子安パラダイスな日々。朝から晩まで子安漬けです!
T'sぱらだいすの顔
banner
見つからないときはこちらで検索
検索ワードに対して関係のない記事しか出てこなかった方、ここでもう一度検索してみてください。きっと辿り着きます!
ポチッとよろしく
皆さんが押してくれるとランキングに反映されます。よろしくお願いします。
にほんブログ村 アニメブログ 男性声優へ 人気ブログランキングへ
FC2カウンター
戦国BASARA
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- スポンサー広告 TB(-) CM(-)
レディースデイを狙って朝一で劇場版戦国BASARAを見てきました。
普通に戦国時代の歴史が好きな私にとっては、
戦国BASARAはいつも自分の範疇を超えたありえない展開ばかり。
今回も心してかかって行ったのですが、私の予想をはるかにぶっ飛んだツッコミどころ満載の内容でした!

笑って呆気にとられて、そして笑って呆気にとられて・・・の繰り返しでした。
私はバサラ関連ゲームは全くやっていませんが、この劇場版は完全なオリストですよね。ね!?
劇場版は“関ヶ原の戦い”ということらしいですが、それも三成vs政宗の関ヶ原。
ここまで勝手な解釈もバサラだからありえる。バサラだから許す。
それにしても
ビックリする人が出てきました!
正直に言うと、佐助目当てで行くと出番はかなり少ないです。
例えて言うなら、裏で暗躍キャラの一人 天海さんよりウンと少ないです。

では、ネタばれを控えつつ感想の箇条書き
1.始まる前の映画を見るマナー云々の映像で、
 信玄と幸村が殴りあって幸村が空の彼方へになって飛んでいく、アニメで見覚えのあるシーン。
 この映像に「してはいけないこと」で再アフレコされてました。
 これが「信玄幸村編」とあったので、他にも「政宗小十郎編」とかもあるかもしれない。
2.関さんの三成の声、良かったと思います。ちいちの声はヒーロー的な叫び声がお似合い。
3.幸村と御館様が殴りあって力尽きる、これ隠居なんだって!
 佐助の言うとおり素直に隠居すればいいのに(笑) 面白いけど分かりにくいよ。
4.家康は私のひいきキャラです。(私の地元は家康の出身地) ホンダム飛んでました!(笑)
 血気盛んな人が多い中、家康は戦わず話し合いで平和をもたらそうとする役どころ。
 その理想を説く仲間にあの人やこの人や・・・
5.そんな中家康の書状が各地に届くのだが、それがどうやら鍋臭い。(by佐助)
6.関ヶ原に向かう途中の偶然出会った幸村と政宗の軍勢のすれ違いが美しい!
 ドンパチはとりあえずスルーしておきます。

ネタばれを控えつつ、なんだかんだで関ヶ原に集結します。

その時に裏で操っていたのが
1.顔はぐるぐる巻き、どうして浮いていられるの?@立木さん
2.やはりお主生きていたか(天海)@速水さん
3.どうしようもないヘタレ@じゅんじゅん
あえて名前を出しますが、小早川wwwwwwwwww

関ヶ原でなにが起こるかは、見てからのお楽しみでしょう。
まあとにかくビックリする展開でした。

展開→天海 天海といえば、この人の死ぬシーンはアニメ1期の再来。
あんなにSキャラだったのに死ぬ時はドMでした。かなり笑えます!
最後に今までで一番最長? 見応えのある武将ダンスで笑って終わりました。
当然CG、いろんな場所・フォーメーションなどバリエーション豊かです。

裏にネタばれを畳んでおきます。本当に大丈夫な人にお勧めします。読んで後に
「しまった!これから見に行くのに読まなきゃよかった」となっても責任持ちませんので(笑)

拍手ありがとうございました。
スポンサーサイト
2011/06/08 18:50 戦国BASARA TB(-) CM(2)
戦国BASARA弐のDVD7巻をレンタルしてきましたーー! 
13話 「竜虎、頂の誓い! 熱き未来へ駆ける魂!!」
というタイトルが付いていますが、私の中ではもはや 「武田漢祭り」 でいいのです。
あのドラマCDの内容のオイシイところを抜粋して映像化。
これ、ドラマCDよりもアニメで見た方が断然面白いよ!!
天狐仮面の顔とか~、個人的には天狗仮面の方が大ウケだったんだけど、
天狐仮面が幸村に変身してマネするところとか、(でも声はそのまんま)
天狐仮面が本物の政宗を分身の術でニセ政宗で囲むところとか、
声だけよりもあの顔から佐助の声が聞こえるというのは、アニメで見た方がやっぱしっくりきた。
それと、作画が丁寧に感じました。
政宗も小十郎も、もちろん佐助も(ほとんどが仮面をかぶっていたけど)いつになくカッコよく感じた。

以下、かなりネタバレします。

ドラマCDの前半はかなり省略されてます。政宗と小十郎の回想シーンから始まった。
「あの時一番傑作だったのはお前だぜ、小十郎」 この政宗の横顔すごくカッコいい!
で、ハッ!?と天狗仮面の事を思い出した小十郎の照れた顔と言ったらwww
真面目な男が真面目に天狗をやったところが面白かったんだけどね!
漢祭りが始まるくだりが、
ドラマCDだと 佐助経由伊達二人に無理やり了承させる だったところが
アニメだと お館様本人から幸村と居合わせた政宗に向かって、高々と宣言!
お館様がシュワッチ!と言うて空に飛んでったよwww

空から丸太が大量に降ってきて、あっという間に丘の上に道場が完成!!
(これこそBASARAクオリティwww)

扉を開けると 「ようこそ我が道場へ」 と天狐仮面がお出迎え。(ドラマCDの百人組手が省略)
このあとはドラマCDと一緒だけど、
天狐仮面のポーズを決めるところとか、真面目に気付いていない幸村に焦る様子とか
こういうのはアニメで見た方が楽しい!

天狗仮面を付けた小十郎のオドオドした姿も笑っちゃうよね~。
そもそも小十郎が天狗の面をかぶることだけで笑える。
多分佐助だったらそんなに笑わないと思うんだ。キャラ的に許容範囲だから。
鼻が高いからさぁ(そびえておりまするww)
政宗と小十郎が顔を突き合わせてヒソヒソ話をすると、鼻先が近くって!!www

後は内容はほぼ同じなので、
1.幸村の可愛い表情で「本当?」と喜ぶ声は佐助
2.本気モードに盛り上がっちゃった政宗にビビっちゃってる幸村の顔(でも声は佐助)
3.こんどは政宗に変身して佐助の声がいっぱい聞こえる(これは政宗の口調を真似てるつもり?)
佐助ファンとしてはこれが映像で見れて良かったでーす。

幸村対天狗仮面のシーンで幸村が痛めた拳で天狗を殴るくだりがあるけれど、これ、ドラマCDでは 一番最初に幸村が政宗と小十郎に手合わせに行って軽く怪我するシーンがあって、それを聞いていれば話がつながるけど、アニメではそこをまるっと省略しているから要注意ね。

後半はお館様扮するひょっとこ(火男)仮面。(ごめん、息切れ気味で省略します)

全部変装に気付かない幸村www 
仮面が取れて顔がバレても ○○に似ている!!と言う なんという鈍感www
クセになる面白さ、本編より面白い。何度も見たくなる。
やっぱこれは買いか?

このDVDにも 6月4日出陣の劇場版戦国BASARAのCMが入っていましたが
もしかして… 劇場版には佐助は出ないの? (キャスト参照

拍手ありがとうございました。
2011/04/10 20:55 戦国BASARA TB(-) CM(0)
バサラ1期のOVA(13話)があっさりレンタルに置いてあるじゃないですか!
実はかなり前に見つけたのですが、やっとレンタルして見ました。

この時期に見て良かったことにします。
なぜかって、この話の主役は長曾我部元親と毛利元就。
ゲームをやってない私には、2期でこの2人と「富嶽」を見てからの方が理解できたから。
その前に見ていたらきっとチンプンカンプン。

この話は、ドラマCD第1巻 風雲急!西国の群雄たち の続きらしく、
ドラマCDを聞いた後にこのOVAを見ると分かりやすいらしいです。
ちなみに私はドラマCDは聞いていませんが、それでもどうにか分かります。

えー、今回の話には子安さん(佐助)の出番はありません。ほんのチラッと、それだけ。

12話の後だからてっきり2期へのつなぎだと思いますよね~。
信長が生きている時代でした!(驚) 大体のあらすじはこうです。
・前田慶次が毛利と長曾我部の説得にやってきた。
・としとまつ姉ちゃんも長曾我部アニキのところにやってくる。
 こちらは、もう天下を取ったつもりの信長の理不尽な要求の伝令係。
・このころ毛利は長曾我部が作る要塞「富嶽」を奪うつもりで様子伺い中。
   ~~ 中 略 ~~
今回も毛利は「捨て駒!」と味方も容赦なく切り捨てました!!
ご近所さんでやりあってている場合じゃないだろっ!と慶次が2人の仲裁に入ったところで
かすがちゃんが例の飛行忍具でやってくる。
結局、毛利・長曾我部両方とも安土城に向かう。

1期の最終回(12話)、
安土城へ入ろうとしているところにタイミング良く大砲らしきものが飛んできて、
城門が破壊されましたよね。
あれ、大急ぎで向かったアニキの「富嶽」だったんですね!
録画してあるのを見て確認しました。でも
湖のはるか向こうから飛んで来てますぜ。 と言っている。
私はてっきり琵琶湖まで船を進めたかと思ったんだけど、
でもそれは淀川を通ってくることだから無理じゃん。
それじゃあ大阪湾から安土城までぶっ放したんか!?
 
その後アニキは自分の武器(あのでっかい碇)に乗って川をすべるように登って安土城に到着。
毛利も自国と毛利の安泰の為には織田を滅する方が得策と判断、織田を討つ側に加勢。
でも、OVAの方では
「織田との戦に関わるかはすう勢しだい。事によっては背中から長曾我部を討つことも辞さん。」
だってさ! おお怖っ!

OVAと2期の要塞「富嶽」はそれは威風堂々たるものでしたが、
12話のそれは、え!?ショボっ!! 一瞬映る「富嶽」を探して見て下さい。驚きます。

数日前、こんなニュースを見ました。
(おそらく)バサラのファンの人が 広島の○島神社にオクラを奉納したらしい。
2次元の世界と現実を混同してしまうダメな人がいるんですね~。
思わず「バッカじゃない!?」と叫んでいました。

拍手ありがとうございました。
2010/10/20 17:30 戦国BASARA TB(-) CM(0)
バサラの公式サイトを開くと劇場版の告知CMが流れるようになってた!!
てっきり3期があると思ってて、劇場版は頭の片隅にもなかった。
最近何でも劇場版だよね~。こっちの方が儲かるんじゃないかと邪推(笑)
1クールアニメを制作するのと掛かる時間が一緒だとしても、クオリティは高いものができそう。
どちらにしても、劇場版に佐助が出るかどうか!!

第12話 『蒼紅決死戦! 激闘の果てに吹く風の音よ!!』

正直、最終回の感慨深さとか特になくて、そう来たか、そうまとめたか。
みんな火事場の馬鹿力、というより人ならざる力で勝ったな、と。
ゲームやっている人はこの展開が予想できたのかな。日本各地で豊臣軍と戦い勃発
という展開も予想外れました。各地から小田原に集結して、と予想してました。

島津&武蔵 vs 家康&ホンダム
 家康とホンダム生きてたんだね。家康がちょっと大人になったじゃないか!
 この時期は家康は豊臣側なんだ…、そうだった。
「秀吉公の進む道が今はどこへ向かうのか見極めよう。」 さすが慎重な家康だ。
 ホンダムが意外と小さい。巨大化秀吉より小さくないか?

謙信 vs 石田三成
 折角のちいちがこれだけ! かすがちゃんはギリギリ間にあった。
 大阪城から新潟まであの飛行忍具で飛んだことになります。

小十郎 vs 半兵衛
 電気を帯びながらバッサバッサ倒していく小十郎の動きが実にゲームっぽかった気がする。
(プレイした事ないくせしてよく言う!)
 番組開始当初から気になるキャラだった半兵衛。
「今さら命など惜しくはない。ただ、君に捧げる命がないだけだ。」
 セリフも死に際も美しかった。
 
毛利 vs 幸村
 毛利はすんなり豊臣側で落ち着くような男ではなかった。
 あまりに潔い非人道的態度に、(あなたの言う捨て駒ってどこまで捨て駒なんだろう)
 かえってそのままトコトン突き進んで欲しいとさえ思った。
 最近ポイント急上昇中なんだ。
 ソーラーレイを出してきたところから私の心をわしづかみ。
 熱さに苦しむ幸村より、そこまでやるかと心の中で拍手してた。
 こんなに言うと世間の幸村ファンから文句言われそう。
 幸村も槍に渾身の力をこめてよく頑張った。
 何より幸村は精神的に成長したと思う。佐助もお館様も褒めてたしね。

政宗 vs 秀吉
 あまりに展開が王道すぎて言う事がない。秀吉が更に一回り二回りも大きくなかった?
 やられそうになっても、六双がダメになっても、最後は何としてでも政宗が勝つんだよ!
 秀吉の最期があっけなかったなぁ。
 今までだったらあれぐらいじゃ死んでない、それでも生きてました な展開なのに
 3人そろったのどかな景色(きっと天国)→お守りが秀吉から慶次へ
 で、慶次は生き返ったんだろうね。

佐助は出番があっただけ良かったか。
忍は表で戦闘に参加するより裏方仕事がメインだから仕方ないね。
折角の伝令仕事が声が被って途中から聞こえなくなっちゃった。
最後の殴り愛に遠巻きに「やれやれ…」 殴り合いがあったおかげで出番が増えてサンキュ!

いまさらだけど、伊達軍ってまるで暴○族、筆頭=総長だ と今頃気がついた。

一応言っておきます。
史実では豊臣軍は小田原城をせめ落とします。豊臣 vs 伊達 ではなく 豊臣 vs 北条 です。
もちろんここでは死にません。日本を統一した後、
海の向こうの隣国を攻めている途中(その時秀吉はもう爺さん)日本で病死します。

拍手ありがとうございます。
今さらですが、バサラドラマCD『武田漢祭り』の感想です。
裏にたたみます。
2010/09/27 14:47 戦国BASARA TB(-) CM(0)
昨日は遠出してました。クタクタでした。
帰宅して録画しておいたのを見ましたが、頭がぼーっとして理解不能でした。

第11話 『覇走豊臣大本隊! 本気の慶次、断腸の抜刀!!』
次回は佐助とかすがが活躍するよ、と友人から教えてもらって楽しみにしてました。
久しぶりに佐助がいっぱい出てる~(^O^)
佐助が忍びらしく動作が機敏なところも沢山見れたし、戦略マップで半兵衛の動向を読みとったり、とにかく大活躍で良かった! 
いつも思うけど、佐助の手下(?)もほぼ同じ格好なのが笑える。

大阪城から秀吉部隊と半兵衛部隊、両方出ていって守りが手薄になっているところへ
佐助とかすがが潜入。
そしたら片倉殿がいた!! やっと、やっと、幽閉から解放される小十郎。
(2期は小十郎のファンはやきもきしてただろうね)
半兵衛戦略マップを見つけて、豊臣の手の内を知った3人。
日本全国本隊別働隊も含め総攻め! 凄すぎる!!

佐助の背後に忍び寄ったもう一人の忍、風魔小太郎!
気配を察して振り返る時の佐助の顔が殺気立ってた。
佐助が本気を出しても圧倒的に相手が強かった。ハンパなく強い!
物凄い速さで移動するし気配もあっという間に消しちゃう!!

かすがちゃんはあの飛行忍具で一足先に謙信様の元へ急ぎました。
松永久秀は結局お宝が欲しいだけかよ、引っかき回していい迷惑。

「政宗さま、此度の失敗…」 「そんなことはいい、よう戻った!」
ヘンな意味なくすごくすごく感動的で、伊達軍の結束力の強さを見た。
今回、このシーンが一番お気に入り。

毛利が予想通りこうも潔くタダモノじゃないとかえってあっ晴れだ!
間者を使うだけ使って絶妙のタイミングで始末。
日輪のあの主砲、まさかここでガン○ム的ソーラーレイが出てくるとは思わんかった!

アニキは大阪城へ、伊達軍は小田原へ、慶次の思いは秀吉に届かず、幸村も薩摩から移動中。
佐助は相変わらず馬と同じ速さで走れるし!!(足の描き方が速さでぼやけてるとか上手い)

佐助の豊臣側の説明中にホンダムいたよね!! (死んだはず?いや死んでない、それがバサラ)
半兵衛のところに小十郎が!?
小十郎は政宗さまと一緒に小田原に行ったんじゃないの? 播磨は逆方向じゃないか。

この様子だと最終回決戦は小田原でしょうか? で、秀吉を倒すと!?
いつもバサラを見るときは自分の知っている史実と比較しつつ、でもできるだけ取っ払ってアニメを楽しもうと頑張っているのですが、最終回だけはあまりにも史実を無視しているので
はぁ!??? と呆れている自分もいて。
子供にも「じゃあ見るな!」と言われました。でも見るよ、なんだか展開的に3期もありそうな?
昨日は旦那も一緒に最初の方だけ見ていました。OP曲に 「なぜTM Revolution?」 と少し驚いてました。

拍手ありがとうございます。いつもの通りレスは裏にたたみます。
2010/09/20 17:37 戦国BASARA TB(-) CM(0)
久しぶりに佐助がでてきた。(嬉)それにしても2期は佐助の出番が少ないね。
ゲームをやってないからこの先どんな展開か分からないし、(佐助の出番はあるの?)
あと2話でどう終わらせるの?

第10話 「復活の若き虎! 改造大要塞・日輪の脅威、東へ!!」

2期は佐助の出番が少ない代わりに、長曽我部アニキと毛利の出番だね。
(中の人がガンダムWの五飛とトロワの2人だ)
ここまでは
・毛利は豊臣側に付いている。でもそんな単純な男じゃなさそう。
・長曽我部は秀吉にやられても死んでなくて、道中であった伊達軍と意気投合。
・小十郎がずっと幽閉されたままで可哀想。で、なぜここにきて松永?

薩摩の宮本武蔵がホイホイと逃げるところとかヘタリアとダブってしょうがない。(笑)
毛利軍が乗って来た日輪って、もしかしてアニキの富嶽を奪って改造したもの?
(タイトル読んで気が付いた)
毛利って「捨て駒」と言いきって自分はずらかった。かなり冷徹な男。
逆に幸村はその「捨て駒」達の後ろに家族を見て戦意喪失気味だけど
島津のじいさんは、最後に強くなれるのは優しい心を持ったもの、と幸村を励ます。
いい話やなぁ。試練を乗り越えてこそいい男になるんだよ。

一方、アニキと政宗は松永のところに向かうが、
崖を飛び越える馬がスゴイ! ついでに爆発(そこかしこに地雷でもあったかのよう)もスゴイ。
残念、小十郎はいなかった。2人も崖から真っ逆さま!!
幸村のひと振り、島津じいさんのひと振り、松永の爆発 
人がいとも簡単に木端微塵に吹っ飛ぶんだよなぁ(笑)

豊臣は小田原に向かうか…(これは史実と一緒)
今にも死にそうな半兵衛は播磨に向かうと言うが…(大丈夫なのか?)
それを佐助偵察部隊が見ていた。
やっと来たよ、佐助さん! かすがちゃんとのやり取りも久しぶりだ。
そういやあの飛行忍具、1期の最後のあたりでかすがちゃんが使ってた。
あの頃は試作品だったっけ?

おお、やっぱり簡単には死ななかったか。アニキと政宗、生きて2人とも出てきた。
で、この話 最後はどこに向かうんでしょう。

昨日は日帰りで大阪に遊びに行ってきました。
帰りの車の中でバサラを見るはずが睡魔に襲われて見れなかった。でも録画しておいたからOK。
更新なくても訪問&拍手ありがとうございました。明日も更新お休みして絵を描いてまーす。
レスでーす。
2010/09/13 15:22 戦国BASARA TB(-) CM(2)
第7話 「最南端・薩摩の地へ! 幸村、新たなる漢の出逢い!」

佐助がカッコ良かった!! 
まず、いつになくいい声だったと思わない?? それと、仕事のできる男、佐助!

佐助はお館様からも仕事ぶりを一目置かれているようですね。
仕事の基本、報告・連絡・相談。 忍としては当たり前か。
小山田殿が死んでしまってただオイオイ泣くだけの幸村にビシっと言いましたよ。
立派な武将になるために、乗り越えなければいけない試練。
(佐助は小山田さんと言いました。“さん”ですよ!!)

でもさ、佐助はお館様から 幸村に付いて行かなくていい! と言い切られちゃった。
つまり、佐助の出番は減るってこと??
佐助は幸村の近くで指導したかったのかもしれないが
お館様は 『かわいい子には旅をさせよ』 のようですね。

ところで、甲斐を包囲している軍勢が途中で旗が変わったでしょ?
初めは豊臣の旗、そして期を見計らったかのように武田の旗に変えた。
最後まで見てたら、あれは半兵衛が考えた罠だったんですね。
政宗が小十郎を助けるために大阪に向かおうとしているのを
まわりくどい事を考えて阻止しようとしていたみたいですが、
政宗は一直線な性格なのでムダだった!

それにしても、半兵衛@石田さんのいう事が難しくてしょうがない。
軍師なだけあって理論派か? きっと秀吉は分かってないんじゃない?(笑)

あのぉ…
宮本武蔵がヘタリアすぎて笑えた。すんごいウザいガキだ。
薩摩の国ってものすごーく南国ムードなんですね。

少し前、一旦まぁいいかと思ったバサラのドラマCDがやっぱり欲しくなって
「武田漢祭り」が気になってしょうがなくて…
私は佐助つながりで武田側のファン、娘は中井さんのファンだから伊達側のファン。
youtube で楽しいのが上がってて、2人で大笑いしてきた。
うーん、やっぱり欲しい!!

拍手ありがとうございました。
2010/08/23 22:34 戦国BASARA TB(-) CM(3)
わぁい、久しぶりに佐助登場だ! 予想できない登場だったよ。

第六話 『脅威の豊臣・毛利同盟!海原を裂く覇の豪拳!!』

前半はいろいろ ありえない祭り でした。
アニキこと長曾我部元親は、バサラでは海賊らしい。(笑)
この時代に本当に海賊っぽい活躍をしていたのは村上水軍だよ。
アニキは巨大な大砲を備えた『富嶽』で秀吉と対決。
でも強大な秀吉の力に手も足も出ず、っていうか
海が割れるって人間の仕業じゃない!
水陸両用の富嶽もスゴイ!

で、薩摩へ向かう途中だった幸村、ちと安土城で寄り道が過ぎたか。
佐助さんが追いつくどころか追い越していました。
対岸では秀吉とアニキが交戦中。
先回りして秀吉の九州進出を阻む勢力に加勢するのが幸村の本来の目的。
先を急げという小山田@アムロ、でも幸村はアニキに加勢すると決断。
佐助は反対するのだが、アムロは了解した。
本当はアムロだって先を急ぐべきと思っているのに。
アムロはメッタ刺しされてしまいました。嗚呼、無駄死にじゃないかぁああ。

佐助が戦うところを久しぶりに見たよ。でっかい手裏剣を飛ばすシーンカッコいいよね。

銀河鉄道の夜、やっと一通り聞きました。
ああ、心の底から癒される声… というより背筋が脱力しながら癒されました。(笑)
最低もう1度聞いてから感想をあげます。

拍手ありがとうございます。
鍵コメの方へ、ご訪問ありがとうございます。もうどんどん遠慮なく来て下さい!
子安さんの歌のCDでしたら、私が特に美声だなと感じるのは TONBRELLA のバラシ
これは多分普通の人は選ばない(笑)。でも私は大好きなんです。バラシの感想も是非読んでね。
メリーさん~は男臭いです。そこがイイんです!
2010/08/16 18:44 戦国BASARA TB(-) CM(0)
夕方見れずに深夜に一人で見たんです。
まさか今回がホラーアニメになっているとは知らずに!
一体何を狙ってこんな内容になったんだろう。
おっと、大事なことを言い忘れてた。今回は佐助の出番なし。

第4話 『安土城の亡霊!? 幸村を襲う嘆きと魔の咆哮!』

九州に向かう途中、安土城に立ち寄った幸村が見たものは
お市の方と島津久秀の亡霊? (最後まで見たら2人とも亡霊じゃなかったです)

島津@藤原さんがしたたかでしぶとくて、
1期で死んだかどうかはもう忘れたけど、凄い物欲のおっさんというのは覚えてて
信長のしゃれこうべって…そんな恐ろしいもの欲しいですか?
人として間違っていたとしてもこの人の言っている事がやけに説得力があって、
(演技力の勝利だと思う)うすら笑いを浮かべながら存在感のある人だったなぁ。

で、しゃれこうべを持って立ち去ろうとした時に現れたのって誰だろう?

それにしても お市の方(能登さん)のすすり泣きは上手すぎる!
動きも貞子かと思った!
私はお市が襲う相手は兄のしゃれこうべを持ち去ろうとする島津でも良かったと思ったんですが
そうだった、信長を撃ったのは幸村だった!
四方八方から伸びるまがまがしい無数の手。(公式で調べたらあれが市の技なんですね)
結局お市を苦しめていたのは、兄信長の怨念そのもの。
お市はそれを鎮めようとして、あんな生きているか死んでいるか分からないモノになっていた。
兄の呪縛から解放されたら普通に戻ったから。
バックにバーンとステンドグラスが現れるシーンがとても効果的。

伊達の筆頭は根性で生き延びていましたね。
秀吉の攻撃の手が緩んだわけが、若い頃の慶次との思い出?

毛利も長宗我部も出てくるようで、私はまた新キャラに突っ込みを入れたくなりそう。
なんですが…下に続く

昨日半兵衛の武器が気になって検索していた時に辿り着いたサイト、
ここの管理人さんはバサラのゲームをどっぷり浸って楽しんでいる人なんですが
ゲームの発売初期から、公式の設定を読んで
史実と違う!とツッコミを入れ、衣装やら武器やらもうツッコミどころ満載で
読んでてとても面白くて、っていうか私と一緒。
変に歴史を知っているとツッコミたくてしょうがないんです。
このゲームは何も知らないでまっさらな気持ちで楽しめる人の方が得。
この人の記事を読んでいたら、私もだんだん悟りの境地に達してきました。
もうこういうもんだと割り切ろう!

拍手ありがとうございまーす。レスです。
2010/08/02 16:25 戦国BASARA TB(-) CM(2)
ゲーム未プレイの私には新しいキャラの技にいちいち驚いてしまいます。
人は知ってても、ゲーム内の(=番組内の)役目や技は知らない。
しばらくは覚えるまで付いていけないかも。

戦国BASARA 第2話 『失われた右目 斬り裂かれた竜の背中!』

竹中半兵衛は本当に小十郎を評価していると思うんです。(多分史実も)
で、これだけの智将、仲間に入れたいと思った。
「落ちゆく伊達家とともに潰してしまうには君はあまりにも…」
その言い方はないだろ! 
忠義を尽くしている小十郎をそんな簡単に言いくるめられる訳がない。
仕方ないから力づくで倒して連れて行った。

その頃、奥州では敵襲が!(=摺上原の戦い) そのタイミングで小十郎がいなくなったとの知らせ。

慶次さんは何をしに上杉家へ? かすがちゃんは謙信様のために食事の準備もするのですね。
久しぶりに見る 「私の美しき剣」 と 「ああああぁん」 のやり取り。(笑)
あ、そうか。
慶次は各国回って平和な世になるようとりまとめ(というか根回し?)をしたいんだろうね。
でも悲しいかな、秀吉側についている兄の利家が上杉を攻めてくると。

この番組ってなんでもありですね~。
摺上原の戦いに半兵衛はやってこないんじゃないのかなぁ。で、伊達軍が勝つんです。
政宗は半兵衛から「小十郎がいないから戦術がマズいんじゃないの?」と指摘される。
(あんたが奪ったんだろがぁー!)
いつもなら竜の背中を守っている小十郎がいない。政宗はあっさり半兵衛に斬られてしまった。

ユキちゃん幸村が出発の準備です。
佐助は今日もお仕事モード。小十郎が行方不明で、戦では伊達が不利との情報が。
驚く幸村だったが、薩摩って九州まで加勢に行くんですか??

半兵衛は頭の回転のいい切れ者だ。確かに敵にはしたくないタイプ。
それにしても傍らの秀吉が○○に見えてしまう。(引き立っちゃうんですよ)
それからなんで秀吉をこんな風貌に設定したんでしょうね。
サルがゴリrになると本来のイメージからはかけ離れ過ぎ!!
さてさて小十郎はどうなってしまうんでしょう…。

先日のケロロ軍曹で
お留守番中のケロロが見ていたテレビの芸人さんの片方を子安さんがやってたと聞いて
全然気が付かなかったよーー! もう一度確認のため見ました。
本当だ、「んな馬鹿な!!」って言ってた。もう一人は藤原さんだから
「いるいる荒川に!」 は あの番組つながり? 村長とシスター(笑)

皆さん、3連休は有意義に過ごしましたか?
我が家はこの3連休にあわせて旦那に長期出張が入るようになって早5年。もっとかな。
3連休にどこかに行くのは無理です! いつも通り家にいます。
それに「家族旅行なんてウザい!」というお年頃の娘が1名。帰省(旦那の実家ね)もしたくない。
拍手ありがとうございました~。 明日はお休みの可能性大です。
2010/07/19 18:23 戦国BASARA TB(-) CM(0)
昨日は予想通りパソコンに触れないほど忙しかったです!
BASARAも生では見る暇もなく、深夜に録画しておいたのを見ました。
いや~、久しぶりに見たこの暑苦しさ!! 
ひとりだけ清涼感を感じたのが竹中半兵衛@石田。(個人的にやたらと期待大)
我らが佐助さんも1話から出番があって良かった。戦場で働いてるじゃん!! では、いきまーす!

第一話 『乱世再び! 裂界武帝・豊臣秀吉降臨!』
えっと、今回は有名な川中島の戦いですが、
史実では 謙信vs信玄 の戦いで政宗は乱入してきません!!
幸村の言う通り上杉と決着した後にすればいいのに、政宗は早くやり合いたくてしょうがないらしい。
おお、佐助登場。かすがさん相変わらず色っぽいですね。
「お館様!」の声に私も振り返りました。
作業しながら見ていたので画面を見ていなくて声に反応した! 巻き戻してもう1回見直しました。
「北西より大軍勢、奇襲です!」 って伊達軍の事だろうか?
あ、このころ幸村は政宗にやられて倒れてしまいました。斬られているはずなのに血は出てない。

伊達の軍勢よりスゴイのが来た! (すっごくCGで興ざめだったんですが…)
出たぁあああーーー!!  サルが来たーー!! っていうよりゴリr
隣に私のお気に入り半兵衛さんが涼しげな顔でついています。
僕達? そうだなぁ、この顔この声で オレはないなぁ。
もういっちょ、史実では川中島に秀吉も乱入しません!!
それにしても前回の信長以上の大迫力! 一斉に飛んできた矢を一声で蹴散らしちゃいました。

幸村の所に佐助さんが助けに来ました。 「あーあ、派手にやられちまって。」
佐助の仲間?が佐助と似たような髪型してる。

秀吉vs政宗、2対2なので政宗は秀吉に、小十郎は半兵衛につく。
えええ??? 信じられないデカさ!! 政宗の大きさにくらべてサルがデカ過ぎるっ!!
信玄も謙信も逃げてる? こんな乱入からは逃げなきゃムダにやられちまう。
佐助さんが馬に乗ってるね。珍しい。手負いの幸村を助けなきゃいけないからね。

久しぶりの慶次さん登場。さるがたくわん食べてるのカワイイ。
このアニメに服の事をツッコんじゃいけないと思うけとトシの服ヘンだよ。(笑)
(前田利家は史実でも秀吉側についています。)

佐助さん今回よく働いてるね! 忍という仕事柄派手な登場はないから、それでも今回はいつになく縁の下の力持ち裏方仕事バッチリデス。
幸村とお館様が来たら、いつもの殴り愛の時間です。(笑)
相手はケガ人だというのにいつになく豪快です。吊っていた包帯取れてるし空の彼方に飛んで行く。

伊達側でも軍議中。佐助も言ってた潜伏戦略(スパイってことだよね)の話題がこちらでも。
で、半兵衛が奥州まで来てるの? それに潜伏戦略ってまさかこの農民を脅していた?
涼しい顔して半兵衛のやることが怖い。 それこそ軍師なんだろうけど。

ONE PIECE に青キジさんが出たと聞き、でも私は一度も ONE PIECE を見たことがない。
一応某動画サイトで探してきて見た。こんな声なんだ。っつうかこんな内容なんだ。(予想外)

昨日、忙しくても耳は空いていたから、いつもの如くMPでいろいろ聞いていたんだけど
1.私の中の究極の癒し系 「White Kiss」 (これを聴くとα波がバンバン出ます)
2.突然聞きたくなった 停電少女~の銀影 
  更に狂った高杉のようで、こういうのを憑依してるっていうんだよと思わせるキャラ
3.Weiβ、バラシ、あと只今ヘビロテ中「DEFEND THE TRUTH」と「Good-bye & Good-luck」
4.とあるBでLなCD
そして、子供がやたらと気にいったらしく 5.オカルト学院は週末で5回以上見た。
など子安さんのバリエーション豊富な声で楽しみました。青キジは私の中でこれまでにないタイプでした。で、深夜にバサラを見て今度は幸村と裏僕のユキちゃんは同じ、スゴイよなぁ声優さんは!!と思ったのでした。  拍手ありがとうございました。あ、マーボーカレー買いました!
2010/07/12 14:21 戦国BASARA TB(-) CM(0)
自分でもよく分からないけど、今回の話って 泣ける話 だろうか?
見終わった後、圧倒されたのか何だかわからないけど泣いてたんだよね。
でも 別に泣く要素はないだろ!? なんで私泣いてるんだ?? 

それにしても、佐助の足は速すぎ! 馬が駆けるのと同じ速さ(笑)
政宗・幸村 そして 信長を討伐すべく結集した仲間たちが、一斉に安土城を目指す。

先回の最後の銃声でお市が死んだのかと思ったけど、逆に死んだのは帰蝶の方だったのか。
でも、あの黒い手は何?? ゲームでは出てくるの?

本能寺の 小十郎 vs 光秀 カッケーよ小十郎!
光秀はドSだと思ってたのに実はドMだったのか!? 
仲間の蘭丸を盾にしようとするのはSの一面、その後は 痛い 熱い って顔が喜んでいるし!
火に囲まれて死ぬ間際に もっともっと イイ もっと… あああーー!
変態!
 いや~、実にいい演技でした。速水さんGJ!

佐助が橋を爆破したのは、たぶん敵が追ってこられないように ってことですよね。
忍の裏方仕事があってこそ、本隊が活躍できるんでしょう。

さて、安土城に到着したはいいが、鉄壁の要塞すぎてどう入ったらいいか。
更に悪いことに、政宗はまた傷が開いてしまった。そんな時・・・
ひゅ~~~~ 
湖の向こうから大砲が何発も打ち込まれ、城壁が崩れ(ラッキーGOOD)そこから突入!

信長は自分の妻 濃姫が死んでしまっても何とも思わないらしい。
 「こともなし、あれもその程度の女であったわ。」 そこまで薄情な男だったんか。
そんな態度は妹 市に向かっても同様。兄を憐れむ市に向かって無情にも銃を放つ。
(この儚げなイメージの市には、能登さんの声はあっていたと思う)

ちょうどその時政宗と佐助は天守閣に到着。
あれだけ飛べれば堅い城門なんか関係なかったと思うけど。(笑)
小十郎と佐助は2人が天守に辿り着いたのを見て願いを託す。

この後の展開は 信長・政宗・幸村のテンションに圧倒されまくり! 声優さんの演技も凄い!
政宗が窮地に追い込まれている時、 空を見上げて 待った! あれは?
ホンダムだーーー!(本多忠勝です・笑) あのー前より二回りくらい小さくないですか?
「無駄にするんじゃねぇ、あいつの姿をこの目に焼き付けろ!」
忠勝の最期の雄姿は立派だった! これぞ戦国武将の鑑!
ホンダムの爆破で天守の上半分が吹っ飛んだ。

最後の力を振り絞り信長を討つ! 
各地から元就とか慶次とか利家とか、いつの間に集結したんだ?
スゴイ圧倒的な力と力の爆発!  とうとう信長を倒したーーー! 
あれ?? 私また見ながら泣いてるよ? なんで泣けるんだ?

第六天魔王のいなくなった平和なひと時。
佐助がかすがに渡した 笛のような飛び道具は試作品だったのか。(笑)
最後に佐助のいい声が聞けるとは(嬉)

やっぱり2期があるんだね。少し消化不良だったから。でも2期で佐助の出番はあるのかな。
2期は長曽我部や毛利の方の話かな。幸村出ない事には佐助も出てこないからな。
2009/06/19 15:09 戦国BASARA TB(-) CM(0)
昨日帰宅後バサラを見ました。 
改めて、OPの佐助 カッコイイよね。 それからEDの足の裏ドアップに見入ったりして!

ところでうすうす感ずいてはいたんですが、昨日Wikiを読んで納得しました。
戦国BASARAは 歴史ゲームではなく、れっきとしたキャラクターゲーム なんだって。
それで、史実を無視しまくった キャラクターが前面に出たストーリー展開だったんだね。
そうと分かれば、このあとの本能寺の変も何がきても驚かないぞ! と思ったんですが、
やっぱり驚いた。 じゃあ、最後はちゃんと第六天魔王を討ち負かして終わるんでしょうね。

市ってなんでこうも自分を卑下してばかりなんでしょう。「みんな市のせい
なんだか夫ではなく兄から受けるDVみたい。呪縛のなかから逃げられないの。

政宗と幸村は本能寺目指して馬を駆ける。甲斐(山梨)から山城(京都)と考えるとすごくない?
この馬がよーく飛ぶの。いや翔ぶと書かせてもらう。本能寺到着の時、見事に門を飛び越えたし!

がっかりしている残った伊達の家臣達、小十郎の一声で外へ出てみれば 
伊達・上杉・徳川の軍が大集結。これで当初の目的の信長を討つための東国結集が現実に。

で、本能寺に来てみても信長は見当たらない。そして光秀登場。
しかーし、はめられたのは光秀の方だった
光秀は信長を騙し討ちのつもりでやってきたのに実は信長は安土城にいて、
信長目掛けてやってきた政宗と幸村もろとも光秀もまとめてやってしまおうという。
でもこの作戦、信長じゃなくて帰蝶(濃姫)が考えたこと。

ところでやっぱり思った通りだったけれど、光秀が信長を討つ理由は
分かりやすく言えば快楽○人、人を○す事を楽しんでいる、自分の悦楽のためでしょ。
このやり場のない昂り、あなた方で晴らさせてもらいます。とんでもないトバッチリだよね!

あれれ、かすが捕らえられていたんだね。(この衣装でこの縛り方は…ちとエロい)
でも信長と帰蝶の前でオドオドするどころか物怖じしない態度。凄いぞかすが!
市にかすがをやれってそりゃ無理でしょう。手に何か忍ばせていたんだね、自分で縄を切った。
そして市を奪うように抱きかかえて逃げる。

逃げるかすがは敵の忍に囲まれる。ここで思い出した佐助からもらった笛のようなもの
まさかと思いつつ思いっきり吹いてみると・・・飛んだーーーーー!!

炎に囲まれた中、政宗・幸村 vs 光秀の戦いは続く。ここに思いもかけず蘭丸登場。
蘭丸の矢の技も凄すぎるけど、それをすべて刀で払いのける政宗も凄い!

あ、佐助がいる。これは本能寺に向かう連合軍の中かな?
ちょうど上空で飛行する巨大扇子みたいなの(最新式飛行忍具)が壊れてかすがが落ちてくる。
それに気づいた佐助、上空で抱き抱え 「よぉ!」 スタっと着地。(何気にお姫様だっこだよ)
てっきり笛を吹いたら助けが来ると思うよね~。私も思ったよ。
「はぁ?そんなの無理に決まってんじゃん! っていうか、今現れたし。」 
よくよく考えればそうかもしれない。(笑)

かすがの働きによって信長が安土山にいることが分かった。
小十郎が本能寺にやってきて、ここは(光秀は)自分が引き受けるという。
そして政宗と幸村は本来の目的の 信長を討ちに行け! と。

もう一度兄様に会わせてと願う市に対して銃声が… そんなぁ、死んじゃったの??むごい…

次回、最終回なんだよね。よね!? また驚きの展開なのかな。ホンダムがいたような。

昨日の拍手3つはエクスキャリバーに対してですよね! 娘がとってもとっても喜んでいました。
ありがとうございました!
2009/06/12 16:13 戦国BASARA TB(-) CM(2)
今回の話は難しかった。戦術的な事を言ってて脳みそフル回転で考えてしまった。それから
謙信とお館様(信玄)は命を取り留めたじゃないですかーー!
よかったー(ホッ) でもとてもじゃないけど戦場に出向ける体ではないです。

光秀 イっちゃってるよね。恍惚の表情で体をクネクネさせてるの! 信長よりコイツのほうが怖い。

佐助が颯爽と駆けてるー! 横顔がかっけー。 そんなとき偶然かすがとすれ違う。
でもありえなくない? 獣道のような忍道みたいなのがあるのかな?
佐助さん、愛しのかすがに気を取られ、不覚にも落ちてしまう。
「うわぁ、痛、痛・・・ オレ様としたことが。大丈夫か?」
憔悴しきったかすが。かすがの様子で佐助は謙信が討たれたことを知る。
謙信も信玄のことが心配で、伝令役はかすがしかいないと言われ甲斐へ向かう途中だった。
一方佐助も越後に向かう途中だったのだか、先陣がやられていた。
確か佐助は信玄が光秀に討たれたことを知らずに出てきているよね。
佐助と政宗と小十郎がいるから大丈夫だと思うが…万が一って事もあったんだよ。

佐助はかすがに 一人で織田に乗り込もうなどと思うなよ とくぎを刺す。だが
「私はあのお方の剣、あのお方の為に信長を、たとえ八つ裂きにされようと必ずやこの手で!」
そんなかすがに佐助は平手打ち  「それで死ねたら楽だってか。
お前の大事な人は復讐を望んでいるのか。 お前に死ねって言ったのか?」

命に代えても謙信を守れなかった自分の不甲斐なさに落胆するかすがを見て、佐助は好きにしろ
という。そして 何かの時に役に立つ 忍の道具(笛のようなもの、なんだろうこれ)を渡す。

さて、魔王信長 実の妹お市に対しても、何も働かないんだったら死ねという。
クネクネクラクラの妖しい光秀登場、とことん殲滅の血も涙もない信長を心酔しているという。
家康・信玄・謙信を討ったと報告。大将を失った兵はまとまらず、それらを束ねる武将もいないと。
光秀は政宗のことを甘く見ているようです。(所詮は勢いだけの若武者) そして、政宗のいない
奥州に行って伊達軍を討ち、そして謙信なき越後を、信玄なき甲斐を落としてくると。
残念だけどどうにか生き残っているんだよ。現実は実戦には出られないから大将はいないも同然か。で、信長には安心して瀬戸内遠征へ行ってきたらと進言。

一方、信玄の屋敷、佐助と政宗・小十郎で今後について話し合っている。
魔王は山城(京都)に入ったとの知らせ。瀬戸内侵攻に向けて常宿本能寺に入ったのだろうが、
それは罠で、目下の織田の敵は毛利・長宗我部よりも我々だろうと小十郎は予想。
今徳川・浅井は主君の無念を晴らすべく討死覚悟の機運が高まっている。それは武田・上杉も同じ。しかし一気に潰してきた織田のやり方と違い、人の心を弄ぶ邪念を感じる。
それは魔王のものではなく光秀のやり方。
「その罠乗ってやろうじゃないか!」 こういうところが政宗らしいよね。

ところでお館様が命を取り留めたとはいえ、幸村はどん底まで意気消沈。覇気が全く感じられない。
背中を丸めてこんなショボイ幸村を見たのは初めて。そんな幸村を佐助が一喝。

「Break it up…奥州伊達軍は本日只今をもって解散する!」
一人で本能寺に行こうとする政宗。織田のやり方に対して一人の武将として許せない。
織田との戦いは戦(いくさ)ではない。(と思ったんだよね) だから一人で行く。
寝具をめくって見えたお館様の握り拳を見て、なぜか一気にやる気がみなぎった幸村。

さあ、これで2人で本能寺へ! ってバサラってもしかして1クールで終わりだったの!?
次回予告の光秀は、信長への復讐心というよりは命を弄んでいるだけにしか感じまられません。

そういえばこの戦国BASARAには秀吉は出てこないですね。秀吉は信長に命じられて瀬戸内の
備中高松城を水攻めにするんですが、その最中に光秀の謀反(本能寺の変)が起きて急いで
戻ってくる。(中国大返し) で、光秀は秀吉に討たれる。 これが一般的な史実。

ちょっと、今回のきゃらびぃはVELVET~の特集だって!? 聞きたくても聞く暇がない! ない! 夕方から外出で夕食後までできません。しかも夕食後はタケヒトーーークが最優先!
くぅぅ、両方聞きたいよーーー!
2009/06/04 16:05 戦国BASARA TB(-) CM(2)
今回は佐助の出番はまた少ししかない。でも驚きの怒涛の展開。
ええ!? 家康がここで死んじゃうんですか!? なんだかもうグダグダです。
家康がやられ、謙信がやられ、次から次へと重要人物が討たれました。
今回は織田側の徹底した悪役っぷり炸裂。とことん悪人です。

信長は九州を攻める。
信長はキリスト教を保護していたと思うんですが、教会と宣教師も焼き払ってました。

幸村はお館様から大層立派な槍をたまわる。 「人は石垣、人は宝。」
この事に気づいた幸村は お館様から愛の拳 ではなく 頭をくしゃっと…誉められてるよー!
そんなとき佐助から 家康が討たれた との一報が入る。
織田との同盟の破棄を申し出たところ、明智光秀が魔王の名代として現れ
丸腰のところを問答無用で切りつけたとの事。 (ひどすぎる…)

かすがは謙信とまったり愛を育む。(笑) 信玄の忠告(先々週)があったからね。
珍しく平和な時間が過ぎている。でもそんな2人のもとにも織田からの刺客が。
信長の妻、濃姫(帰蝶)が佐助の配下に変装して忍び込むが、それはすぐ見破られる。
濃姫は飛び道具が好きだよね。今回もぶちかましまくり。
見事謙信!濃姫の武器を切り刻んじゃったよ。
しかし屋根の上にもう一人、蘭丸の放った矢に討たれてしまった。
「不覚」 そこを濃姫が狙い撃ち。
とっさにかすがが謙信を庇うが、謙信もかすがを犠牲に出来ないと思ったのでしょう。
かすがの手をひいて結果自らが撃たれてしまう。

「旦那、ちょいと越後へ行ってくる。どうも胸騒ぎがするんだわ。」 
「旦那こそ程々にしないと肝心な時に出陣できなくなるぜ。
 この嫌な感じ、雨のせいならいいんだけどね…。」 残念だけど佐助、その予想は当たってる。

大雨が続き竜王の堤が決壊しそうだとの連絡が入る。
決壊してしまうとあたり一帯が洪水になってしまう。
堅固に作っていたはずの堤、何者かが細工をした可能性が…
信玄自らが堤にやってきて大岩を堤の穴を塞ぐ。

来た、不敵な笑いの明智光秀! (やっぱりこいつが細工をしたのか)
怪力で自分を倒してみろと挑発する光秀、でも今信玄が動けば堤は決壊してしまう。
卑怯だぞ、光秀! でも次のカットでは信玄は岩から離れている?
そこへ幸村と政宗の家臣達が堤の補強にと資材を運んできた。
が、上から見たものはお館様と光秀が睨み合っているところ。
なになになに!? 光秀が緑に光ったーー!!
光秀の一振りで堤はとうとう決壊してしまう。みんな水に飲み込まれる。
そして光秀の刃が信玄の肩にバッサリ。 お館さぶぁぁぁぁーーー!

次回はみんな総出で敵討ち なのかな? 
それにしてもひどい。光秀は信長以上にたちの悪い奴!

私がいつも見ている歴史番組、今日(28日)の夜9時からのテレビ東京系、真田幸村の事をやります。
こっちが本当の歴史です。興味のある方は見て下さい。私は勿論見ます。

今朝拍手ありがとうございました! これからもよろしくお願いします。
2009/05/28 17:33 戦国BASARA TB(-) CM(0)
やっぱりケロロは明日に回して、今日はバサラの記事を挙げることにした。
先週は気付かなかったんだけど、松永の声が藤原啓二さんじゃないか。
長年のはらひろしのイメージが強すぎて、でもこっちの方が断然イイ。

片倉 対 三好三人衆。卑怯だぞ、仮面は自分たちが毒を吸わないようにだったんだな。
毒で小十郎の体が蝕まれていく。

松永はこの人質3人が伊達の家臣だと、捕らえた後に気づいたのか?
どうなんだろう、信玄が政宗を預かっているのは偽善なのか? 私はそうは思わない。
 独眼竜の刀のみならず楯無鎧を差し出すか否かで両者は紛糾するだろう。
 よそ者の命と引き換えに家宝を差し出す武将など存在しない。
残念だけど、その読みは外れるのさ。

幸村と佐助も到着。 「馬づかいの荒さも半端じゃないねぇ。」
ってそういう自分は走ってついてきたんでしょ! そっちの方が凄いと思うよ。

今回も小十郎がカッコイイ! 敵は面を取られたらあっさり毒にやられた。
同じ毒を吸い続けても、小十郎は気力で動き続けているんだろう。
幸村が到着した時には、3人はすでに倒されて小十郎は松永のもとに向かった後だった。
先を急ぐ2人。

小十郎が生きてやってきたことに驚く松永。
「そこらの軍と一緒にするんじゃねぇ! 伊達には雑兵なんぞは一人も居ねえんだよ!」
あっぱれな伊達の結束力。
松永は二つの宝が揃っていないため交渉を断ったが、そこに楯無鎧を持った幸村が現れた。
佐助も物陰に隠れてスタンバイ。
ええ、爆破しちゃうんすか!?

武田の屋敷では、政宗が目を覚ました。信玄も小十郎のことを評価している。
やはり武将本人の力もさることながら、どれだけ良い腹心を持つかで将来も変わるだろう。
「もとより小事を疎かとするものに、大事など為せぬでのう。」
さすが、人生経験豊富な先を見据えたお言葉。

松永久秀は織田の息がかかっている らしい? 
しかし今回の件は織田が仕組んだことではないとみた信玄。
「珍しきホトトギスを籠に飼うてみとうなったやもしれぬ。」 なんとなくわかる気がする。

人も物も生まれて壊れることの繰り返しだ。いつか壊れるものならば、
欲しがる心に抗うことなく奪い、愛で、そして好きなように壊せばいい。

っつうことは、ここは宝物を集めてはぶっ壊すところだったということ?
あたり一面破壊の跡ばかりだったし。 嫌な趣味だね、こいつ。

小十郎は松永を討とうとするが、今になってさっきの毒が効いてきたようだ。
「迂闊だぜ、旦那。」 爆弾に当たりそうになった幸村を佐助が助ける。
佐助、あの爆発の中でも生きていたんだね。(簡単には死にそうにもないけど)
「俺様を誰だと思ってんの?まあ、ちょいと危なかったけど。」

佐助GJ! さすが忍、毒消しも持ってるんだ。
小十郎の極殺(ですか?)で久秀は倒れた。最後は自爆?
この状況下で人質3人は助かったんですか!? さすが伊達軍。

今回は小十郎のターン。先回に引き続きすっげーカッコよかった!
佐助は出番は少なめだったけど、要所要所で活躍。

ところでこの松永久秀の話はそんなに重要なんだろうか?
織田包囲網をつくろうぜ!の流れにはあんまり関係なかったような。
2009/05/23 16:22 戦国BASARA TB(-) CM(0)
先週出番がなかった分、今回は佐助の出番たっぷり!

うわっ、月をバックの謙信さんカッコイイというより麗しい
ほら、かすがが見とれているじゃないか。愛を確かめ合う(笑)謙信とかすが。
何か気配を感じかすがは風の如く飛んでいってしまうが、折角の2人の時を邪魔したのは佐助

今回の佐助の作画は私の好み。いつになくカッコよくない?
「越後へ帰る前に戦場でひと働きした忍び同士、月夜の逢瀬と洒落こみに…」
「あっと冗談だって、付き合い長いんだからさぁたまには乗ってくれてもいいんじゃない?」

気の毒に、いつもかすがにはかわされてしまうよね。
本当は信玄からの伝言で、「軍神のそばを片時も離れるな。」 謙信にはかすがしかいないから。
信玄はかすがのことを一目置いているらしい。でも
「あ、違うわ。お前のことをオレ様の許嫁だと思って安全な所に置こうとしているだけかも!」

この2人のやり取り、佐助がかすがにちょっかいを出して、それをうまくかわして 微笑ましいよね。
まあ、適当に頑張れ 佐助。

そのとき、西の方で爆発音がする。
「お前はいい。自分の主を守りな。」 と言い残し、音の方に向かう。
とにかくいつになくカッコイイぞ!

今回佐助以上に片倉小十郎がカッコよかった! 
森川さんの声が渋い。私の知っている森川さんの声じゃない。

佐助が例の場所から伊達の部下を連れ帰ってきた。
謎の爆弾で襲われ(それがあの爆発音だった)、残りの3人は連れ去られたらしい。
そして、身代金ならぬ身代品(?)に政宗の六(りゅう)の刀、武田の家宝である楯無鎧(たてなしのよろい)を要求してきた。
で、松永久秀って誰?? (知らん)

楯無鎧はどんな武具でも斬られないと言われているので、転じて大けがを負った人の治癒を願って鎧の間に寝かせることがある。だから政宗はここにいるのですね。
小十郎はこの件は伊達側の不始末だから、信玄には言わなくともよいと言う。
「なめた真似されてスルーしようっていうのか、小十郎。」 政宗に話を聞かれていた。
助けに行こうとする政宗を小十郎は本気で止めにかかる。
「家臣は大事、しかしながら一番の大事は政宗様の御身!」
怪我の治っていない政宗を命に代えても出させる訳にはいかない。
小十郎は政宗の怪我している右側を突き、みね打ちで失神させた。
「承知いたしました、政宗様。あの者達はこの小十郎が必ず取り戻します。しばし拝借いたします。」
なんかもう凄い感動した! かっけーなぁ、重臣の鑑たる心意気!

幸村は信玄に 「楯無鎧を貸してほしい」 と言いたくてもなかなか言い出せない。
それを斜め後ろから佐助が 「旦那、旦那、言うだけ言ってみなって!」 と応援。
煮え切らない幸村に久々に お館様の愛の拳が炸裂!(笑)
楯無鎧も揃わないと松永久秀は必ず取り合わないと読んだ信玄。
楯無鎧を持っていき、伊達の人質と鎧も必ず取り返してこい! と。
後は 「お館様ー!幸村ー!」 ハイハイ(笑)

幸村は佐助とともに松永の屋敷に向かう。幸村は馬だけど佐助は颯爽と併走してるっ!
ホント、忍ってスゴイよね。
おまけ、 「俺様、そんなヘマしないけどね」 お茶目でした。
2009/05/14 18:06 戦国BASARA TB(-) CM(2)
今日2つ目の記事です。今回もいろいろと凄かったよ。やっぱり忠勝は笑っちゃうんだけど!

ちょっとおさらい。この場では 政宗×織田勢(浅井+光秀) と 家康×謙信+信玄 と
二つの勢力が戦っていました。
で、浅井は光秀に政宗を止めろと言われていたのに、そこを光秀は鉄砲で浅井と政宗両方を攻めた。初めからそのつもりだったんでしょうね。
そもそもお市と浅井との結婚は朝倉攻めの布石。
浅井側の戦力を削ぐことは何もできず、そればかりか夫婦の絆が深まった。
それでも長政はお市を責めず、お市の腕に抱かれて命果てた。(涙)

光秀のおにーー!! 
余韻に浸っているのですよ。愛し合う者達の断ち難い絆を踏みにじる事、楽しいことはありません。
政宗、こんなヤツ早く殺っちまって下さい。

一方、家康軍に織田の鉄砲隊の援助はありません。
だってその鉄砲隊は長政と政宗に向けられたのですから。
このままでは家康軍は負けてしまう。撤退を決意した家康だったが忠勝ガンダ○は飛び立ちます。
最後は幸村と戦うことを選んだ忠勝。

濃姫もなんか凄い。鉄砲を使いこなす色気のある姐さんだね。
降伏するつもりの家康に向って撃ってきたのを守ったのは、まさかの信玄だったね。
すげー、連射のバズーカみたいなのも使いこなしてる!
その濃姫、忠勝のところにもやってきて撃とうとした。危険を察知した忠勝は幸村を天高く投げ上げ
自分も飛び立とうとするが肩に刺さった槍が致命傷(?笑)となり動けなかった。忠勝討死!

忠勝の戦力を恐れて織田は家康と同盟を結んでいたのだろうと悟った今、
家康は信長を討つために信玄たちと共に戦う道を選んだ。

えっと、これは長篠の戦ではない!断じてない! バサラオリジナルストーリーだ!
前田慶次は信長討ちの仲間を募るため、瀬戸内遠征ですね。

あの超バランス感覚のいい政宗が落馬!? 実は鉄砲に撃たれていたとはね。 

信長のとことん悪の演出がこれまた凄いなぁ。しゃれこうべを杯にしてるよ。
光秀は信長の怒りを買ってしまったらしい。明日は我が身か…信長の臣下でいるのも怖いね。

今回佐助が出てこないじゃないかー! と思っていたら、最後の最後に出てきたよ。
まさか予告に出てくるとはね。
2009/05/08 17:28 戦国BASARA TB(-) CM(0)
ちょっと、なんデスカ?あれ、本多忠勝! 爆笑しました!
ゲームをやっている人にはお決まりの展開なんだろうけど、今回もいろいろと笑ったさ!

信玄・謙信軍が設楽原に集まった、家康が待ち構えているさ。
ぶはっ、信玄が2頭並びの馬の背に立ってるーーー!!(爆笑1) 馬よ、見事な足並みじゃ。

家康が10~20代の若造にしか見えんけど、このとき本当は30代のはず。
信玄は家康と話し合いで回避しようとしたが、戦いは避けられない。
家康は我慢の子です。織田が魔王と知りつつもそちら側について機が熟すのを待っている。

かすがも戦場にいるんだね。
信玄の一振りでぶわーっと凄い風を起こすのって技の名前とかあるの? とにかくすっげー!

来たよ、忠勝!(爆笑2) 
確かにさ 本多忠勝は家康の凄腕の腹心だけど、あれはまるでガンダ○。
その忠勝を少しでも止めた幸村もすげー! 
佐助の戦いも初めて見た。超巨大手裏剣みたいなのを投げてた。「旦那!」って叫んでたよね。

片や伊達政宗を迎え撃つ浅井長政。
信長は一面が見渡せる丘の上で見張っている。お市は信長のもとでまるで人質状態。
みんな戦いが熱いなーー。

お市は気づきました。あのまま鉄砲隊が撃ったら長政が犠牲になってしまうことを。
お兄様やめて!と懇願するも (ミス変換で鬼い様と出た。これでも意外とあってる)
「みぃつぅひぃでぇー」 この若本節がたまらん!
聞き直したら 兄様やめさせて だった。
ぼろぼろの長政のもとにお市を行かせるとは 光秀もなんて鬼。
「さあ、仲良く踊っていただきましょう。」 ああ、お市の目の前で止めを刺される長政…。

次回予告のお市を聞いてると、あまりにも健気で自分を卑下し過ぎていて可哀想過ぎるよ。

昨日は更新遅くなりましたが、レギオスの記事を上げておきました。
2009/04/30 15:53 戦国BASARA TB(-) CM(0)
今回も突っ込み所笑い所いっぱいだ。 みんな、今回の話も嘘がいっぱいだからね!

浅井長政の妻、お市は信長の妹です。だから浅井は信長を兄者と呼びます。
しかし本気でそう思っているのだろうか…。市は本当にかわいそうな人です。
(兄に裏切られ長政に死なれ、再婚相手の柴田勝家も死んでしまいます)
長政は信長の非道っぷりの怒りの矛先をお市に向けて、お市はただ謝るしかないじゃないですか!

そこに佐助が風の如く2人の前に現れました。
浅井は立場上織田包囲網に参加できる訳ありません。 
織田に朝倉攻めの動きあり との情報がもたらされるが、
突然やってきた忍が我が兄(信長)を馬鹿にするな、と佐助は追い払われてしまいました。

風の如く消えたね。忍って本当にこんな挙動ができたんだろうか。

幸村がお館様に呼ばれてやってくると、そこにはあのかすがが! うーんナイスバディ!
「もしや祝言の日取りが決まったのでござるか?」
おい佐助! 勝手にかすがを妻にしようと、いらんことを幸村に吹きこんでいたのか?(笑)

目の前で幸村とお館様のアツーい拳を見てしまったかすがは唖然!
今日も床がメリメリと割れ、壁までぶっ飛んでます。(笑)

前田風来坊の織田包囲網の同盟軍の話に乗った信玄は、佐助を浅井と徳川のもとに遣わし、
信玄は快諾したと謙信に伝えるようかすがに言ったところで、かすがも風のように消える。

あー、残念。ほぼ瞬時入れ違いで佐助が戻ってきました。
「そんなの照れ隠しに決まってるでしょうがー。ホント女心に疎いんだから、旦那。」
許嫁だなんて都合のいいこと言ってー。(まさかまさか本当じゃないだろうね)
もし今生の別れ…だったらそれは辛い。

さて、伊達政宗は前田慶次に吹っかけられて、自分が織田を討ってやろうとしています。
(これは嘘) 東北から近江まで長距離移動お疲れさんです。
いつも腕を組んで馬に乗っていますが、すげーバランス感覚。
政宗の考えてることは、信長を討って天下を取りそのまま武田と上杉を潰す。
その時が幸村とあいまみえる時。

浅井長政は信長が朝倉を討つのを阻止すべくやってきたが、光秀に引き止められる。

いいなぁ、この信長の若本節! 見事な悪役っぷり!!
信長は妹お市を盾にして長政に朝倉を討つように迫り、仕方なく承知する。
(これは違う。その逆!長政は朝倉側につくんだよ。)

さあ、信玄軍と謙信軍は集結した。が、徳川は織田との同盟で動けないのです。
なんだー、このへっぽこ家康は!! 
(私の地元は家康の出身地なので、一応家康贔屓なのです)
それでこの流れで 武田×徳川(+織田)の 長篠の戦 ですか!? (違ーーーーう!)

えっと佐助さん、ゲームをしていないから分からないが、かすがとはいつからそういう関係に??
それと佐助のつけているヘッドギアみたいなやつ、あれはどんなものなんだろうか?
あれをつけてると忍びの機敏性アーップとか顔の防御とか? やっぱり単なる飾りか?
今回作画がいま一つだったような気がする。
佐助の顔がドアップになったとき、あれ?なんか違う。と思った。
2009/04/23 16:00 戦国BASARA TB(-) CM(0)
プロフィール
子安ファン歴8年目、 演じるキャラよりも、とにかく子安さん本人が大好き! 声も姿もベストは30歳前後の子安さん。 演技に対する姿勢に尊敬しつつ、素の子安さんのカワイイところも好き。

ピッコロ

Author:ピッコロ

プロフィール画像の説明、 ピアノは私の趣味(子安ソングを弾いています) キリンは子安さんの好きな動物、 キリンの後ろの青い本は子安さんの写真集なのです
応援中
「【VITA版】恋プリ 5人の恋プリンス~秘密の契約結婚」成瀬・ルカ・響(cv子安武人) 空の軌跡 FC Evolution
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
サブカル
396位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
声優
20位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。