする強い意志で頑張っているつくも。
こんな時こそユキちゃんの「神の光」の出番。
とおこちゃんはつくもが心配で心配で、でもしっかりしなきゃと気を張っている。
そんなとおこちゃんにルカが言った言葉
「俺はあんたの仲間じゃない。だから俺の前でしっかりする必要もない。」
ルカ、いい事言うじゃないかーーー! とドラマCDで聞いた時も思ったんです。
ユキちゃんのおかげでつくもの意識が戻るが、代わりにユキちゃん倒れる。
ある意味満身創痍だからね。
で、そんなユキちゃんを見守るルカ。(ああ、なんだか今回も臭いますね~)

えらく気合いの入った顔でユキちゃんがほつまくんの所へ行きました。
もちろんしゅうせいを助けに行くために。

おお、天白さん出てきた。天白さんのスーツ姿カッコいいです。後ろ姿もGood!
「多少の犠牲はやむを得ない。」 (そのお顔がとてもセクシーです。)
ひどい事言いますがリーダーとしてこういう苦渋の決断も仕方なし。

そこへユキ・ルカ・ほつま3人がやってきて 「僕をしゅうせいくんの所へ行かせてください」
罠と分かってて行かせる訳にはいかない天白さん。でも意志が固い3人。
「ただし、私も行く。」 天白さん顔がゆるんだよ!?
2名限定の魔符をルカの力でスペルを書きかえればもう1人行ける。
これってやっぱルカがデュラス(敵と同類)だから、そんなこともできてしまうのだろうか。

あっちの世界(結界の中)へ行く方法は魔符を燃やすんですね。なかなか視覚的にカッコいい。
遊園地の中で突然現れたラビット君、怪しすぎます。(笑) 早速囲まれた。
こちらが来た事を当然アシュレイは見ています。早く行かないとしゅうせいが殺される!
うざい奴らをルカに任せて急ぐ2人。

ところで、今回の天白さん凄くカッコよくない? 能力者の力の一端がやっと見れました。
なんだろこの部屋。天白さんが指を鳴らすと赤い本が出てきた。
「こんどこそこれが必要になる。」 いよいよ何かが始まる雰囲気の厳かな音楽。
凄くカッコイイです!!
この後の 水盤で軌跡をたどっている姿も、
うわぁあーー、天白さんかっけーーー!! 鳥肌鳥肌!

レイガ様もお付きと共に遊園地に到着。お付きは先に行かせました。

ここで偶然2人の前に奏多さん登場だ。「何なんだここは。・・・行くな、僕とここに居よう。」 
空からでっかい手が奏多さんを襲う。危ない! 
ユキちゃんは奏多さんを守り、ほつま君が炎で敵を倒します。
「行っちゃだめだ。」 と何度も止められるが、助けたい仲間がいるからと手を振りほどくユキちゃん。
「ずっとそばにいて見守りたいと思ってた。本当の弟のように思っていたのに。」

この時点ではユキちゃんはまだ知らないんだよね、以降ネタバレ
奏多さんがレイガだということを。私はそれを知ってるから ユキちゃん騙されちゃダメーー!ほつまも安易に仲間だなんて言うんじゃないよ!と思いながら見てました。さっき2人のオーパストを先に行かせたのは単独行動をするためだったんだ。それにしても迫真の演技だったなあ。奏多さんの素振りを通すのが。

ほつま君はさっきの戦いで怪我をしていたみたい。ユキちゃんは神の光を使って治そうとする。
でもクロスがあるから大丈夫と拒否。クロスはお守りでありクロスで相手の居場所を感じられる。

しかし、辿り着いた先には縛られ吊るされたしゅうせい君、生きているのか!?

なんだかな~、冒頭で書いたとおり、とあることを省略されちゃった分
ツヴァイルトの絆って凄い!のエピソードの良さが半減してしまう気配がします。
次回まで様子を見てみよう。   拍手ありがとうございました!
2010/06/23 20:49 裏僕 TB(-) CM(2)
裏僕ドラマCD3で検索してくる方へ。
これは最近出たアニメ版のドラマCDの感想ではありません。
アニメ放送前に出たドラマCDのシリーズの方の3枚目です。あしからず!

21時半頃、この記事はあと少しで完成でした。
何を押したのか覚えていないけれども全部パァになりました。あっという間でした。
なぜ途中で保存しなかったんだろうか。1時間の苦労が水の泡になった瞬間、叫びそうでした!
で、こんな時間(間もなく0時)になってしまいました。

気を取り直して
ドラマCD3の感想に行く前に、今週の放送を見た後にドラマCD2をもう一度聞きました。
良かったよーーー!
簡単に言えば、みんなで助け合う、ツヴァイルトの絆に感動。
天白さんとレイガが戦うシーンがあります。
お互い○○を召喚するために呪文を唱えるんですが、そのシーン 久々に萌えた!!
天白さんが凄くカッコいいんですよ!! 落ち着いた中のカッコよさ、戦う意志の強さ。
早くアニメでも見たいです。

思い出しながら打ち直すのは何とも悔しい! 
ドラマCD3の後半は新ツヴァイルト降織千紫郎くんと蓬莱黒刀くんがメインです。
このCDを聞いて黒刀くん贔屓になりました。

後回しにしていた、黒刀くんは神谷さん という話。
黒刀くんはとてもストイックで常に心にバリアーを張っているような性格。
一見冷たくて、ユキちゃんが仲良くなろうと話しかけても馴れ馴れしくするなと拒絶。

絶望先生やリクで慣れた私の耳には、この神谷さんは全然別物でした。
この役には楽しげな気配があまりないんですよ。新たな神谷さんの演技の発見でした。

この2人はアニメでも出てきていないので、アニメでの登場を楽しみにしたい方は読まない方がいいかもしれません。一応完全なネタばれは控えておきます。
拍手ありがとうございました。
2010/06/18 23:50 裏僕 TB(-) CM(0)
昨日は夕方友達にメールの返事をする時にパソを触っただけ(15分程)、
それ以外はずーっと忙しかったです。ところで 子安さんには全然関係ない話、
昨日洗濯機から焦げ臭いにおいがしてビビりました!
その後3時間ほど家を空けたのですが、念のためコンセントを抜いて行きました。それでも
留守中に火事になったらどうしようと思いました!帰宅して無事を確認… もう寿命ですね。

裏僕のドラマCDですが、3枚組というのは誤解を招く表現でした。スイマセン。
2枚組&予約特典のキャストトークです。コメレスにも書きましたがこちらでも。通販はここ
そのドラマCDの感想の続きはもう少し後になる予定です。(早ければ金曜日あたり)

裏僕がだんだん面白くなってきました。ドラマCDを聞いて尻上がり的に評価があがっています。
昔漫画家になりたいなぁと思っていた頃、絵が描けても魅力あるストーリーが作れないとダメ!
という事で諦めました。久々にこういう話が作れる才能を羨ましくなりました。

今回はしゅうせい行方不明と眠り姫シンドロームの話。この話ドラマCD2で聞いたっけ。
すっかり忘れてました。(笑) もう一度聞いておこうか。
私のサイトの常連さんならご存知ですが、私は大抵どの記事もネタバレする傾向があります。
ネタバレが嫌な方は回れ右。といっても早い所は日曜に放送終わっていますね。

10話 「慟哭」 確かにほつまが叫んでた。(笑)

ロビー?で集合、
天白さんはワールドエンドがしゅうせいを捜索しているからツヴァイルトは待機と指示。
「これ以上犠牲を増やす訳にはいかない。」
天白さんは祇王家のリーダーとして最善の策で動きます。酷なようだけどそれがリーダーたるもの。
感情的になるほつまを天白さんは一撃で気絶させた。(どうしてその瞬間をみせてくれないの?)

ドラマCDで天白さんの過去を知ってから当然そういう目線で見るでしょ。
なるほど威厳があるのはそういうことか、とか 過去の姿を想像したり
とにかく一言で言えば スゴイ人なんですよ
(ネタバレ控えてるから何がどうスゴイのかが言えない)

しゅうせいが捕えられてた場所には自分がワールドエンドの調査で見た行方不明者がいた。
現れたのもオーパスト(アシュレイ)で、眠り姫シンドロームの張本人。

天白さんはほつま君を部屋に結界を張ってまでして閉じ込めている。
そこまでしないと飛び出して行っちゃいそうだ。
先週の炎の中の2人の映像はこの事だったか。2人の絆を現わすいい話。

再び集合、吉野しおりさんの話はドラマCDではもう少し詳しくやっていました。
(吉野さんはほつま君のことが好きで、でも冷たい態度であしらわれて)
アシュレイから送られてきた条件は 
「こちらで預かっているしゅうせいを助けたければ神の光(ユキちゃん)を連れてくる事」
アシュレイが針でプスっと刺してしゅうせいが悲鳴を上げる。(まもちゃんの悲鳴がいい声ですわ)
しゅうせいに生きる気力がないと知ったアシュレイは彼を眠らせてしまった。

とおこちゃんとつくも君は天白さんの指示で調査に出る。
つくもは逃げる男性を助けていたところにオーパストが現れ負傷してしまう。
レイガ様登場、その声には聞き覚えがあった。つくもも彼には面識がある。

あああああ、もう一度ドラマCDを聞いてきますっ!! 私の記憶ではこの後とてもいい話なんです。
ところで、エンドロールのキャストで 
レイガがデュラス側ではなく祇王冷呀と書かれていたことに驚きました。

拍手ありがとうございました~!!
2010/06/16 12:44 裏僕 TB(-) CM(0)
昨日の予告通り、裏僕のドラマCDⅢの感想です。お友達、いつもいつもありがとう!
これは3枚組とボリュームたっぷりで聞きごたえあります。あまりにも長いので今日は1枚目のみ。
1枚目は天白さんがメイン。子安ファンとしては嬉しいところです。
2枚目は新メンバーの降織千紫郎と蓬莱黒刀、2人の話です。3枚目はキャストトークです。
そういえば、いつもの2組のツヴァイルト(つくもやほつま達4人)の出番は少ないです。

1枚目は鎌倉編というらしいですが、(原作未読なので)
この鎌倉編というのがかなり核心に迫る話で、天白さんとユキちゃんのやり取りに泣けました。
久々にこんなに長々と子安さんのセリフを聞きました。しかも切ないんですよ。

この話はレイガとの戦いの後という設定らしいです。
ドラマCDの2枚目の最後の話かな。アニメではまだ先ですね。

では、ほどほどにネタバレ&感想は裏にたたみます。
昨日のような中身のない記事に拍手を頂けるとは思ってもみなかったです。
ありがとうございました。
2010/06/14 18:38 裏僕 TB(-) CM(3)
今、裏僕の新しいドラマCDを聞いています。その感想はまた後日。
ドラマCDは全然BL臭がしないのに、アニメになるとどうしてこんなにBL臭がするのかなぁ。
男同士で好きだというセリフがあったとしても、そっち系に結びつけずに
それはツヴァイルトとしての絆であって、お互いが信頼し合っている証拠 と思いたい。
頑ななまでに 裏僕はBLじゃないと思う!派 です。

橘さんの帽子とセットの愉快な服のセンスには慣れました。(笑) 
しかも色んなバージョンがある。ここまで来ると橘さんファッションショーとして期待。

今回はほつまとしゅうせいの話。(←もはや漢字で書く気はない)
切なくて何度もうるうるしてしまいました。

しゅうせい君を朝食に誘いに行った時に、ユキちゃんは見てしまったんです。
胸元のやけどの痕を。 でも消えないキズアトなんですね。

そのやけどの理由。ほつま君の神の声という能力。憎い相手を呪い殺す炎。
彼の親から養育費目当てに連絡が来る。
思い出したくない幼い日の苦い記憶がよみがえる。
心配になってユキちゃんは彼の手を握り心を読んだ。流れ出る悲しい過去。
こんな自分なんていなくなればいいんだ。炎に包まれたほつまとユキちゃん。
その時ほつまが思いだしていたのは、同じような時に必死で食い止めてくれたしゅうせいの事。

しゅうせいのやけどの痕はこの時のモノ(なのかな?)
ほつまの心の傷はユキちゃんによって癒されたのでした。
でもそこにはその様子を見て淋しげなしゅうせいの姿がいた。
ほつまに必要なのはユキちゃんであって自分じゃないんだ と思ってしまったんでしょう。
で、しゅうせい失踪!
しゅうせい違うよ、それはあなたの勝手な思い込み。
ほつまは必死になってあなたを探そうとしているじゃない。

警察から新たな依頼を受ける天白さん。眠り姫シンドロームはドラマCDでもありました。
占いの館と眠り姫シンドロームは関連がありそうですね。(おっとネタバレか)
天白さんの出番はここだけか。あなたのサラサラな髪が肩にかかる様子がとても素敵です。

拍手ありがとうございました。
2010/06/09 18:06 裏僕 TB(-) CM(2)
子安さんのブログが久しぶりに更新されている!!
テイルズのイベントが近づいてきて、とても緊張しているご様子。
私は行けないのでイベントに行く方楽しんできて下さいね。うぅ、やっぱ羨ましい。
そして子安さんが緊張していたかどうかも、もうひとつ 少しは痩せたかな…
最近Weiβの頃の写真をよく見るので、あの頃は痩せていたなぁと・・・・・・
(でもあの頃をリアルタイムでは知らない)

裏僕の放送のたびにドラマCDとどこが違うか聞き比べています。
順番や表現が違っても基本的なエピソードの最終的な終着点は同じかな。

今回のは、公式で狙ってるでしょ!?と思わせるカットがいっぱい。
特に大浴場のシーン、絶対狙ってるでしょ。(サービスカット的にも)
公式でこう堂々と狙われるとね…。堂々としたBLは受け入れるのに、
傍目BLじゃないふりをして結局ほのめかしているのはちょっと苦手なんだな。
ヘンですか~?

ユキちゃんはルカの車で送迎です。ルカは天白さんのいわゆる権力で免許も持っています。
ドラマCDではルカが運転する車は天白さんの高級外車でした。そして緊急のお迎えでした。
ルカは車から降りる必要はないでしょ、目立ってしょうがない。
どうせ降りるのならユキちゃん側のドアを開けてあげませんか。

学校前で奏多さんが待ち伏せ。奏多さんもなぜそんな風に迫るんですか??(絶対狙ってる)
とお子ちゃんは自分からユキちゃんの親戚と名乗ったけれど、それはまずかった気がする。
なぜなら奏多さん=○○○だから、手の内を明かしたようなものにならないかな。

さてさて、
ユキちゃんは帰宅途中にデュラスに襲われましたが、ルカをもってすれば向かうところ敵なし。
そして、ルカとユキちゃんの関係が徐々に明らかに。

ずっと戦っていた。理由もなくただ主の命令のもとに。いつしか考える事を止めた。
ブランド・ゼスの刻印がある限り何も変わらない。
だがユキと出会ってから変わった。ユキを守るために戦う。
それは本当に僕ですか?
ドラマCDでは 
ルカがユキを守るのはマスターだから、契約だから と言われユキちゃんは残念がるんです。
アニメでは ユキのその言葉にルカが淋しげな顔をしていた気がする。
意味が同じようで微妙に違う気もしないでもないのだけれど…

ユキちゃんはルカにクロスのお守りを作ってあげました。それはルカにだけでなくみんなにも。
ユキちゃんは本当に周りに気配りができる良い子ですね。
返って気を遣いすぎて疲れなければいいけど。

レイガ様=○○さん というのは チラッと見えた顔と声で分かりますよね。

今回の話で一番分からなかったのは、
天白さんの 「ユキも今はこちらの手の中にある。」 という言葉。
まるでユキちゃんは場合によってはあっち側というのも有り得るということでしょうか…?

即行でメンズ校3をオクで落札したピッコロです。 今日発送したそうなので明日か明後日には届きます。子安さん率の高さでバサラとバレスタを押しのけてメンズ校の勝利です。
拍手ありがとうございました。
2010/06/02 22:15 裏僕 TB(-) CM(0)
「裏僕 BL」 で検索してくる人が結構いるんです。私は腐のスイッチが入りません。
BLだと思いたい人はどうぞいっぱい妄想を膨らませて下さい。
美麗キャラが沢山いるのでバリエーションも豊富ですね。でも天白さんは拒否します。
最初っからのBL作品は受け入れられるけど、後からBL的妄想は苦手になりました。

そろそろドラマCD分は終わりかな。ここからは原作未読で楽しもう。
今回のお題 「黄昏館」
黄昏館への行き方は、まるで千とちひろのようでした。
トンネルを抜けるとそこは黄昏館だった…  ビックリ! こんな大きな洋館とは思わなかった。

黄昏館のメンバー紹介の回、キャラが濃くて裏僕でこんなに笑ったのは初めてかも。
まず綾さんがお出迎え、とお子ちゃん九十九君とユキちゃんを順番にハグしていく傍らで
ルカが怒ってます!(笑) 分かりやすーい。
変な人が走ってきたよ、 館長の橘さん(三木眞)がおかしい(笑) クネクネすんな!
ドラマCDの印象以上に館長が壊れてました。コジロウ一歩手前のギャグキャラに驚いた。

医務室の入り口に目が!!! 
ぎゃーーー! こんな医務室は怖い! 入りたくない。中も怪しすぎる。
現れた主治医の彌涼(いすず)さん、この人もドラマCDでのイメージが絵になると崩れる…

天白さんは髪の毛を縛っている方が色っぽくて素敵です。
ルカの使い魔のソドムは黒いピカチュウみたい。これがアレに変身するんでしょ?

翌朝、館長はまた不思議な出で立ちで、アリスに出てきそうな格好。
ドクターが綺麗になった。身綺麗にすればなかなかのイケメン。
コックのノブ君克っちゃん来たー! 
ノブ君も可愛いのにユキちゃん役の保志さんの方が可愛さで負けた。

とおこちゃんも天白さんも騙すとか欺くとか、ユキちゃんに何かを隠してますね。
何だろう?
次回予告は今回に限ってセリフより絵が気になった。
こんな絵を出したらまたBLだって言われてもしょうがないやろ! 

VELVETのブログで菊池Pインタビューの後編が上がっていました。榊先生も上がってた。
ドラマCD3弾で明かされた裏設定ってどれの事だろう。
もったいぶってないで早く次のCDを出してどんどん明かして下さい。
拍手ありがとうございました。
2010/05/26 18:56 裏僕 TB(-) CM(3)
ドラマCDを再び聞きました。
先週の放送が女の子が○○だった件を省略されているのかと思ったけど
そのエピソードが今週分でした。
今週になってやっとしゅうせい=宮野さんと声が認識できるようになりました。(笑)

女の子を助けていると周りから畳みかけるデュラスの攻撃。
よく見るとチップみたいなものを埋め込まれた土人形ばかり。
他に操っているデュラスがいるはず。

しゅうせいが結界を張る様子なんてドラマCDの音声では分からないじゃないですか。
映像化されて おおおおお!! 美しい!(←仕事が)
ルカのパワーも凄い! 凄いんだけど…こういうのにありがちな
技を出すのにいちいち長ったらしい呪文を詠唱しないといけないのがじれったい。
デュラスが憑いていたのはあの女の子だった。
前の宇筑君の時といい、人間の心の闇にスッと入り込むデュラス。
でも完全に支配されてなくて時々意識が乗っ取られたり取り戻したり。だからといって
デュラスを倒すために攻撃すると、とり憑かれた本人も死んでしまう。だから解縛が必要。

どれだけ派手にぶっ壊そうとも、結界を張っておけば跡形もなく綺麗に元通り。
素晴らしい!
ルカは祇王一族と一緒にいるだけで仲間とは言えない…のかな。
ルカの力は必要だが、ほつまとしゅうせいの態度は心から信頼しているように思えない。

最後の天白さんの切なげなお顔と思わせぶりなセリフ、気になってしょうがない。
「不思議な魅力。本当にいい子に育った。君を欺いている事がすこし痛いよ…
なんですか~それはーー!
今週の次回予告は野菜カッターです。私もよく使いますよ~。(笑)

コメントで少し盛り上がっている 「腐っている」 論議。
私の中の「腐っている」の定義は BLのカップリングに対して萌えるかどうか。
と、(美)少年2人がいるとついついCPを作って妄想するか。
今回のほつまとしゅうせいのセリフ
「分かっているのは、俺は自分の命を預けられる奴としか組めねぇって事だけだ。」
腐っている人にはこんなにオイシイセリフはないでしょう。(笑) 妄想膨らみまくり!
でも、私の場合この2点がほとんどないです。過去そういう時期があったけど止めました。
実際、私がBLCDを聞いててCPに萌える事はなく、
子安さんの声が素敵、カッコいい、演技が上手、などなど 興味は子安さんにしかありません。
他にはストーリー展開の面白さ。

じゃあ、いまなぜBLを聞いているか。それはBLCD内の子安さんの演技がすごく上手だから。
放送されるアニメなどでは絶対聞けない、
かわいかったり面白かったり鬼畜だったりカッコ良かったり、もちろんあっちも。
BLの中の子安さんは凄くイキイキしてるんです。
有り得ないだろ!というお決まりの世界観に慣れて、BLそのものの拒否反応さえなくなってしまうと
これが結構楽しいんですよ。これを聞かないなんて勿体ない!

プリン2
銀魂明治コラボの商品、再び買いました。他にもオレンジゼリーの3連パックもあります。
パッケージの裏に 映画200円割引券(学生は100円引)がありました。
これってもっと前から売っていたんでしょうか。今頃そんな事言われても遅すぎる。

拍手ありがとうございます。「絶/愛」の記事に5個もついてまた驚いてます!
2010/05/19 18:39 裏僕 TB(-) CM(0)
プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
349位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
18位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。