子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
以前見たときにボロッボロに泣いた私、子供に泣き顔を見られたくなくて
生で見ないで録画しておきました。 もちろん泣きましたさ!

まりかを探しに森に戻ったアスミと仲間達、それを知ったまりか。
今までずっと独りぼっちだと思いこんできたまりかにとって、こんなに嬉しい事はないでしょう。

フッチー・けいちゃん・しゅうの3人はアスミを探すがなかなか見つからない。
まりかもアスミが心配になり森の中の自分のカプセルへ向かう。

そのころ力尽きたアスミは川岸で横たわっていた。そこにライオンさんがやって来て…
「私のやっていることムダだよね。」
「本当にそう思ってるのかい?自分で決めて行動したことにムダな事何か一つもないさ。
 おチビちゃんがこれまでにやってきた沢山の事、これまでに出逢ってきた沢山の人、
 その全部が君という宇宙を形作っている星なんだよ。ムダな星なんてあるわけないだろ?」

ライオンさんの声っていうか、子安さんの声の中でもこの癒し系の声
心の奥底からじんわりとあったかい気持ちになれるこの声、
この声を聞いているだけで泣けてきちゃう。
(某神父とか某大佐とか 同じ人から出ている声とは思えないよね、演じ分けが凄い。)

森の中にかすかに響くハーモニカの音につられて皆が集まってくる。
まりかちゃんは記憶の奥底の(本物のまりかの)なにかが呼びさまされた。
フッチーは昔の小学校の頃の事を思い出して、アスミ・ハーモニカ・ライオンさん の関係を
改めて知った。

アスミのところに辿り着いたまりかちゃん。
「ねえ、初めてアスミって呼んでくれたね。」
「アスミにひどい事言っちゃった、ごめんなさい。」
他の3人もゾクゾクやってきた。でもみんな幼い姿なのは何故だろう。
(しゅう君の幼い姿は初見だった、結構可愛いじゃん!)

全員の前に姿を現したライオンさん、アスミ以外もライオンさんの姿見えてるよね!?
「オレから言うことはもう何もない。おチビちゃん、これからの時代は君たちのものだよ。」
ふっと消えたライオンさん、残されたハーモニカだけがカタンと落ちた。

わーん、涙がとまらないよーーー! やっぱり一人で見てよかった。
最後にみんなの友情を確認して、これなら自分の果たせなかった宇宙への夢を託せる
とライオンさんは思ったんでしょうね。
思い残すものがなくなったライオンさん、姿が消えた=やっと天国へいけた という事かな。

ライオンの頭をとった高野くんはカッコイイよね~。事故さえなければ…

原作の最終巻は宇宙学校の卒業らしい。
アニメの後の話ではライオンさん抜きでアスミが頑張っているんだろうか。
いつか原作も読んでみたい。

それぞれ宇宙への夢を語っているシーン、あれを見ながら
私も中学生のころ リアルであんなのだったなぁ と思いだしました。(笑)

昨日は何にもないのに沢山の方が来てくれて、ホントごめんなさい…。
ときメモGS 只今姫条くんで攻略中、でも本命は先生! 姫条君と1年目初詣に行きました。
無事に親友告白EDに辿り着けたら感想アップしたいと思います。

遅れましたが拍手ありがとうございました!
スポンサーサイト
2009/11/25 14:00 ふたつのスピカ TB(-) CM(0)
本物の夜空でおとめ座のスピカを見たことありますか?
私はアスミが紹介している方法で昔からいつも見てました。
地平線に近い下の方でそんなに明るくないですが、周りに他に目立つ星がないから見つかります。但し春の星座なので今は見えません。今はそろそろオリオン座とかスバルとか。

まりかの病室にやってきたのはかさねちゃん。
かさねちゃんにとってアスミは忘れられないとっても大切な人。本当の友達だと思っている。
彼女なら分かってもらえると思ったんでしょう。
何かと内に籠ってだんまりだったまりかが自分の思いを打ち明けた。

アスミに謝りたい。でも友達なんてなれっこない。私なんていらない子供だから。
そして自分の出生の秘密も打ち明けた。 

「でもね、口に出した言葉だけが真実とは限らない。一番大切なのは自分の心だよ。
 今できることを精一杯やればいいんだよ。」

いいこと言うね~。なんて素敵な励ましの言葉でしょう。私はまた今回も泣いてしまいました。
これっていつだったかライオンさんがアスミを励ますために言っていたような…

血痕の残るカプセルを見つけて心配するアスミだったが、
ライオンさんの 「今できることをやるしかないんだよ。」 という言葉を思い出して
まずゴールに向かうことにする。
アスミはコンパスなしでよく頑張りました。どうにかゴールに到着。
お腹をすかせた仲間に食糧を与える余裕まで見せて。
しかしここでまりかちゃんがまだゴールしていないことを聞いて、森の中へ探しに駆け出した。
それを心配そうに見つめるライオンさん、
「宇宙へ行きたいという君の夢が、今日試されているのかもしれないよ。そして
 おちびちゃんには同じ夢を持っている仲間がいるんだ。だから大丈夫、きっとうまくやれるさ。」

人を蹴落としてまで自分の勝利をつかむか、それとも仲間を大切にするか。
人生に一度はありそうな話、アスミのように仲間を思いやる心はいずれ良い方向になると思う。
情けは人のためならず ってね。
ちょうどこの前のプラネテスでハチマキは人を蹴落としてまで合格したんですよね。
だからちょっと気になって。

ライオンさんもまりかちゃんの出生の秘密に気付いたようです。 
「2人が同じ人間だとしたら考えられる可能性はひとつしかない。
 彼女が自分の誕生の秘密を知っているとしたら・・・君はとっても強い子だ。」

次回もう最終回なんだって! 20話というのは何とも中途半端。ハンカチ準備しておこうっと。

10000Hit に拍手ありがとうございました。これからも頑張ります。
キリリクはなかったですね。別にいいです。
何かと忙しいのでマイペースで描きたいときに描きます。
予告通りカウンターを深夜に20000に変更しました。
2009/11/18 18:03 ふたつのスピカ TB(-) CM(0)
前回に引き続き、森の中でサバイバル訓練中です。
ライオンさんは彼女が住んでいた別荘で記憶の中のまりかちゃんを確認中。

治療に専念するため外国に行く、走り去る車の彼女に見せるために投げかけたロケット。
ライオンさん(高野くん)はそれっきり彼女とは会わなかった。
「生まれ変わりかと思うほど良く似ていたが…他人のそら似ってやつだろう。
 第一あっちのまりかとこっちのまりかじゃ、名前が同じでも年が違いすぎる。」

ベッドの脇に落ちていたオルゴール。その裏に書かれていたのは今のまりかと同じ名前。
驚くライオンさん。

ロケット秘密基地に書かれた名前、そしてオルゴールの名前。
畳みかけるように出てくる疑いようのない事実。
私も初めて見たときは、まさかね…が ホントかよーーー でした。

今回のメインのまりかちゃん、元々病弱なんでしょ? 
普通で考えたら宇宙飛行士は体力勝負なんだから、入学時点で落とされると思うんです。
もうバテバテです。立っていられないほどでした。
崖を滑り落ちてしまったアスミも、血の手形の付いたカプセルを発見して心配していました。
ここで渡されたGPSが活躍するんですね。
おそらく動かなくなったのをどこかで管理しているんでしょう。

アスミは堅実な行動をとっていますね。
一度通ったところが分かりやすくなるように目印をつけたり、余力を残していたり。
そもそもアスミはライオンさんという本物の宇宙飛行士から実践的な教訓を受けていたわけで。
「仲間のために半分の力を残しておく。独りじゃ宇宙へは行けないんだよ。」
そんなアスミだから、独りぼっちのまりかちゃんに声をかけ続けていたんですね。

入院してしまったまりかちゃんは、幼い頃の事を思い出していた。
おそらくいつもいつも本当のまりかと比較されていたんでしょう。
「私が欲しかったのはこんなまりかではなかった。全然違う!
 こんな苦しい思いをするくらいなら、あんなまりか要らなかった。」
本当の意味が分からなかったとしても、幼心にも親から拒絶されている事は分かったのでした。

苦悩するまりかに手を差し伸べたのはアスミ…ではない黒髪の少女。(かさねちゃんですね)
うわ言でアスミの名前が出た というのは、
いつの間にか彼女にとってアスミが救いになっていたのでしょうか。

再放送でアツくなっているのは私ぐらいか と思うけれども、ありがたいことにふたつのスピカの
記事にも拍手を頂いているので、きっと私以外にも見ている人がいるよね! ということで、
このまま最終回までアツく語らせていただきます。(但しライオンさんメインです。)

例の映画の記事に拍手頂きました。ありがとうございました。
2009/11/11 17:28 ふたつのスピカ TB(-) CM(0)
ふたつのスピカの感想に行く前に 子安さんのブログが更新されてました!
皆さん、ドラマCDの感想をカキコしましょう! それにしても、顔文字多いな。

ふたつのスピカの原作が欲しくなってきました。
原作は完結したらしいし、そもそもアニメは原作の途中で終わっている。
続きが気になる。マンガを買ってまで読みたくなるのはめったにないのです。

今回はライオンさんが自分の記憶の中のまりかちゃんを確認する話。

アスミが圭ちゃんに貸そうとしていた本をライオンさんが持っていた。
「あのこどうしてる?元気にしてるか?」 まりかちゃんが気になってしょうがない。
本に挟まっていた写真をみて、何かを感じてしまったライオンさん。

確かめて何になる。一体何を確かめようというのだ。
秘密基地のロケットに行ってみたライオンさん。(東京から唯が浜に来たってことか)

あの子と過ごしたのはひと夏だけだった、顔も名前もうろ覚え。
あのこの名前なんて言ったっけなぁ。
まぁ、いくら顔が似てたとしても年が違いすぎるしな、俺の考えすぎって事だろ。
でも、ロケットに名前が書いてあった。まりか…と呟くライオンさん。同じ名前と確認した瞬間。

原作を読むと分かるのかな。私はこのまりかちゃんはクローンか何かかと思っているんですが…。
本物のまりか がいるんだから、このまりかちゃんは本物ではない ということ。
とすればクローン? 
どこかで冷凍人間で云々と読んだことがありますが、それだと本物のまりかのまま。
それに記憶だってあるはず。

で、今のまりかちゃんですが、
いつもいつも本物のまりかと比べられる辛さは そりゃ誰にも分かってもらえないでしょうよ。
でも自分だけが不幸と決めつけ、周りに八つ当たりするのはどうかと。
だからといってこの複雑な事情は誰にも言えたものではない。周りの友が全く気遣いのない
人ばかりじゃないんだから、内に籠って悩まなくてもいいのに…。でもやっぱり堂々巡りかな。

新しく始まった一人乗りカプセルのサバイバル訓練。渡されたネックレスのようなものがGPS?
こういう時のアスミは度胸が据わっているというか、とても要領がいい。
さすが、ライオンさんに小さい頃から鍛えられているだけある。

こういうの本当はバラさない方がいいんだけど、
私と娘の名前が、ライオンさんと かなり関わりのあるキャラと同じ名前です。
あの人とあの子、偶然ですが嬉しいですね。ライオンさん(=子安さん)に名前を呼んでもらえる。
2009/11/04 17:53 ふたつのスピカ TB(-) CM(0)
ふたつのスピカ 「アスミの桜」

また歌を聞いただけで泣く現象が起きてます。噂によると原作が完結したらしいですね。
今回は宇宙学校の話から離れて、アスミの中学時代の話。
これはアスミにとっての初恋なのかな、これが初恋だとしたら切ないです。
当然泣きましたさ。

ライオンさんと毎朝のジョギングが日課のアスミ。かなり幼い時から走ってたんだね。
中学生になる頃にはすっかり慣れて、かえってライオンさんがついていけなくてバテバテ。
ジョギング中に病院の屋上から呼び止められ、島津君と知り合いになったアスミ。
お互い宇宙に興味があって意気投合。
公園で一緒にいるところを同級生に見られ、黒板に冷やかしを書かれる。
そこを府中野くんがナイスフォロー。いつも彼はアスミを見守っていてくれるんだよね。
でも島津君は病気で亡くなってしまう。

淡い恋心、一緒に宇宙の話をしたり絵の話をしたり、たったそれだけの楽しい時間。
それが同級生の心ない冷やかしで傷ついてしまう。
亡くなったことを聞いても涙も流さないアスミを同級生は冷たい人間だと馬鹿にする。
人間悲しすぎると涙すら出ないってことがあるでしょ。何も分かってないクセに!

渡された本 「宇宙飛行士になるには」
興味があって集めた宇宙の本を、自分の命が短いと知った島津君はアスミにあげていた。
その本にライオンさんと自分が走っているイラストを見つけ、桜の木を見に駆け出すアスミ。
島津君から聞いた獅子号の事故以来咲かなくなってしまったという桜の木。
咲いたら見せてあげるよと言われたスケッチブック。
ライオンさんから手渡されたスケッチブックにはアスミの走る姿が描かれていた。
島津君はずっと昔からライオンさんの姿が見えていた、そしてずっとアスミを見守ってきた。

アスミの宇宙への思いは、いつも純粋で真っ直ぐ。
島津君は亡くなってしまったけど、叶わない自分の夢をアスミに託すことはできた。
アスミが小さな時からずっと近くで見守り相談相手になってきたライオンさん。
ライオンさんだって、最終的にアスミに夢を託した形になるんですけどね。

泣いた話と言えば、GYAOで配信されていたカレイドスターを全話見終わりました。
この話は子安さん出演作品だから見始めたんですが、本当に素晴らしいお話でした。
見るたびに勇気が出て感動させられました。感動で泣くという話は久しぶりです。
子安さん演じるフールはステージの精霊。「ステージに選ばれた者」のみ見ることができる。
今フールが見えているのはレイラさんとソラ。
主人公ソラが真のスターになったその時、これまでスターだったレイラさんの前に現れたフールは
一礼して消えていきました。すなわち、真のスターが世代交代した瞬間。
そして次に選ばれた人の元へフールは現れました。
とにかく感動しました!そして人生ここぞという時努力は惜しんではいけないと思い知らされました。

地道にレンタルもしてます。
∀ガンダムとふしぎ遊戯、両方とも24話まで見て半分の折り返し地点。
ギンガナムが出るのは後半なのでもう一息、それにしてもこんなガンダムあり!?
ガンダムらしからぬガンダムです。
ふしぎ遊戯は鬼宿が毒の呪術から解放されたところ。星宿贔屓でしか見れない私は
鬼宿と別れを告げて悲しむ美朱を慰め、今度こそ自分が美朱を愛するんだと誓った星宿。
そしたら鬼宿復活! 星宿様には辛すぎる。自分も切なくなります…。
今ではこういう役って子安さんやらないので、思いっきりイケメンナルシスト王子様ボイスを
味わってます。

先日深夜に放送のまほろまてぃっく特別編も見たし、幽☆遊☆白書もGYAOで見てます。
色々ありすぎて正直疲れますぅ…。
2009/10/28 18:09 ふたつのスピカ TB(-) CM(0)
今回はマリカちゃんの回。 
一通り見終わっている私はマリカちゃんの出生の秘密は知っていますが、
初め見たときはこの回の話が  ??・・・ああ、そういうことか  でした。

マリカちゃんは普通の身体じゃない
外出しても日にも雨にも当たれない。
きっと普通の子として友達を作って外で伸び伸び遊びたかったのだろう。
しかしそれが許されない身体。いつしか殻に閉じこもり、友達を作ろうとはしなくなった。

「本当のマリカならそんなことは言わないぞ。」
自分もマリカなのに、自分は自分なのに、いつも比較される 幻の本当のマリカ
そんな現実から逃げだそうとした時ふと見た星空、ここだけが自分の居場所だと思ったのだと思う。

殻に閉じこもるマリカに対し、アスミは屈託なく近寄ってくる。
アスミに悪気は全くないが、マリカにとっては壁を破って土足で踏み込んで来る嫌な存在。
みんなと一緒に宇宙観測センターに行こうと誘ったり、名づけの話題で盛り上がったり。

マリカは自分だけに特別な事情があると思っていたが、アスミと府中野くんが唯が浜出身で
しかもアスミの母が獅子号墜落事故が原因で亡くなったことを知る。

雨の中のランニングで無理をして倒れたマリカちゃんを、アスミと圭ちゃんは待っていてくれた。
マリカちゃんが初めて心を開いて友達として受け入れた瞬間。(だと思う)

その後、アスミの寮に行ったマリカちゃんは何故か惹きつけられるように物置小屋に入った。
そこにはライオンさんがいる、が彼女には見えない。
本物のマリカはライオンさんの子供時代と出会っているが、このマリカちゃんはライオンさんの
ことは知らない。でも何かを感じたからこそ安心感を覚えたんでしょう。

ライオンさんもマリカちゃんを間近で見て確認できたことだろうし、もしかしてライオンさんが呼んだ?
いつの間にかライオンさんの居場所がアスミの女子寮になってますね。

今日のライオンさん、出番は重要だったけど全くしゃべらなかったなぁ。 
それにしてもライオンさんはこんなに重要な役なのに、
ライオンさん抜きでどうやってドラマ化したんだろう。ドラマは全く見ていません。

今日やっとアニメディア11月号のVELVET~の記事を立ち読みしてきました。
確かに見開き2ページだけど投げて必ず開くような所じゃなかったぞ!  地味に口コミで
評判上がっているんですか?(笑)  子安ファンなら必ず知っていなきゃいけませんっ!!
内容はラジオで言われているような話で目新しいモノはなかったですが、
小林ゆうさんの役が、○○の姉(←しまった、ポーンかDRYかどっちか忘れた!)でした。
これはラジオでは秘密でしたよね。

拍手ありがとうございました。またまた過去記事に拍手頂きました。ありがとうございます。
2009/10/21 18:40 ふたつのスピカ TB(-) CM(0)
ふたつのスピカ、見ている人いるのかなぁ。
この回はとても重要、ポイントはまりかちゃんと佐野先生。


ライオンさんは居場所をアスミのいる東京に変えました。
一緒に登校し学校や友達の説明をきいています。
まりかちゃんを紹介してもらい、ライオンさんは戸惑ってしまいました。

「間違いない、あの子だ。」
ライオンさんは昔出会った女の子の事を思い出す。
「でもあの子なら、どうしておチビちゃんと同じ学年なんだ?」
そう、ライオンさんの知っているまりかちゃんと同じ顔のあの子は、ライオンさんとほぼ同じ年齢のはず。
(分からない人はOPの初め、子供の頃のライオンさんが踊っているシーンを見て下さい。)

アスミの件で佐野先生に反論した圭ちゃん。
そのやり取りをライオンさんも偶然見ていたけど、みんなには姿が見えてない。

そして佐野先生はいきなり辞表ですか?
鴨川アスミに対し目の敵にしていたとしても、そんなに目を合わすのも嫌だったのだろうか?

獅子号のプロジェクトで、佐野先生の案が採用されずアスミの父の案が通った。なのに事故の責任が自分にもふりかかり散々な目にあったのは、アスミの父のせいだ!と思い込んでいる佐野先生ですが、結局原因はそれではなく未だに極秘、更にアスミの父もプロジェクトから外されたと知る。
これを聞いた後に辞表なら分かるんだけど、何故あのタイミングなんだろう。

本当の被害者は事故で命を落としたライオンさんをはじめとする宇宙飛行士達。
佐野先生も悔しかっただろうけど、ライオンさんがこの話を聞いたらどう思うか…。
それともライオンさんは命の覚悟ができていたから、そんなのは些細な事と思える程気持ちの整理がついているのだろうか。

学校を去る佐野先生がアスミに言った言葉、「自分を見失うな。」
大人になり世間をいうモノを知りスレてしまうと、いつの間にか初心を忘れてしまうんですよね。

佐野先生の自戒の念でもあり、アスミへの励ましの言葉でもあり。


私、宇宙関係は大好きなんです。
佐野先生が穏やかな表情で眺めていた地球の本、あの様な宇宙関連の本を子供の頃毎日眺めてました。
アスミと同じ宇宙に憧れる少女でした。今でも宇宙への憧れが萎んだ訳ではありません。
だからふたつのスピカとプラネテスは、私の宇宙への憧れを満たしてくれる、そんな番組です。


今日は携帯から更新です。携帯から打つのは時間がかかります。
更新遅くなってすいません!

そして、いつも拍手ありがとうございます。
過去記事にまで読んで頂きありがとうございます。
とても励みになってます。
2009/10/14 19:15 ふたつのスピカ TB(-) CM(2)
一日遅れ、ふたつのスピカ 「傷ついた翼」 の感想。

アスミは佐野先生から何かと目の敵にされているのですが、
佐野先生はわざわざアスミを呼び出して学校をやめるように仕向ける。
アスミの父が原因で獅子号は墜落してしまったのだ。
お前が鴨川友朗の子供である限り、どんなに努力しても宇宙飛行士にはなれない!

と宣告する。
佐野先生は普段の授業は善人のふりして、実はかなりこの件に関しては根に持っている。
その詳細はもう少し先の話で明らかになるんですけどね。

ショックを受けたアスミは東京を離れ自宅のある唯が浜に戻ってくると、
ちょうど元担任の鈴成先生の結婚式だった。

前回 「カムパネムラの森」 の話の時、鈴成先生は高野くん(ライオンさん)のことを吹っ切れた。
その時が事故から5年後、アスミは小1。
今は中学卒業後(高1か?)だからあれから9年後。そうすると事故から14年も経っている。

時間は心の傷を薄めて癒してくれるもの。あれから14年経って鈴成先生は結婚する。
結婚式の様子を見て涙するライオンさん。
ライオンさんはやはりあの時から時が気持ちが止まったままなのかな。
鈴成先生のことが忘れられないから成仏できずに唯が浜に居続けるのだから。

アスミは 事故の原因は自分の父かもしれない とライオンさんに謝る。
あの事故さえなければ鈴成先生の隣はライオンさんだったはず。
でもライオンさんは 宇宙飛行士になった時点で命の覚悟はできていた と。
泣きじゃくるアスミの横でライオンさんはハーモニカを吹く。鈴成先生との思い出の曲。
見上げてごらん 夜の星を その音色は先生にも届いて・・・ 
「俺も出てみようかな、東京へ」 
ライオンさんも先生の結婚をきっかけに唯が浜へのこだわりが解けたのかな。

後半のライオンさんが出てきてからのシーンは、もうダダ泣きです。
(深夜に見ておいてよかった)
子安さんの優しいお兄さん系の役は、すごくいい声!その声が心に染みいってとても
癒されますよね。最近色んな種類の声を使い分ける子安さんに、前にも増して尊敬してきてます。

GYAOにて配信中のカレイドスター、後半に入りました。
フールも相変わらず絶好調で入浴の覗き見を企んでいます。
ソラがアイススケートに挑戦する話がありました。私も趣味で週1回アイススケートやってます。
マイシューズも持っている本格的なレッスンです。運動神経と体力が格段に差がありすぎますが、
たった3日であれだけこなすソラが羨ましかったです。
2009/09/24 17:12 ふたつのスピカ TB(-) CM(0)
毎日それこそ必死になってアニメを見る(というより消化する)日々だなぁと思う今日この頃。
いいんだ、すべて子安さんのため。

ふたつのスピカ 9話 「カムパネムラの森」
この話は大好きな話。重要なエピソードがいっぱいです。皆さんにもぜひ見てほしい。
高野くん(=ライオンさん)と、アスミの担任鈴成先生との過去話。
鈴成先生の心に居続ける高野くん。そして、小学生時代の高野くんが出会った少女はマリカ。
今は一通り見終わって再放送を視聴中。
マリカの出生の秘密が分かっているからここが伏線だったとわかるけれど、
あの時はよくわからなかった。

OPの高野少年とマリカちゃんのエピドード。BGMの効果もあって涙ウルウルです。
子供の頃の高野くん、かっこいいんだ! この時からすでにライオンのお面してるのか。

アスミの担任の鈴成先生はスランプ気味。そんな時父がやってきて実家に帰ってこいと言う。
高野くん(=ライオンさん)は鈴成先生の恋人だった。彼のことを引きずっていてもしょうがないと。

学校のハイキング大会でアスミと府中野くんが迷子になる。
アスミがライオンさんのハーモニカを音をたどって行って辿り着いたのは、ロケット型の秘密基地。
アスミと府中野くんを探す先生。
この時助けを請うのは心の支えの高野くん。「会いたい、あなたに会いたい。」 
 死んでしまった人には決して会えないのに、会いたいという気持ち。切ないです…
府中野くんと合流した先生は、高野くんの言っていた廃線脇の秘密基地の話を思い出す。
やっと辿り着いたそこには、泣いているアスミがいた。
そして・・・宝箱の中に、将来宇宙飛行士になる夢を書いた高野少年の手紙を発見する。
(涙・涙です…)
決して会えないはずの高野くんにこんな形で会えたからなのか、高野くんへの思いもけじめが
ついたようで、吹っ切れた先生は教職を続けていくことを決意しました。

鈴成先生が何度か高野くんのことを思い出すシーンがあるんですが、
この高野くんが爽やか好青年でかっこいいんだ!ライオンの被り物をしているのはもったいない。
高野くん(=ライオンさん)の声を聞いていると、ホント癒されます。
ブレイドと大道寺とクルルとこのライオンさんと 同じ人が演じているとは!
子安さんの凄さを改めて感じる。

ところで、府中野くんを演じているのがVUWの豊永さん、小1の男の子まで演じてしまってる。
違和感は意外とないんだけど、よく聞けばこんな声の低い小1はいないぞ!

プリンセスラバーも一応見てます。ヴィンセントパパも出てます。でもなんだかもういいや!
あの番組もうすぐ終わる気配。絶望先生は出ないだろうと分かっていつつ毎回楽しく見てます。
2009/09/09 18:14 ふたつのスピカ TB(-) CM(0)
昨日はふたつのスピカ(アニメの再放送)の日。(毎週火曜日 NHK BS-hi 午後7時25分~)
しかも 「おかあさんの顔」、この話前見た時ダダ泣きしたんだよな。
あの時は一人で見てたけど、昨日は子供と一緒に見た。
子供の手前泣かないようにと思ったけど、内容が分かってるからそういうシーンになる前から
勝手に涙が出てきた。

この回のあらすじ、
授業で家族の顔を絵に描くことになったアスミ。
アスミの母は全身やけどのため包帯グルグルの状態のまま亡くなった。(葬儀のシーン)
それしか知らないアスミはその通りに描く。
ある日川でおぼれたアスミはいわゆる天国(でも三途の川の手前)に行った。
そこにいたのがロケットのおもちゃを打ち上げているお兄さん。
このお兄さん、実はライオンさん。ライオンさんは被りモノをとるとすっごくイケメンなんです。
アスミはこのときライオンさんと既に会っているのか会う前なのか、よく知らないんですが
お兄さんはアスミに君はまだ死んでいないから帰れという。
ただし帰る途中自分の名前は決して口にするなと。
アスミはお兄さんに一緒に帰ろうよと誘うのだが、「お兄さんにはもう帰る体がないんだよ。」

お兄さんと別れて歩いて行くと、アスミは全身包帯でぐるぐる巻きの女性にあった。
目が見えないというその女性と一緒に歩いて行くうちに、その人が自分のお母さんだと気付く。
その女性も自分にはアスミという子供がいたと言う。名乗りたくても名乗ってはいけない。
そこでアスミは持っていたスケッチブックに母の絵を描いてプレゼントした。
2人は三途の川で別れ、船が進むとその女性は生前の姿に戻って目が見えるようになった。
プレゼントされた絵を見てはじめて、ついて来てくれた女の子が自分の娘だと気付く。
しかし三途の川を渡る船は進んでしまい、アスミの姿は遠くなってしまっていた。

あっちの世から無事生還したアスミ、傍らのお父さんにお母さんに会ったことを話す。

ね、泣けるお話でしょ? これを打ちながら思い出して涙が出る。
ライオンさんの出番は本当にいい話が多いんですよ。
だからライオンさん抜きのドラマは薄っぺらい物にしか感じられなくて見る気がしない。
子安さんはライオンさんを演じながら泣くことはなかったんだろうか。
泣いちゃったら仕事にならないか。

私のサイトは朔洵さんで検索してくる方が多いんです。どうやら検索の上位に入るらしいです。
いえいえ、とってもありがたいですよ。
なんてったって朔洵さんは、子安さんが演じたキャラの中で私の好きなキャラのTOP3に入る!
ホント、大好きです!! カテゴリで朔洵さん枠を作って語っているぐらいですから。
彩雲国物語の再放送は、今 秀麗ちゃんは官吏登用試験に合格したところです。
この後いわゆる(屈辱の)研修の後、配属先が決まって茶州へ向かう旅が始まるわけです。
するといよいよ朔洵さんの出番ですよ。次回放送が15話、朔洵さんが出てくるのは23話から。
クライマックスは35話、静蘭 vs 朔洵 (=緑川 vs 子安)です。
鳥肌モノの演技&涙涙の結末が思いだされます。
見たことない方は是非見てね! その時が近づいたらまた宣伝します。もちろん今から見てもOK。
彩雲国物語の再放送は 毎週金曜日 NHK BS-hi 午後7:25~

明日はWebラジオ 戦国バサラ 銀(しろがね)の子安さん出演回の配信日です。
皆さんお聞き逃しの無いよう!

拍手ありがとうございます。 お互い旦那にバレないようにしましょう。(笑)
「カッコ良かった頃の」 とは、ちょうど10年前ぐらいの子安さんが私の好みにドンピシャなんです!
今の子安さんだって充分素敵ですよ。
2009/07/29 17:36 ふたつのスピカ TB(-) CM(2)
プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
356位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
18位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。